2008年09月

2008年09月28日

潔く捨てたいのに


来月からごみ袋が有料化になるから(正しくは値上げ。10枚で400円。)
たんすや押し入れの着ない服だの使わないものだのを、この際全部捨ててしまおうかと。

思っていたのだが、全然捨てらんねぇ…。特に服。

根が貧乏性なんだろね、まだ使えそうなのは捨てるのを躊躇いまくってしまう。

今人生でイチバン痩せてるのもあって、いつか太ったときのためにと思うとゆるい服も捨てられないし…。



しかし不思議なのが、靴下って何で片方が行方不明になるんだろう。

あと私は下着って上下セットでしか買わないんだけど、何故かブラだけとかパンチーだけとか片方だけ消えてるんだが。

一体どこにあるんだろうと謎すぎる。

しかも気に入ってるやつに限って、絶対にセットでいてくれない。

捜索願いでも出そうかな。(どこに?)



はー。疲れて一休みしてから、もう腰が上がらない。

「一時間は座らない」って決めてたのに、30分でリタイア。

だってちょうど衣替えの時期だしさぁ、中途半端な七分袖とか薄手の長袖ブラウスとか、しまえばいいのかまだ着るかもしれないのか、なんだかだんだん分からんくなってきた。

しかも気に入って部屋着にしてるような服って、大抵ボロなんだよね。

学生時代に買ったやつまであるぜ…。

靴下とか下着もそうだけど、ボロボロになっても気に入ってるやつってないですか?

新しいのたくさんあるのに、何故かたんすからそればかり選んでしまう。

着心地がいいんだよね、なんでか知らんが…。



もうやめた。続きは明日にしよう。

明後日が今月最後のごみ収集日だから、明日帰ってからまたしよう。

使わないでしまってたバッグとかから思い出の品が出てきたりして、全然はかどらん…。

SDカードが出てきたんだけど、怖くて中身見れない。

30分は思い出に浸りそうで。

つーか、また下関行きたいなぁ。



もうシャワー浴びて、録画してるボキャ天見て寝ようっと。

そろそろぶーから「まだぁ?」ってメールがくるだろうし。

しかし涼しくなったね。

aeri46 at 21:05|Permalink

2008年09月26日

ケータイ小説とやら


魔法のiらんど発の恋空って恋愛小説が賞をとって、書籍化されたり映画化されたりしていたが。

どんなもんかと思って読んでみて、あまりのレベルの低さにぶったまげたなぁ。

文章力云々の話ではなく、文法の使い方が分からないみたい。

いくら素人とはいえ、途中から人称が変わったりするレベルの文法力って、どうなんでしょ。

誤字脱字や「ら」抜けは、まぁ良いとしても…。



クスリとか堕胎とか自殺未遂とか売春とかホストとか、そんなキーワードさえ散りばめられていれば、誰でも小説家になれる時代なんですねぇ。

たしかに物語に世相を反映させるのは面白いし、魅力的だとも思うけれど、なんだかなぁって感じ。

先日もどっか主催の携帯小説コンテストみたいなのがあったらしく、私は暇つぶしに携帯から誰かの文章を読むのが好きだから、優勝した作品などを空き時間に読んだりしていたのだが。

これも酷かった…。

わざとイマドキ風の言葉遣いで書かれているのですが、読み切るのに苦痛を伴いました。

最近の人たちってさ、なんであんなに改行するの?

前にも書いたかもしれないが



そのとき

(改行20行くらい)

私は

(改行20行くらい)

確かに

(改行20行くらい)

彼を

(改行40行くらい)

