旧アルゼ、ユニバーサルエンターテインメントと株主が元社長の岡田氏を訴えた事件は、元社長に2000万円ほどの賠償命令判決
平成29年ワ40038
原告 ユニバーサルエンターテインメント、株主HT氏〔北越メタル株主〕
被告 岡田和生
裁判長 岩井 直幸
被告は2129万余りを支払え
 子会社を通じた貸付、
 小切手の振り出し
 担保提供
ににより調査費用などの損害を与えた。
功労者ではあるが、事前協議をしなかった点などに全館注意義務違反がある。


西武の持株会社、旧コクドの株主3人が旧コクド、NWコーポレーションに株主権確認などを求めた事件は請求棄却。
平成29年ワ36577 
岩井直幸裁判長
 原告 F氏ら
 被告 NWコーポレーション〔旧コクド〕
争いある部分について、原告らが株主であるという証拠はない。
持ち株会に入会した際、入会申込書には原告らの記載がある。錯誤でもない。
規約の公序良俗違反はない。出資額の三倍の返還を受けているし、かつては100円だった。
非上場株式の算定は困難である。
配当性向100%にしなければならないというわけではない。