今夜もコツコツとカブ弄り…。

DSC_0986

山カブ2号のリムを組んでいたのですが、、、

一応、自転車関係の仕事をしているので、自転車のリムは普通に組めるのですが、カブのリム組は基本は同じだけど手順がちょっと違います。

自転車の場合は、スポークを全部ハブに通してから組んでいくのですが、カブの場合はIN側のスポークを通して組んでから、OUT側のスポークを組んでいく様です。

酔っ払いながら作業しているので、この手順の違いから何度も間違えてイライラ…(笑)

最初に組んだ、フロントを見ながら何とか完成。

明日も飲み過ぎ注意で振れ取りしたいと思います(^_^;)


クソ忙しかった地獄の繁忙期もやっと明日で終了…。

そんな中、時間に余裕があるときにコツコツと進めてきた金カブ号の修理(クラッチオーバーホール)がやっと完了しました(^_^;)

DSC_0981

作業を進めていると、足りない部品や工具がドンドン出てくるポンコツ修理でありました(笑)

が!早速試乗してみたら…

「あれ?ボアアップしたっけ?」と、思うくらいの加速感♪

確かに最初に乗った時から、クラッチの滑りを感じてはいたのですが~

85ccにボアアップした金カブ1号と比べて、パワーが全然違うので「スゲー良いなヽ( ̄▽ ̄)ノ」と、思っていました…。

ちゃんとしたクラッチがこんなに凄いとは(-_-;)

まぁでも良い勉強になりました。

少しずつですが、これからもカブをしっかりと弄れる様になりたいと思います!

あとは、オイル漏れがちゃんと直っているといいのだが…(汗)

あ!そういえば以前に、岩手県一周ツーリングをやったのですが、今度は秋田県一周ツーリングに行ってみたいと思います~🙋

オイルちょい漏れ、クラッチ滑りまくり、バッテリー終了で、放置状態の金カブ号…(-_-;)

特にツーリング予定もないし、通勤は山カブ1号で行けばいいや~と、思っていたのですが。

急遽、遠出する予定(と、言っても秋田⇔岩手ですが)になったので、これを機に修理。

DSC_0963

先ずは、クラッチのオーバーホール。

あとは、オイルちょい漏れの原因と思われる所のオイルシールを交換。

以前、オイルだだ漏れ(笑)の原因であったフライホイール側の漏れは大丈夫な様子。

改めてオイル漏れ箇所を確認してみたら、ギヤスピンドルとキックスピンドルのオイルシールが怪しい感じなのでココを交換。

これで全て解決するといいな~( ´_ゝ`)

と、ゆうわけで今夜も熱燗を呑みながらカブ弄りです(笑)
DSC_0964
飲み過ぎでのカブ弄りはトラブルの原因になるので、程々にしておきます(^_^;)

早く直して乗るのが楽しみっすヽ( ̄▽ ̄)ノ

↑このページのトップヘ