愛してた



みたいな。

1ページにつき1行程度の文章を、何故わざわざページいっぱいに書くのだろう。

こーゆー携帯恋愛小説なんかを読んでイマドキの女子校生たちは、「読書した」とか言うのだろうか…。



なんて素人のオバサンが偉そうに言うのもナンですけどね。

いや、こんなんなら一生懸命毎日を生きてる普通の女の子の日記とかのほうが、私はよっぽど面白いと思うからさ。

だって何も残らないんだもの、読み終わった後に。



まぁ人様の悪口はこのくらいにして。

しかし携帯小説にでも、面白い小説はありますです。

大体こーゆー系のサイトの5位以内に、1つくらいはすんごいのが入ってたりする。

どう考えても優勝はコレだろって思うけど、出来すぎてて面白みに欠けるせいなのか、そーゆー優秀作品は決まって佳作とか。

これも前に書いた気がするけれど、私は「新宿物語」というのがとても面白かった。

文章力も優れているし、読み終えた後味もイイ。

特に私は、主人公と似たような青春時代を過ごしたから、余計に共感できたのもあるのかもしれないけどね。

あと、今読んでいる「告白」ってのも面白い。

もう普通に作家レベルの表現力だと思われます。

早く続きが読みたくて仕方ない。



まぁ何でもいいけどさ、世の中は「いかに金を稼げるか」というモノサシで測られているんだなと。

ここ数年で莫大な収入を得ているだろうケータイ小説の現状をみると、そう思わざるを得ないっすね。

aeri46 at 09:47|Permalink

2008年09月23日

捨てるアホいれば、拾う神あり。


昨晩ぶーは仕事関係の人たちと飲み会だったので、私は実家で寝てたんだけど。

朝(つっても昼前だが)電話がかかってきて、「わし財布がねい」と…。

昨日、酔っ払って記憶をなくしたらしい。

記憶と一緒に財布もなくした、みたいな。

ってバカ!



お財布なくすならケータイ落とせよなぁ。

財布は被害額多すぎだろ…。

バッカじゃないの!とにかく警察!って言ったら、なんと届けられていた。

幸いにも現金は五千円くらいしか入っていなかったらしく、現金は小銭まで全部抜かれていたそうだが。

まぁカードとヴィトンの財布が戻っただけで万々歳でしょう。

片や記憶をなくすまで酔っ払って財布を落とし、片やブランドもんの財布を拾ってもきちんと交番に届けてくれる人もいる。



そんな状況を思い浮かべて、いつも思うことがある。

捨てるアホいれば、拾う神あり。



「いい年して記憶なくすまで酔って、財布まで落としてくるなんて…。もう酒禁止ね。大体メタボなくせに(以下略)」
と小一時間説教したが、実は偉そうに言っていた私も酔って財布を落としたことがある。

しかも何度も…。

しかも酔ってなくても…。



昔、違法賭博にハマッていた頃。

当時同棲していた彼氏に「友達と飲んでるから」と嘘をつくために、携帯あるのにわざわざ公衆電話から電話をかけた。

もうその時点で怪しさ満点なわけだが、とにかくギャンブルのことしか頭にないので、脇目もふらず店に戻る。

私がハマッていたのはポーカーゲーム機賭博で、席について続きをしていた。

持っていたクレジットをスッたので、一万円を店に払ってクレジットを入れてもらう。

…あ、財布ねぇ。



がちょーんですよ。

公衆電話の電話の上に、そのまま置いてきた…。

現金十万と、シャネルの財布。

場所は東北一の繁華街、国分町。

時間は11時頃だったかな、まだまだピークに盛り上がるネオン街。

財布の置き去り時間は30分。



終わった…。



何も言わずダッシュで店を飛び出し、交番に行く前にとりあえず公衆電話のある場所へ走り戻る。

うそ…あった!

そのまま置きっぱなしになっていた!

ミラクル発生!

まぁ結局その金は賭博場に納めるわけだが…。

運の使い方を完全に間違っている。



その次は、飲めない酒を飲まされてベロンベロンの意識不明。

どうやってタクシーに乗ったのかも覚えておらず、気付いたら服を着たままベッドに寝ていた。

頭ガンガンの中、とりあえずシャワー。

一服して髪乾かして、あ、タバコ切れそうだ買いに行かなきゃ…。

ここで初めて気がついた。

バッグまるごとないことに。



青ざめる。

買ったばかりのラルフローレンのボストン、シャネルの財布、現金たぶん8万くらい、あと携帯。

届いてるわけないと思いつつ、近所の交番へ。



ミラクル二度目。

バッグごと届けられていた。

「ドブに捨ててあったらしいよ」と言われ、「そうですか…あはは…」と苦笑いするしかない。

中身を確認され全部出されたんだけど、ナゼか脱いだストッキングが…(恥)

なんなんだ、いつ脱いだんだ?なぜ脱いだんだ?

さすがに赤面。

拾った人は名前も言わず去ってったらしく、自分のバカさ加減がますます身にしみた初秋。



三回目。

生協で夕飯の買い物をして、荷物がいっぱいだったので車の上に財布を置いて、買い物袋を乗せる。

なぜかそのまま運転席に乗り込んで、走り去る私。

帰って夕飯を作っている最中に、ふと思い出す。

あれ?お財布は…?



煮込んでいる鍋を放置して、駐車場へダッシュ。

まさかと思うが、私は車上に財布を乗せて走ってきたのか?

