2006年06月12日

ミクシィしました

 しました。
 探してみてください。


ではでは

aeyun at 23:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年05月25日

ダイエット

 ダイエットを始めました。
 一ヶ月がすぎて、約2.5KGやせました。
 見た目は変わったでしょうか?

 先日の裁判のときに、久しぶりにスーツを着ましたが、ベルトが楽でした。
 ご飯の量を全体的に減らすだけの、何の工夫もないダイエットです。
 おかげで少ないご飯がうまいです。

 胃が小さくなってきたのか、だんだんつらくなくなってきました。
 前までの、暴飲暴食がなつかしいです。

 では仕事します。

aeyun at 09:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年05月11日

娘を連れて六甲牧場

ae2a89c0.jpg GWの休みを利用して、エユンとヒョンジャと六甲山牧場に行ってきました。
「そういえば、結婚前にもデートで行ったなぁ」
 などと思いながら、牧場を散策してたのですが、どうも息が切れます。それもそのはず、まだ一歳半の娘は、チョット歩き疲れるとすぐにダッコダッコと迫ってきます。10Kの米俵をもって山を登っているようなものですから、息も切れますね。最近は、腕が筋肉痛にもならないほど、ダッコに慣れてしまいました。

 話は変わりますが、ネットの匿名ってどうなんでしょう?入居差別の裁判や、在日同胞関係の活動をしていると、ネット上での攻撃にあうことがあります。私の場合は、あんまり気にならないのですが、それでもどこの誰かもわからない人間から議論を吹っかけられたり、一方的に攻撃されたりするのは、健康によくないですね。
 かといって、ネットの出入りを登録制にしてしまうのもやりすぎな気がします。匿名だからこそ、楽しめる部分もあるし。
 しかし、やっぱり思うわけですよ。例えば、道端で名前も知らない人間に突然、「国に帰れ!」とか「韓国人は差別されて当たり前」とか言われたら、びっくりしますが、対応のしようがありますよね。名誉毀損で訴えることもできるでしょう。そういった意味では、顔をさらしているというのは、責任が生じるわけですが、匿名って言うのは、何の責任も負わないわけですね。だからこそ、すき放題いえるのでしょうが・・・。
 どうせこんな議論は、もうされ尽くしているのでしょうが、遅ればせながら、気になりだした今日この頃です。

aeyun at 09:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年04月21日

ウリナラコンサート始動!!5

4902482b.jpg とうとう、ウリナラコンサートのチラシ&チケットが完成しました!!

    パチパチパチ

 思い返せば4年まえ、金剛山でのウリナラ公演で衝撃を受けた私は、
 「在日同胞にもこの衝撃を伝えたい」
 との強い思いを抱き、必死になって先輩方を説得し、「初来日、ウリナラコンサート」を尼崎で、その翌日には統一マダン神戸でも招請公演を行いました。「見てもらえれば、絶対に感動を与えられる」という確信はありながらも、兵庫の地域で生のウリナラ公演を体験したのは私一人だったため、本当に観客が集まるかどうか、不安で一杯でした。尼崎労働福祉会館という、到底コンサートを行うような場所ではない会館が、人で一杯になり、会場が熱気で包まれる姿を見た時は、自然と涙があふれてきました。

 ウリナラを初めて日本に招請して3年・・・。次は必ず立派なコンサートホールで公演してもらうとの約束を果たす時がきました。神戸と尼崎の会場、合わせて1000席を一杯に埋め尽くし、ウリナラの歌う「統一の歌」「民族の歌」を鳴り響かせ、統一へ向けて大きく前進する祖国の姿を一人でも多くの同胞に、日本人に、感じてもらいたいと思います。

 兵庫では以下の概要で開催します。他地方からでも大歓迎ですよ。

  ウリナラコンサート2006 〜統一祖国の新しい出会い〜
  6/29(木)19:00〜 アルカイックホール・オクト(尼崎市)
  6/30(金)18:30〜 ピフレ大ホール(神戸市長田区)
  前売り:2200円 当日:2500円
  連絡先:078-691-5503

  また、6/27には大阪で、7/2には名古屋でもコンサートがあります。

ウリナラとは?
 韓国の統一運動や民衆運動の現場で、歌を通して活動するバンドです。3年前に初めて日本での公演を行い、昨年は大阪や京都でもコンサートがありました。6・15共同宣言以降、祖国統一へ向けて大きく前進する私たち民族の思いを歌を通して感じることが出来ます。

aeyun at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月08日

ボヤキ

139d209c.jpg つーか、ブログとか続かへんし。
 だいたい、なんで毎日毎日書くことがあんの?
 俺は、仕事と家事で忙しいのよ!
 もうすぐSFやしさ、裁判は控訴するしさ、娘は体調壊すし、のどは痛いし、

 つーか、メールをおくらなあかんのに、相手のメルアドがわからんやん!

