IMG_20180609_234752


写真は週末食った千本丸太町あたりのなんとかいう
鶏白湯ラーメンだ。あえておすすめはしないが、かといって
まずいわけでもない。愉快な話のアテにいいぐらい
いつ行っても店員さんの眉毛がつながってる気がして突っ込みそうになるのをこらえるのが必至

週末は、基本夜の外出を控えているのだが
随分以前から誘ってもらっていたイベントがあったので
珍しく二日ともライブを見に行っていた。

それにしても、ここんとこ
クラムボンだ、高円寺百景だ
見たい人達が大挙。なんなら今週末はコトリンゴさん。
だが、身体はひとつ。職場は大阪。。。

Growlyは音がダウナーなハコだ
AYNIW TEPOのかずや(今日からそう呼ぶことにした)と話してて合点がいったのだけど。どこまで意図的なのだろうかとも思う。




SIRMOSTADにそれはマッチしていて
さらにKEHAI WORKS魚森さんの照明もあいまって
水槽の中感あって恐らくはバンドのイメージにマッチしていた。
お客さんもレコ発とあって、久方ぶりに来たっぽい
彼らの同世代、つまり私よりはいくつか下の
見たことあるようなないようなな人達がたくさんで
レコ発感ありありでよかった。




彼らの音楽はシューゲザイーや所轄90年代〜00年代のオルタナとでも形容されそうな音に阿部氏の中性的な歌声があいまって牧歌的でありながらそうでもない不思議な音楽で、不思議だなと思っているうちに大体ライブは終わってしまう点で興味深い。つまりあんまり飽きない。これ大事。メンバー同士ニコニコしているのは見ていて気持ちいいもんだ。

よそのバンドにコンセプチュアルをみいだすと、はて、私ならどうやって彼らを売るだろうかという目線でアー写からMVまで妙に具体的にイメージが沸く事がある。
AYNIW TEPOは、そんな感じで見てたら終始面白かったが、リーチすべきフィールドはもっと歌の方かもなぁと、一度「ど」アコースティックでも見ていたいと思うのであった
みさとちゃんの赤コーデ素敵。本人にも伝えましたがボトムまでの徹底ぷりに勝手ににやけてました。

秋が、ええPAしてたな。人柄でるよね、音って。意外と耳に優しかった。これも大事。

最初のHITOTONARIという子達も見てみたかったので残念。
フロアもなんだか楽しそうな人達がたくさんいて、いい夜でした。

関西は梅雨前線ってことで雨だったが、そこまで降り続けるわけでもない妙な天気。

ちょっとしたご縁の最近ある
とっとと売れたらええのにでお馴染み
Lainy J GROOVEワンマン、メトロ満員御礼




知り合いの顔から他ジャンルの方に若者まで
随分人気ものだこと、といった具合

いつもよりやや滑りのMCのワンマンっぽい。
ゲスト勢いかつすぎたが、あれを一同に介して
あすこまで盛り上げるのはレイニーならではなんであろうな。
新曲の終わり方よ(笑 

キツネの前バンド、ドーマンセーマン時にネガポジで対バンして以来か。
随分太ったな(笑 今が一番脂がのってるって事実が頼もしいよな。

会場は個人的に京都フォトジェニックPAチームにも出会えて
ついでに謎の人生相談も繰り広げ大層愉快でした。




IMG_20180610_225250


お互い、今を更新していきたいものね。


毎日生きてるだけで色々あって
しょーもない事が脳裏をかすめ
足をとられてしまうが、
まぁええかと思える時間を大事にしたいものだ。


さて、腱鞘炎は治ってきたというか
痛みに慣れて来た感ありありだが。

週末はソロライブでグッゲンハイム邸だ。

みなさま、よきロケーションでお会いしましょう

02ff997a44704e756841b7c33949bfca


〜ミサトとトンカツ「ふたりの行方」レコ発〜 ■2018年6月16日 (土)
open 18:00 / start 18:30
開催場所:旧グッゲンハイム邸
(兵庫県神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17)
JR山陽塩屋駅徒歩5分
料金:予約 2,700円 / 当日 3,000円

