キツネの嫁入りマドナシのブログ「まずいラーメン屋は滅びてしまえ」

バンド「キツネの嫁入り」、イベント「スキマ産業(〜vol.49)」「スキマアワー(〜vol.6)」主催。2017年P-VINE RECORDSより 4thAlbumリリース。サメ映画とホラー映画ばかり見てる。

年ですな これは3

ブログネタ
ひとりごと。 に参加中!
寒いねぇ

字伏の方のミーチングめいたこと

+ スタジオ

+ Y家に

乱入


能をバックに

デズニーのファンタジアを

おかずに

泡盛をのむ

(ただしくは

飲んでいる二人を見ていた)

テレビをつけると

小田和正が

あまりに

レイルローンしていたため

食い入るように見る三人

そのウチ

感動しているお客の絵に

Y氏が爆笑した末

眠りにつき始めたため

Z氏と

Kちゃんについて

語ったあげくに

家路につく。


最近


死相がでてるだの

リストラにあった中年みたいな

匂いがするだの

散々いわれるが

心あたりがありすぎる。


来年は

楽しみ方を

覚えよう






メトロにて ”放” 企画3

人ごみが苦手だわね。

最近の連日の

寝不足の流れで

ふらふらと仕事を終え

家で10分ほど仮眠して



「イベントとかって

大体

19時スタートとしたら

19時半着ぐらいで

行ったりするや〜ん?

それって激しく

主催者泣かせなんよねぇ」


的感覚で

数ヶ月前に

放企画Tさんから

この企画の話を聞いて

コレは

何をもってしてもいかなあきまへん

ってぇ具合でおったので

珍しく

22時丁度ぐらいにいったら

大雪で

遅れてるとのことで

小一時間オス。


この寒さの中

手袋しない人間の

僕は

相変わらず毛布かぶっていったもんの

到着したら

自分の手という認識がゼロの状態になっていた。

そして

相変わらず

すげー人

アンド寒さ

「お、はろー」

「毎度ー」

と、多数友人に会うも

危うく

帰りそうになる。


なんのかんので

通路側から潜入したため

ほぼステージ前に着。

フルードが始まった瞬間。

ジャックのほぼ前である。

フルードはですな

単純にでかいところで

音のすげー良いところで見たいのね

それにつきるわ。

そんなこんなで今日も良かった。

三曲目の

完成度が

あら恋さんのレインドックスん時に比べ

倍増しによくなっていて

当時はどうなることかと思ったが

非常に良かった。

あっちゃんのベースがタメぎりぎりで

気持ちよい。

どんどんアレンジがさっぱりしてくる気が

するが

それもなお良い。

新しい

アレンジが

新しい曲が

非常に前向き

というのは

バンドとして

すばらしいと思われる。

多分名実ともに

京都一であろう。


CATUNEの客にも

非常にアピールできたんではないであろうか。


54ー71は

ライブは数回しか見ていないが

非常に

タメになるバンドと空気だ。

すげえ刺激だ。

何回でも見たい気がする

かつ

非常に安心感に包まれる

その尖った空気が

ドンツボであった。


余計なんいりませんね。


CATUNE勢は

シークエンスパレスは

CATUNEな感じであり

久しぶりに見る

9days wonderは

フュージョンと化していて

気持ちよかった。

東京のバンドって

個人技さえわたっているよな

と、後でN嬢と話す。

しかしやっぱりの

toeは

圧巻であった。

変拍子に

激情的な空気。

終わってから

話したら

ミノさんは

非常に

紳士な人であった。

ナイスガイ


計算しつくされた

展開にコード進行は

やはり

左脳的

理論的

音楽見地の

大切さを目の当たりにする。


ためてためて

ひっぱて

くる

ワンコードの展開が

脳みそにくる。



終わってから

TさんKさんに

裏話を聞いてみたりしつつ


そういや

赤松さんとこのインディアン

初めてみたんも

ちゃんと

54−71

モーサムみたんも

この企画やったよな、、、

あのときは

マイマイ氏とローリー氏に

突然誘われたんやっけ

まだ京都来たころやったよな、、、

と、独りでしみじみして

ヨシ牛食って帰る。





Tさん Kさん

お疲れ様!

ひそかに

Tさんの服装が

アレはクリスマスを意識しているのだろうか

と思いつつ言い出せず

Kさんと

セレブピンがかぶっていて

その辺

笑えた。



あなた方にはかなわんな。


お疲れ様でっせ

nanoにてばきりノすとかとか2

えー

先日から東京はディスクユニオンで

ウチのデモCDRが販売され始めてます!

ので、関東の方はこぞって

クリスマスプレゼントにお買い上げくだされ。

多分いいことありますよ。


で、まぁ

昨夜は

ナノにて

れえんこおと

speedorenge

ばきりノす

と、

出演者全部が友人という夜だったため

こらいかざるをえない

という具合で

記者会見の対応もそこそこに

向かう


まぁ例によって顔見知りの人々が大多数な

感じで。


れえんこおとはジーが抜けるってのに

セッティングが変わっててスマートだった。

復活が楽しみずらねぇ

ジーは男前なんでいつ見ても腹が立つ。


久方ぶりの

スピードオレンジは

相変わらず普段は猫かぶりのザッキ-が

はちゃめちゃプログレをやらかしてて

その超絶テクニックに嫉妬の嵐

しかし、お互い波のあるバンドよね

とも しみじみ。

アニキのドラムは京都随一だと思われ。


ばきりノす

ラスは格闘家らしい

正確にミゾオチにいれてくる

しかもすれちがい様に

そして

パンチ重い。

と、そんな虐待を受けつつ。

ばきりライブは個人的に

波を感じるのだが

昨夜は良かった。

最後の曲は圧巻であったね。

音源も発売して

営業面が

うまいこといってないらしいが

皆さん買いましょう。

一家に一ばきりかと。


和尚やらマミちゃんやらと

春以降の企み等を話しつつ。


3年前働いていたDTPの会社時代の

全く相反する種類の人間なのに

スマートな仲

な友人とまさに3年ぶりに再会

お互い全く連絡をとっていなかったのに

現在の勤め先

業種が全く一緒という

不思議なほどの一致で。

この3年間の間で

変わったことといえば

当時

コンビニのお菓子系で

おまけにガンプラがついてくるのを

買いあさり

職場をソロモンもしくは

ア・バオア・クー化

していた僕に刺激をうけ

ようやっと

映画の三部作を見たということであったが

コアファイターとガンペリーの

区別すらついていないあたり

序の口もええとこやがな

という具合で

小一時間

限りなく説教に近い

ガンダムトークを繰り広げる

珍しく

酒などたしなみ

ラーメン食って

あれやこれや

相変わらずの

毒っぷりは

さすがなもので。

スマートに時間を過ごした



でもって

3時ごろ家に帰り

4時ごろ

いわゆるうたた寝

朝起きたら

雪でチャリが進まず

微妙に遅刻



今年残りで


あれとこれと

それを何としても仕上げる







記事検索
  • ライブドアブログ