yo_m_virtueさん

医療事務 外来レセプト 皮膚科軟膏処置についてお聞きします。

9.6

軟膏塗布
片手80cm
ネリゾナ軟膏0.1%1g)x両手
片足180cm
ネリゾナ軟膏0.1%2g)x両足

9.28

軟膏処置do
片手40cm
ネリゾナ軟膏0.1%0.5g)x両手 片足90cm
ネリゾナ軟膏0.1%1g)x両足

この処置の算定の仕方をテキストで調べた所、
【同一部位の処置面積を合算し合算した広さを処置の各号にてらして算定する】とありました。

これらをふまえて自分なりに考えてみました。


皮膚科軟膏処置(120cm)
55x1
皮膚科軟膏処置(270cm)
55x1
ネリゾナ軟膏0.1%1.5g 5x1
ネリゾナ軟膏0.1%3g 10x1



この計算であってますでしょうか?
医療事務に詳しい方教えてください。よろしくお願いします_(._.)_

,

morphine_in_the_brain000さん

皮膚科軟膏処置
(両手 100cm2以上500cm2未満)
55×1

皮膚科軟膏処置
(両足 500cm2以上3000cm2未満)
85×1

ネリゾナ軟膏0.1%2g
_×2

ネリゾナ軟膏0.1%4g
_×1

ネリゾナ軟膏0.1%1g
_×1

・薬剤の点数は分からないので、計算してください。

・処置の後ろに、範囲も記入してください。

・処置薬剤で、○%○gと記載されてる場合
○% or ○g、どちらか片方でも数字が違えば
合算はせずに、別個の薬剤として記入してください。
また、薬剤は左右両方に使用したので
○g×2を薬剤点数として、×回数してください。

・処置の範囲は
両手:片手80㎝×2+片手40㎝×2=240㎝
両足:片足180㎝×2+片足90㎝×2=540㎝
として、算定します。