さすがヒトモドキの国笑わせるな

2009年12月26日

来季のバルサ

さて、一体どうなるんでしょうか?
まずは年明けから始まるペップとの契約更新、ですね。
いわずもがな2009年を史上最高の一年に導いてくれたクラック監督。
クラブとしては当然契約延長を望むも当人のペップは未だ思案中とか。
まぁ金で動く人ではないし悩んでるとしたら就任から2年間での疲労か
チーム補強時の人事権掌握についてかなーと。
(来年の会長選に巻き込まれないようにーって)

個人的な予想ではペップは残ると思ってます。
六冠を成し遂げたチームといってもペップからすればまだプロジェクトは完成してないわけで
途中放棄の勇退ってのはペップの信義に反するから無いな・・と。


ペップがどういった決断を下すかわかりませんがバルサにとって最良となる事を願ってます。


ae111bzg at 10:53│Comments(0)TrackBack(0) サッカー 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
さすがヒトモドキの国笑わせるな