二月の上旬はMBOや完全子会社化がよく発表されます。ここ一週間だけでも
三菱瓦斯化学による日本ユピカの準完全子会社化は、もともとの持分が46%でしたので。実質的には完全子会社化と言ってよいでしょう。二月五日
https://www.nikkei.com/nkd/disclosure/tdnr/c51en3/
PSMホールディングス株式会社による総合メディカルホールディングス株式会社株式(証券コード9277)に対する公開買付けは完全にMBOです。二月五日
https://www.nikkei.com/nkd/disclosure/tdnr/c51euh/
有限会社アマセクリエートによるオーデリック株式会社株券等(証券コード6889)に対する公開買付けも同様。これが二月四日
https://www.nikkei.com/nkd/disclosure/tdnr/c4z8jr/
株式会社ツカダ興産によるミヤコ株式会社(証券コード3424)に対する公開買付けもMBO
こちらも二月四日
一週間で四件もあります。
これは、三月決算企業は二月上旬に四半期決算を発表するので、業績のよい企業は、好業績が株価に反映する前に安く買ってしまおうというのがひとつの理由です。ほとんどインサイダー取引ですね。
二つ目の理由は、この時期に開始すると、三月末までに公開買付が終了するので、別途基準日の設定をすることなく、定時株主総会で全部取得なり株式併合なりを決議できることです。