2016年11月

今日はちょっとだけ林道ツーリングへ

image


この先、前回一人で行ったルートの最初の分岐を反対方向に行く予定。

今回の課題は、ラインを見極めて走りやすい所をしっかりと走る事。

あとは、師匠たちと走った前回の反省点をふまえて…

今日は最初からカッパ着て、シューズは長靴、グローブは防寒テムレス。

少し走ってみて思ったのは、ナックルガードだともう指先が冷えてくるので、ハンドルカバーを付けないと駄目ですね~。

長靴も同様で指先が冷たいっす。

カッパは今日の気温ではいいけど、これから先は防寒タイプを買わないとな~。

ボーナスで買うことにします…(^_^;)

image


少し走ると何ヵ所か分岐があるのですが、全部通行止め。

今日は探検しないで、行ける道を行くことにします。

6キロ位走って、ここに到着。

image


前に雪道探しに来て、除雪されてなくて引き返した所です。

今は新城林道を来たので、次は大又沢林道に向かいます。

地図で見るとこの先は行き止まりの様ですが、行けるとこまで行ってみます。

井川ダムの横を通り抜けて行きます。

image


デカイ岩が谷に落ちて沢になってます!

image


下はこんな感じ。

いい渓相っすね~♪

ここまで来る途中もいい感じの沢でした!

今度は釣りに来てみよ~(^_^)

image


分岐から6キロ位で行き止まりに…

少し歩いてみたら、道らしきものはあるけど、上級者コースだな(^_^;)

引き返して帰宅。

image


今日もドロドロになりましたね~(笑)

スパイクタイヤはまだ買えないので、天候をみてまた走りに行きたいと思います!

昨日は林道ツーリングに行ってきました!

最初は一人で県道15号線に行く予定でしたが…

師匠から「さっと こい~」と、林道ツーリングのお誘いがあったので、そちらに参加することになりました♪

image

8:30 自宅出発。

師匠のお店に到着!

今日のツーリングは、師匠とtakuyaさんと自分の3人かな~?と思っていたら…

image

サラさんもいた~(  ̄▽ ̄)

楽しいツーリングになりそうっす♪

少ししてtakuyaさんも到着して出発。

河辺の辺りから岩見ダム方面へ

いつもの様に皆の後ろを必死で着いていきます(笑)

そして、林道ゾーンに突入!

林道に入りスピードが落ちて、少しは着いていけるかな?と思ったら…

全く着いて行けない(爆)

分岐の度に、いつもの様に待って頂く…。

林道ツーリング初挑戦のtakuyaさんも、イヤだイヤだと言いながらも、速いっすね~(*_*)

皆さん、やっぱ上手いですね~。

自分も、もっと精進せねば…

image

最初のルートの上の方に登ってきたら、凄い霧!(ってゆうか雲の中?)

幻想的っすね~(  ̄▽ ̄)

一人で登山してた頃よく見た景色ですが、先が見えないのが、逆にワクワクします♪

最初のルートを走り終えたら、阿仁の道の駅に到着!

「えっ!?ここに出るの?( ̄□ ̄;)!!」って、なんかビックリ(笑)

阿仁の道の駅って、少し遠い印象があったのですが、ここ通れば近道かもしれない…(爆)

image

昼食「またたびラーメン」

味は…( ̄ー ̄)
(師匠が「名物に旨いものなし!」と言ってた(笑))

休憩後、105号線を少し走って次のルートに突入!

またしても楽しい道っす~( ☆∀☆)

しばらく走っていたら…

前を走るtakuyaさんの様子がなんか変?

着いてこれない自分を気遣い、ゆっくり走ってくれてるのかな~?

とも思ったのですが…

これまでの道では絶対スタンディングしている所でも、ずーっと座ったまま…

あまりの変わりように、「別人が乗ってるのか!?」と本気で思いました(笑)

image

途中の休憩ポイントで原因判明。

ハンドルが緩んでグラグラだったとのこと(爆)

ってか、あの状態でよく走れるな~(^_^;)

緩みを直して再び走り始めたら、あっとゆうまにブッチ切られました(笑)

峠を降りて再び舗装路へ…

いつの間にか285号線を走っててビックリ(笑)

どこ走ってるのかさっぱり判らない(@_@)

給油して休憩後、今日の最終ルート県道15号線へ!

林道ゾーンに入り少し走っていたら、takuyaさんがサラさんを抜いている!?

「あのひと方は、こんなとこでもおっ始めるのか~(^_^;)」

と思いながらコーナーを抜けたら…

今度はサラさんがtakuyaさんを抜き返してる( ̄□ ̄;)!!

またまた次のコーナーを抜けたら…

溝にはまってコケたサラさんをtakuyaさんが抜く(笑)

ホント!スゲーな~ヾ(≧∀≦*)ノ〃

自分もいつかこのバトルに参加したいっすね~♪

そんな感じで楽しみながら走っていたら…

本日のメインイベントに到着!