まさかね…。

うん。やっぱりない。(涙)

このときもギャンブル中だったので、財布には現金二十万円。

とりあえず生協に戻ってサービスカウンターへ。

泣きそうになりながら自分のアホ話を繰り広げ、事情を話すと「これですか?」と…。

中身も全部、そのまま届けられていた。

スペシャルミラクル発生!

届けてくれた人の名前と電話番号を聞いたので、家に帰ってお礼の電話をかける。

どうしてもお礼に伺いたいと言う私に、「ほんとに結構です。当たり前のことをしただけですから」と、電話口の淑女。

電話に頭をぶつけそうになるくらい何度もお詫びとお礼を言って、ホッとするやら、人間としての私とこの方との差に愕然するやら…。

なにやってんだろ、私。

生き方が間違っていることにちょっとだけ気がついた、夏の夕暮れ。



不思議なことに、ギャンブルやめてからは財布を落としていません。

aeri46 at 12:23|Permalink

2008年09月22日

HNの由来


生まれ変わりゆく
この母なる大地で

一つ一つずつ進んでいく
勇気が欲しい

何度傷つけば
強く生きれるの?

ねぇ叶えたい夢を
簡単に諦めてきたよね



翼を広げて
この父なる青空

一つ一つずつ進んでいこう
自分の翼で



息がつまるほど
泣いたことはありませんか

人目も気にせず
子供のように大きな声で

出逢いがあるから
別れもあるよね

ほら時を重ねれば
笑って話せる日がくるから



喜びの中で
作られてく悲しみは

みんな同じように
乗り越えてる大切なこと



翼を広げて
輝いてる未来へと

いつの日かきっと
羽ばたけるよ
あなたの翼





(作詞:愛絵理)







この歌が大好きで、つらいときに泣きながら聴いていて。

この歌が大好きだから、ハンドルネームを愛絵理にした。



後からちょっと後悔したけれど…。

でも、やっぱりもう変えられない。

思い出がたくさんあるから。

aeri46 at 16:19|Permalink

2008年09月21日

ルックス良くて歌もすごくて京大って奇跡だよな。


久しぶりにカラオケ行ってきたよ。ストレス発散じゃ。

最近ずっと通勤でB'zばっか聴いてるから、初めて歌ってみたよB'z。

特別好きでも嫌いでもなかったんだけど、ぶーがベスト借りてきてから昔の歌にハマッてて。

裸足の女神とcallingとlove me,I love youは神曲だわ、ホントに。

んでさ、今のカラオケってPVもけっこう多くて嬉しいよねぇ。

私はほとんどPVか本人映像の曲を選ぶんだけど、love me,I love youのスーツ姿の稲葉さんに萌え死にそうになった。

稲葉さんって、こんなかっこよかったっけ?

スーツもスカジャンも似合うって、かっこよすぎだろ…。



あとは椎名林檎の本能を熱唱したわぁ。

♪あたしの衝動を突き動かし〜てよ!

この曲の林檎は美しすぎる。

こんな美しい人に首筋を舐められていたら、私は今頃バイセクシャルになってたかもしれないと思った。



あと、ラルクのpeicesは私が歌もPVもすごい好きで歌い始めたのに、いつもぶーが横取りするんだよね。

私が歌った曲で良いのを携帯にメモッて、次に行ったときに自分が歌うんだから…。

何なんだこの人。あたしゃただでさえレパートリー少ないんだよ!



まぁそんな感じで、ぶーはデランジェとかCCBの知らん曲とか熱唱してたけど、お互い相手の歌はあまり聴いてないのでまぁいっか。

とにかく好きな歌を歌ったり大声でシャウトしたりするのがカラオケの醍醐味、ストレス発散ですから。



あー。なんかくだらん日記だなぁ。

aeri46 at 19:59|Permalink

2008年09月19日

情報求ム


んなわけでサイトを引っ越したのですが(やったのはほとんどぶーだが)、携帯ユーザーの皆様いかかでしょうか?

私もぶーもDoCoMoの90シリーズなので、それ以外の携帯機種からの確認が取れませぬ。

auとかSoftBank、あとDoCoMoの7シリーズからは見れるのかすら…。

携帯で見た人、見れなかった方がいらっさいましたらおせーてたもれ。

aeri46 at 14:37|Permalink

2008年09月16日

プギャー!


