概要だけです。

基本まで
▲7六歩△3四歩▲2六歩△8四歩▲2五歩△8五歩▲7八金△3二金▲2四歩△同歩▲同飛△8六歩▲同歩△同飛▲3四飛△8八角成▲同銀

△8八角成で△3三角なら普通の形ですので青野流でも勇気流でも▲3六飛でもお好きに。

①△3八歩▲同銀△4四角▲7七桂△3三金▲3六飛△2八歩▲2六角△2九歩成▲4四角△同歩▲2六飛△8九角▲7五角。

△4四角(△3八歩)戦法にはこれで恐らくオーケー。
▲7七桂は△8八角成の防ぎ。
この先は自分で研究して下さい。

②△2八歩▲7七角△7六飛▲2八銀△2六飛▲2七歩△7六飛▲8七銀。

△4五角戦法にはこう指す。
△2八歩を相手せず▲7七角でいい。
△7六飛で△8八飛成は▲同角△2九歩成▲1一角成△3九銀▲同金。以下△2五角なら▲3二飛成△同銀▲5五飛。
△8二飛なら▲8三歩△同飛▲8四歩△8二飛▲1一角成△2九歩成▲4八銀。
△8五飛なら▲2八銀。
この先は自分で研究して下さい。

③△3三角▲7七桂。

以下力戦になります。
△7六飛、△4二玉などが候補手。

④△7六飛▲7七桂△3三金▲8四飛△8二歩▲6六角。

以下△1二角や△5二玉、△同飛などこれからの将棋。




△8八角成で△3三桂とする△3三桂戦法は、
▲2四歩と打つ。
そして△7六飛とすることを祈る。以下▲8四飛△8二歩▲2三歩成△同金▲2四歩で先手優勢となる。
△8五飛には▲7五歩と突き、8筋からの退去を迫る。△8六飛と戻るなら▲3六歩。
△5二玉なら▲5八玉・▲3六歩・▲3八金が候補手で1局の将棋。