画像は撮り忘れましたが~(つーか、この日は全然撮ってない(^_^;))

谷になってる所を通る所で、道が崩落しています(|| ゜Д゜)

こんな所通れるの!?と思いましたが…

二人係りでカブを引っ張り上げてる(*_*)

因みにまるじさんは、そこを一人でクリア出来るとの事…

凄いっすね~(@_@)

まるじさん曰く、このルートは入門レベルらしいです…(汗)

最初は一人で行こうと思ってましたが、完全に引き返してたな(笑)

逆からだと、一人でも行けそう…(いや、まだ自分にはムリ(>_<))

いずれは脱!林道初心者を目指して頑張ります!!

それからまたしばらく走って、林道ツーリング終了~(  ̄▽ ̄)

いや~…スゲー楽しかったです!!

皆さんありがとうございましたm(__)m

image

無事帰宅!

サイコンを見たら、200キロ位走ってましたが、林道箇所は100キロ以上だったみたいです。

こんだけ走ると、舗装路の走りやすさが身に染みる~(>_<)

道路工事の皆様!ありがとうございますm(__)m

image

マフラーも金カブ色に染まってる(笑)

まさに「泥だらけっ!!」(爆)

今回、サラさんにも指摘されたのですが、自分のカブだけやたら汚れてる(笑)

必死で着いてく為に、まっすぐ走って水溜まりでもお構いなしに突っ込んでたからな~(^_^;)

次の課題ですね。

林道ツーリング…

スキルアップを目指して、これからも楽しみながら頑張ります!!

午前中、嫁のクルマのタイヤ交換。
(来週の水木は、ついに雪予報!)
image


続いてカブもタイヤ交換とアンダーガードと冬用レッグシールド装着。
image


タイヤはスパイクピンを抜いた、なんちゃってオフロードタイヤ(笑)
リムはアルミからノーマル鉄リムに交換です。

フロントを交換しているときに…

「あっ!そういやこっちにサイコンのマグネット付けてなかった~(>_<)」

と、思ったのですが…

image

スポークの頭のとこに100均のイリジウム磁石を付けたらバッチリでした👍

てなわけで…最近、流行っているカブ林道ツーリングに出発(笑)

image

「昭和男鹿」の道の駅前を通過して~
自宅から15キロほど走り、林道突入!

最初は平坦な道でフラットなダートではしりやすかったのですが…

段々とガレ場の登りや下りになってきて、スゲー楽しいっ( ☆∀☆)
(林道ツーリングハマりそう(笑))

image

どっかの分岐点。

行く前に地図を見て、簡単にルート確認はしましたが…

イマドコニイルンダロ…(*_*)

スマホで位置を確認してみたら…

どうやら自宅にいるらしい(爆)

とりあえず進みます!!

image

今の時期は、紅葉が楽しめるし、草が少なくなって道の見透しがいいし、虫が少ないしで、林道ツーリングにはいいシーズンっすね~♪

image

中腰になって荒れた道を走るのが、楽しいっす!!

途中、何回かデカイ石を踏んでスッ飛びそうになりました(笑)

image

どっかの広場で休憩。

再び位置を確認してみたら…

どうやら今度は由利本荘市の近くにいるらしい…(爆)


そういえば…

昔はDT50で釣りをしながらよく林道を走っていたのを思い出しました。
(最初は釣り目的でしたが、最後は林道目的でした(笑))

その時、人気のない大自然の中にいる自分に気が付き…

無性に全裸になり叫びたい気持ちになった(爆)

あの時は、もちろんそんなマネ出来ませんでしたが…

いまなら出来る気がする……(変態×バカ爆)

でも、寒いからやりませんでした(笑)

image

雨が降った後なので、沢みたいになってる箇所多数。
山登りをしている時もよくある光景っすね~。

image

目の前に看板が出てきたので、もしや?と思い振り返ってみたら…

どうやら通行止めの道を走っていた模様(笑)
しかも大分前かららしい…(^_^;)

以前、山ばっか登ってた楽しさ、DTで走ってた頃の楽しさを思い出しました。

アドベンチャー最高っ( ☆∀☆)

image

気が付いたら…紅葉を見に来ている歩行者の姿が。

もうそろそろ終点かな~?

「なぜこんなところにカブが!?」

とゆう、歩行者の方々の視線がウケる(爆)

image

「仁別国民の森」に到着!

舗装路の走りやすさにビックリ(笑)

image

無事自宅に到着!

70キロ位(林道区間は30キロ位?)のツーリングでしたが、内容が濃くて楽しかったですね~♪

しかし…あんな道を普通に走れるカブって、やっぱスゴいな~!と改めて思いました(  ̄▽ ̄)

また走りに行こう~(^_^)


↑このページのトップヘ