サハダイヤ、 50 万株主が総会決議取消訴え

サハダイヤ株を 50 万株保有する株主が、平成 29 年11月6日に決議された株式併合決議の取消を求めて提訴しました。平成30年ワ 3088 。取消の原因は招集通知の不備などで、被告はわずかに頁の答弁書を出し、事実は概ね認めた上で、裁判所の判断にゆだねると。事件は一回で結審し、4月25日13時10分に判決が言い渡されます。
一回結審なので、どうなりますかね。