ABEMA テレビ、既存テレビ超え?

14日の10時に、アメリカと有志連合がシリア空爆を開始しました。
これをいち早く伝えたのがサイバーエージェントのABEMAテレビで、既存テレビ局は同じ時間帯、通常番組を放送していました。
このような対応を見ると、重要事象の発生に対していち早く対応したのがABEMAテレビで、既存テレビは出し抜かれた形になります。
ABEMAテレビは、元SMAPの三人とこれを脱退した森の対面番組を放送するなどもしており、これも大きな評判を呼んでいます。
いうまでもなく、既存テレビは、電波オークションもろくにないわが国で、楽な商売をしているわけですが、シリア報道や元SMAP番組などを見る限り、完全に負けている印象で、これならABEMAテレビに電波を割り当てた方がよいのではないかとすら思えるほどです。
インターネットを通じてテレビに挑戦する社が増えて競争原理が働き、よりよいものが手提供されることを祈ってやみません。