さて、既報の通り、価格決定の申立は、今後ほとんどの場合認められないことになるようです。

このことに対する当否はありますが、今後は価格決定の申立は基本的にしない予定です。

そうなると、このブログのメインコンテンツ(?)がなくなることになりますね。

今後は普通の投資家としてのブログにしていこうかなと思います。

思えば、平成18年のカネボウ事件から、裁判ばかりやって、普通の投資家らしいことはほとんどする時間がありませんでした。
ちょうど十年ですか。いい区切りですね。
いままでしてこなかった、普通の投資家として、四季報や有価証券報告書を読むなどのことを十年ぶりにちゃんとやろうかなと思っています。

本業も最近忙しくなりましたので、しばらくは、本業第一とする予定です。とりあえず、明日は休みます。

生暖かく見守っていただければ幸いです。

個人投資家の逆襲