ちょっと今PCから自分のサイトを見たら、えらい面倒臭いことになってますじゃんか!(何弁だよ)

なんでこんな面倒なことするんだ、らんどめ…。

いつからこうなってたんだろ?自分のサイトあんまりチェックしないからわからん。

覗いて下さっている皆様、ご不便をおかけして申し訳ありませぬ。



もうここも限界だな、さっさと引越し先を作らなきゃ。

大体らんどでやってること自体が恥ずかしいのにさ…ナニこの仕打ち。



というわけで、ぶーさんお願いします。

fc2で、今の状態そのまんまで作って下され。

マッサージ30分で手を打って下さい。もしくはマックかモスで。




aeri46 at 15:15|Permalink

2008年09月13日

ごたいめーん!


ラブリーしんちゃんアイラブチュッチュ♪(甥っ子)が、帰ってきた。

もうビックリよ、前回はまだ歩けなかったのに、すんごい歩いてるんだもの。

しかも速ぇ!短い足でスタスタスタスタどこまでも歩く!

今回は慣れるのも結構早くていっぱい遊んだんだけど…完全に体力負けてるオバ…。

あのテンションについていくのに必死ですわ。



義妹としんと母ちゃんと私で青空市場に買い物に行ったんだけどさ、よちよち歩きしながら両手を繋がれてて、すんごい可愛かった。

通りすがりの人みんなに「あら〜、めんこいこた〜(標準語訳:可愛いこと〜)」と言われて、ますますゴキゲンなしんちゃん。



そいで買い物が終わってから、こじゃれたケーキ屋さんに連れてったげたよ。

ここは紅茶も専門で、全席禁煙だし割と広いし客層いいし、いい隠れ家見つけたって思ってたんだよね。

妹は「しんが産まれてから、ケーキ屋さんでケーキを食べるなんて初めてかも…」と言ってました。

気に入ってくれてたみたいだから良かったぁ。



夕飯の準備をしているときに疲れたのか泣き出してしまい、ベビーカーに乗せて散歩に連れてった。

車が大好きだから、外に出て車が走っているのを見ると超ゴキゲンになるんだよね。

指差して「ぶっぷ!ぶっぷ!」つって。



そうそう、こいつ賢いな…って思ったことがあって。

買い物が終わって駐車場に着いて、「しんちゃんどの車に乗るの?」って言って手を離して自分で歩かせたのよ。

そしたら、ちゃんと私の車に向かって歩いてって、私の車の前で止まって指を指した!

すげぇ!しん天才!

まだ二回くらいしか乗ってない車だったのに、すごい記憶力だからビックリしたよ。

私なんて立体駐車場とかで、自分の車がどこにあるのか分からなくなってぐるぐる徘徊することがあるのに…。

記憶力分けてくれ。



話は戻って、そのまま近所のコンビニに行き隣りのマンションに住んでるぶーを呼び出した。

しんとは産まれたとき病院で会って以来、一年四ヶ月ぶりのご対面。

…だったのだが、ぶーを呼び出した直後に泣き出した。

疲れと眠気の中ママがいないことに気付き、もう日も暮れて暗くなっていたし、淋しくなったんだろう。

基本的に大人の男性が怖いみたいで(赤ちゃん全般そうらしいが)、こんなときにぶーが来ても余計泣きわめくだけだ〜と思ったが、時既に遅し。

ぶー到着…。

満面の笑みでしんに近づいてくるぶーを、しんはガン見。

至近距離まで近付いたら、真っ黒な瞳に涙が溢れてきて、下唇を震わせていた。(笑)

そして大粒の涙を流して、私にしがみつく。

可愛いなぁ。

…じゃなくって、しん的には大変だ。

しかしぶーは、子供嫌いでしんのこと可愛いでしょ?って聞いても「別にィ」とか言ってたくせに、もんのすごい優しくしてたから少し驚き。

ぶーを見て泣いてるしんに、「泣いちゃったの〜」ってほっぺた触ってるし…。

おまい絶対かわいいと思ってるだろ…。



せっかくのご対面だったけど、しんも見知らぬ土地で不安になってるのかもしれないから、五分くらいで早々と退散。

おわびに妹がお土産に買ってきた有名店のバームクーヘン(激ウマ)を渡しといたけどさ。



そんな感じ。

もう今日はへとへと。

明日は仕事…。さぼりてー!

