五億円を着服したとされるジャパンディスプレイの元幹部が自殺したとされています
元幹部が数日前に東京都内で病院に運び込まれ、その後、死亡したことが捜査関係者などへの取材でわかりました。捜査関係者によりますと、自殺を図って病院に搬送されたとみられていますが、詳細な状況や遺書の有無などは明らかになっていません。

これは一日のニュースですから、病院に運び込まれたのはその数日前ということになります。
ところで、この幹部は、11月26日に、「上司の指示で粉飾決算をした」と告発を行っています
12月の数日前に「自殺」したとされていますので、まさに粉飾決算を告発した直後です。
携帯電話に遺言めいた記載があったといいますが、これは別人が作成することも可能ですね。
着服を苦に自殺するなら、もっと早くてもいいはずです。
そもそも懲戒解雇・刑事告発されたのは昨年です。11月21日に発表したとはいえ、すでに「ただの人」になっている元幹部にしてみればどうでもいいことでしょう。
給料の上着服までしていた人がどちらもストップされ、行くところもなく、どん底に落ちたのは一年も前のことです。21日の発表に対しても、粉飾を告発するなど意気軒昂です。
このタイミングで自殺する理由が分かりません。
また、「自殺」をしたとされるのは27日から29日ごろですが、その発表が1日までずれこんだ理由も分かりません。というか、粉飾告発との「距離」を置こうとしてこの日の発表になったように思えてなりません。
むしろ、粉飾を告発されたために、「死人にくちなし」となり、自殺と発表したと考える方がよっぼど筋が通るのですが。

2014年7月から去年10月にかけて五億円超着服
2018年12月懲戒解雇、刑事告発
2019年11月21日着服を発表
同年11月26日上司の指示で粉飾をしたことを告発
同年11月27日告発の事実をジャパンディスプレイが発表
同年11月27日から29日ごろ「自殺」
12月1日に発表


https://ssl4.eir-parts.net/doc/6740/tdnet/1774204/00.pdf