2004年11月13日

11月後半の予定

11月後半の私が参加するどなたでもオープンに参加出来そうな集まりは、およそ、以下です。

11月17日 赤坂ブレックファーストクラブ(毎週水曜開催)
11月17日 あいおい損保勉強会(←参加するかどうか未定)
11月26日 京都で大学生と語る会『会社というおかしな場所で生きる術
11月26日 チーム愛知
11月29日 MBA友の会定例会  
Posted by aera20040922 at 17:48TrackBack(2)

2004年09月20日

機会は自分で作る


0dcf8537.jpg
藤本隆宏さんは『日本のもの造り哲学』(日本経済新聞社)の中で、カルロス・ゴーンさんは、ミシュランの発展期に若くして参画出来たことが大変幸運だったのではないかと、藤本さんは分析しています。私もそう思います。加えて、私は、組織の発展期に居合わす幸運がなくても、機会は自分で作ればいいと思っています。アマゾンで購入  続きを読む
Posted by aera20040922 at 00:33Comments(0)TrackBack(3)

2004年09月16日

独立請負契約

個人でいくつかの会社と契約して仕事をする人のことを最近は「独立請負人」というそうです。昔、フリーランサーといわれていた職種と同じです。  続きを読む
Posted by aera20040922 at 21:31Comments(0)TrackBack(0)

2004年09月12日

幕末と違うところ/シニアが圧倒的に多い

1990年以降の状況はいろいろな面で、幕末期にに似ているように思います。外資再生ファンドの日本進出は、ある種の黒船のようにもみえます。幕末当時、20代の獅子たちが活躍して、体制を変革しました。今回も同じようなことが起こるかもしれません。しかし、状況として大きく違っているのは、当時と違ってシニアが社会の圧倒的多数を占めている点だと思います。  続きを読む
Posted by aera20040922 at 14:27Comments(0)TrackBack(1)

個人でも社会を動かせる

武士が剣術を磨くように、ビジネスパーソンは投資術を磨く必要があるのではないかと思います。個人個人が自覚のある投資をすれば、変な会社は淘汰できると思います。  続きを読む
Posted by aera20040922 at 10:52Comments(0)TrackBack(0)

2004年09月11日

会社だけで才能を発揮し尽くすのには無理がある

私は、胸を張って、「会社が大好き」と言える人がカッコいいと思います。ただ、自己実現の視点で考えると、1つの会社だけで自分の才能を発揮し尽くすのは無理だと思います。1人1人いろいろな才能を持っているわけですから、会社も複数、会社という仕組み以外にもボランティアのような世界もありとする方が自然だと思います。いろいろなところで、少しずつ才能を発揮する方が現実的ではないかと思います。  
Posted by aera20040922 at 00:01Comments(0)TrackBack(0)

2004年09月10日

家族と夕食を

9時−5時で仕事が終わるということは、基本的にあり得ないと思っています。しかし、5時にいったん退社して、夕食を家族と取って、子供が寝静まったり(小さい子)、子供が宿題をやり出したり(少し大きい子)したとき、お父さんやお母さんも残った仕事を始めるというスタイルがいいと思います。  
Posted by aera20040922 at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

時差通勤は効果大!

満員電車に詰め込まれて通勤したのでは、会社に着いてから1時間くらいは、休憩しないとリスタートできない感じと思います。早く行くか、遅く行くかして、ラッシュを緩和する運動はみんなでもっとやるべきと思います。

最近はフレックスを廃止する会社が有りますが、そういう会社からは時差通勤非協力税などをとって社会全体の生産性を落としていることを自覚してもらうのがいいと思います(Just an idea)。  
Posted by aera20040922 at 23:28Comments(1)TrackBack(0)

どこでも仕事はできる

最近のPCやネットワークの利便性の向上は大したもんだと思います。yahooBBは現在でも無料で、多くのカフェで利用可能です。これは大変助かります。インターネットを利用可能なカフェなどについては、 RBB Today というサイトがあって、大変助かります。

PCを持ち歩いていると紛失や盗難のために個人情報が漏洩するリスクがあって問題になっています。この点に関しては、ターミナルサービスというソフトウエアの技術を使うといいと思います。個人で使うにはちょっとお金がかかりますが、企業はどんどん導入するとよいと思います。  続きを読む
Posted by aera20040922 at 23:11Comments(0)TrackBack(1)

『人口減少経済の新しい公式』

ca5eb7c6.jpg『人口減少の経済学』の新しい公式』
松谷明彦 日本経済新聞社刊(2004.05.20) 
政策研究大学院大学教授 元大蔵省主計局主計官

最近話題の本です。冒頭の2015年の世界の描写が面白いので引用します。
アマゾンで購入

・・・人々は、初対面の人に紹介されたときでも、それが会社の仕事でない場合には、「○○会社の○○です」とは言わなくなった。そして、いつの頃からか、人々は、会社で過ごす時間よりも家族や友人と過ごす時間を大切に考えるようになった。毎日夜、遅くまで会社でがんばっている人もいるが、週末や夏休みだけでなく平日の昼間でも、さまざまに
楽しそうに時間を過ごしている人々を多く見かける。  続きを読む
Posted by aera20040922 at 22:54TrackBack(1)

『会社というおかしな場所で生きる』

a039f767.jpg取材のきっかけは2004年5月に刊行した本です。日本人の働き方や人生観が大きく変わろうとしている時期だからでしょうか、非常に熱い感想をいただきます。

『会社というおかしな場所で生きる』

アマゾンで購入  続きを読む
Posted by aera20040922 at 22:21TrackBack(0)

ブレックファーストクラブ

376b490f.jpg毎週赤坂一ツ木通り角のタリーズ2Fで開催される朝食会。話題はベンチャー、知的財産権から政治、経済まで多種多様。

ブレックファーストクラブ  
Posted by aera20040922 at 22:15TrackBack(0)

ビジネスIPR

a20b3c7b.jpg知的財産権について勉強する超アクティブ系民間団体。ポリシーは”コミュニケーションが知を生む”。9月25日には大阪大会を開催。

ビジネスIPR  
Posted by aera20040922 at 22:08TrackBack(0)

MBA友の会

c74d0331.jpg1999年から活動しているMBA関連の団体
5月の壮行会には200人程が参加。パネルディスカッションや独自のランキングイベントを主催。

MBAそのものよりもビジネスを通して日本をよくしたいという人達の集まり。

最近の話題は”babytomo”結成!子供がいるワーキングカップルで情報交換しようという集まりです。

MBA友の会のHPへ  
Posted by aera20040922 at 21:58TrackBack(0)