せっかくしんが来てるのにさぁ。

aeri46 at 23:18|Permalink

2008年09月10日

一期一会


反省しても後悔しても時間なんて戻るものじゃないから、自分の過去を悔やんだりはしていないけれど…。

嘘だ。やっぱり反省も後悔もある。

てか後悔だらけだよ、私の人生なんて。



嘆いたところで何も始まらないから、自分の過去は思い出としてしまってる。

多少、美化されているところもあるのかもしれない。

だって私は、付き合ってきた人たちのほとんどを「出会えて良かった」なんて思ってないから。

過去の私は、いいかげんそのものだったしね。

いいかげんな女に、いいかげんな虫がついた。

そんなもんだと思っていたりする。

申し訳ないけど、本音だから仕方ない。



だって、そうでも思わなきゃ私は過去を消化することなんて出来ないよ。

罪悪感と人間不信と自己否定に押しつぶされてしまいそうだから。

都合いいかもしれないけど、過去は過去、今は今って割り切って考えてる。



26歳のときに変身したんだ、私は。

それまではただイヤだと思っていたこと、窮屈に感じていたことを、まずはやってみろよ自分って。

今は当たり前に朝起きて昼の仕事してるけど、当時は考えられなかったんだから。

私なんて一生水商売か愛人でもやってくことしか出来ないんだろな…って思ってたし。



でも、今自分の周りにいる人たちを見渡してみて、私は本当に人にだけは恵まれた人生だなと痛感する。

授けられた名前の通り、人にだけは恵まれた。

家族も友達も恋人も、先輩も後輩も。

社交的な性格ではないから友達の数は決して多くないけれど、みんな大好きだと思える人たちばかりだ。

なんで私なんかにそんなに優しくしてくれるの?って、たまに思うよ。

こんな女を、どうして大事に扱ってくれるんだろ…。

感謝してる人がたくさんいる。



自分の過去には嫌悪感すら抱くこともあるけれど、過去がなければ今私はここにいない。

今の私じゃなければ、今まわりにいる人とも出会っていないかもしれない。

そう考えると、過去の自分もちょっとだけ好きになれる。



一期一会という言葉が好き。

50億も人間がひしめいている地球上で、同じ時代に、何かの縁で繋がれる絆。

すれ違っても知らない人ばかりの世の中で、自分と関わりを持つ人はどれだけいるだろう。

その中でも、簡単に離れてく人や通りすがっただけの人のほうが、きっと多い。

切ることなんて、簡単。

でも、育むことは簡単ではないかもしれない。

他人同士が歴史を重ね合えるって、もう奇跡じゃんね。



偶然でも必然でも、巡り会えた奇跡を大事にしたいと思えたなら、それこそが私にとっての一期一会。

大事なのは「出会い」じゃない。

出会った後どうしていくかが、私には大事。

aeri46 at 21:58|Permalink

プレゼント


もうすぐ義妹の誕生日なんだけど、何をあげようか迷ってます。

って、そんな大層なものを贈るわけじゃないけどさ…。

今日もフラフラ見てたんだけど、子供服が夏物処分で安くてかわいかったから、結局しんのタンクトップ2枚とTシャツ1枚買って終了。

しかも途中から着ぐるみのツナギみたいなやつに目を奪われて想像しながらニヤニヤし、ハッと我に返り戻ってきた。

なんか最近毎回こんな調子だわ…。



んで、去年の妹の誕生日にはコムサの裁縫セットと化粧ポーチをあげたんだよね。

「なくても大丈夫だけど、あれば便利」的なものって、もらうと嬉しいかなぁと思って。

ちなみに私は自分の誕生日に妹からバレッタ(髪留め)をもらって、それがまた妹とお揃いでとっても嬉しかった。

実用的でいくつあっても構わないようなものにしようかなと思ってたんだけど、逆に自分じゃ買わないようなオサレな小物とかのほうがいいかなぁとも迷ってきて…。

何せ毎日怪獣と格闘しているわけだから、オサレしたって汚されたり壊されたり引きちぎられたりするじゃんか。

だから結局あっても使わない…ってなったら悲しいし。

私はアロマが好きで、そこそこ詳しいから本当はアロマセットとかあげたいんだけどね。

そんな時間的余裕ないだろうし、火を使うものは危ないかなぁとも思うんだよな。



うーん、迷う…。

主婦の方って、どっち系が欲しいものなんでしょ。

それか、口紅とかどうかなぁ。

あと靴もいいかなと思ってるんだけど、試着がなきゃ買うの怖いしなぁ…。

それか、可愛い雑貨屋でラフな部屋着の上下みたいなやつとか。

ホントは母子お揃いで着て欲しいんだけど、親子モノのペアってなかなか売ってないのね。


誰かいい案(こーゆーの貰ったら嬉しい、とかでも)があったら教えて下さいませ。

aeri46 at 10:00|Permalink