かくら美慧
トンカツ(PANICSMILE、uIIIn)
マドナシ(キツネの嫁入り)
児玉真吏奈

[出店]
招き猫餡舖 ホットドッグ部

[主催]
夜のしわざ

[共催]
塩屋音楽会

[予約方法]
neronero2626@gmail.com
※件名を「チケット予約」として、日時と場所、お名前、枚数、電話番号を明記のうえメールでご送信ください。こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。


<<<次回キツネの嫁入り LIVE情報>>>
image


ワールド・民族・ファンク・ジャズ・ロック、すべてをごちゃまぜにして超絶テクニシャン達による唯一無二グルーブをたたき出す大人数バンド「WUJABINBIN」が、久しぶりに大阪公演!光栄にもキツネの嫁入りと2マンさせていただきます。

プログレ好き、最先端音楽好き、ダンスミュージック好き、パーティー好き。全員集まるべし。

以下、ケイタさんからのコメント↓

WUJA BIN BIN ケイタイモと申します。皆様に忘れられぬよう、東京ワンマン、そして久方ぶりに大阪・名古屋と参ります。我々は基本的に13人編成という大人数で動いております故、必ずしもフットワークは軽くありませんが、この実力派メンバーで紡ぎ出す音楽には絶対の自信を持っておりまして、アルバム発売ツアーやフェスなどのタイミングに関係なく、なるべく多くの皆様とお会いできる機会を設けたく思い、今回のツアーを企画しました。本公演には、秋頃からレコーディングを開始する次作アルバムに収録予定の新曲を幾つか持って行けたらと思っております。我々WUJA BIN BINのひとつひとつ丁寧に積み重ねで持って、ゆっくりながらも一歩ずつ着実に進化している過程を、是非体験しに来てください〜皆々様、何卒よろしくお願い致します!

日程:2018年6月29日(金)
会場:東心斎橋 CONPASS
時間:開場19:00 / 開演19:30
料金:前売3,500円 / 当日4,300円(共に1ドリンク別)
問合:SMASH WEST 06-6535-5569

出演:WUJA BIN BIN / キツネの嫁入り

※22歳以下500円キャッシュバック(身分証明書をご提示願います)
[チケット]
チケットぴあ(P:113-923)
ローソンチケット(L:53698)
イープラス
FLAKE RECORDS

※コメントでもチケット予約受付ます。


チケット予約こちらのフォームから
http://madonasi.com/kitune/

■WUJABINBINについて
wb_ap2014_max

ケイタイモ(ex.BEAT CRUSADERS /ex.Mong Hang)の妄想から生まれた楽曲を具現化する為に結成された総勢13名の大所帯プログレッシヴ吹奏楽バンド。ケイタイモ自身の本来のベーシストとしてのプレイは圧巻。プラス多方面で活躍中の個性豊かな 豪華メンバーが集まりJAZZ、FUNK、ブラジル音楽、映画音楽、等々を内包した「WUJA BIN BIN」という音楽ジャンルを確立すべく活動中。フランク・ザッパなどの変態性とデューク・エリントンなどの正統性、ジャコ・パストリアス・ビッグ・バンドのような確かな演奏力を武器に、ROVO、菊地成孔DCPRG、渋さ知らズなどに対する次世代の解答というべき音楽を展開している。2014年FUJI ROCK出演。2016年PS4ゲームソフト「ドラゴンボールゼバース2」への楽曲提供など各方面で話題となっている。

■キツネの嫁入りについて
S__97222683_g


踊れない?踊れるよ。とりあえず、二回聴いてみな。群れに埋めつくされて、溺れそうな君たちへ。

メンバーの脱退、転勤、結婚、出産等、活動の危機全てを武器に、最新にして最強の布陣で、キツネの嫁入り4枚目のアルバムを満を持してP-VINE RECORDSよりリリース。
RECODING エンジニアに、盟友「岩谷啓士郎」(LOSTAGE・トクマルシューゴ・Nabowa)、ゲストにチェロ奏者「徳澤青弦」を迎えて歴史に残る名盤が完成。
トランペットとエレキギターを加え、よりグルーブィにより立体的に、変拍子をベースに作り込まれた世界に、叩きつけられる日本語の歌。「個性」という言葉は彼らのためにある。京都発、異端にして最先端。世界を覆う不安や不信が生み出した未来。これが音楽、これが「キツネの嫁入り」だ。