 はらへったなぁ〜。とか久しぶりに食べたいよね。


 あーあ、仕事シヨ。

aeyun at 01:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年12月09日

元気になる薬って?

 どもー、久しぶりの投稿です。ホントにたまにしか更新しないのに、毎日10名ぐらいの方がこのブログを見に来てくれていまして、申し訳ないなぁ〜と思います。つーか、みんな良く書くことあるなぁって思います。

 さて、今日のお題は「元気になる薬って?」です。私は自己分析とか人間分析とかが好きです。楽しいときや悲しいときや、やる気のあるときやない時や、感情の起伏って不思議じゃないですか?昨日はあんなにやる気が出なかったのに、今日は妙に元気だったり、すごく考え考え込む日が続いたと思うと急に天真爛漫な気分になったりと・・・。そんな時に良く思うのですが、いったいこの感情はどこから来るんだろう、なぜ昨日と今日はこんなに気分が違うんだろう、なにかあったっけ?などなど。
最後の結論は、
       「結局は脳の活動やな。ホルモンやで」
ってことでわかったような、わからないようなところで落ち着くのですが・・・。まぁ、このあたりのことをあまり考えすぎると、非常に哲学的になったり、脳科学の本に没頭してしまったりしますから、適当に終わらせておきます。

 しかし、確実に元気なる薬のようなものが誰にでもあるのではないでしょうか?私の場合の元気なる薬をいくつか紹介します。

 1.「ウリナラ」のCDをかける。
  仕事中(活動中)は、これだけでかなり燃えてきます。「モラーネジャ!」

 2.娘をわらかす。
  うちの娘はなぜか知りませんが、俺に踏みつけられると喜びます。ゴメン。

 3.仕事を整理して箇条書きする。
  別に仕事が終わったわけでもないのに、妙にすっきりします。

 4.漫画を読む。
  漫画の種類にもよりますが、がんばってるやつが多いので「やる気」が伝染します。

 5.おいしい料理とお酒
  おいしい料理は幸せです。お酒は、人生のガソリン並です。

 
 ほなほな。

aeyun at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月25日

初めての韓国旅行

 はい、韓国へ行ってきました。今回は、家族連れで仕事は一切なし。

 今回の韓国一押しは、「カンジャンケジャン」
 これは、活きたワタリガニを醤油付けにして、数日おいておくだけのお手軽料理なんです。カニを活きたまま醤油に漬けてもしばらくは活きているので、醤油をがぶがぶ飲んでしまうそうです。こんな残酷料理がマジ旨です。殻ごとかぶりついて、カニの身を吸い取ると、お口の中は天国です。最後に甲羅に残ったカニ味噌とご飯を混ぜて食べるとサイコーです。いい思いをさせてもらいました。

 買物部門では、南大門市場で生活韓服のコートを買いました。韓服は持っていたのですが、冬にはちょっと寒かったので、ちょうど良いものをゲットしました。

 1歳の子供づれだったので、夜遊びはできなかったけど、楽しい時間を過ごしました。

 みなさんの、韓国一押しはなんですか?

aeyun at 14:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年11月15日

ウリマル学習5

 近頃、ウリマル(母国語)学習に目覚めました。教材は主に「ウリマルブログ」です。

 ウソです。

 教材はいろいろです。今日は、韓国ドラマ「チャングンの誓い」をDVDで見ました。土曜日の夜にNHKでやっているのを2回ほど見て、はまっちゃいました。とても来週の土曜日まで待てなくて、レンタルしたわけです。

 チャングムの母親代わりのおばちゃんのファンです。あの、まくし立てるような話し方といい、ちょっとせこいとこといい、それでも深い愛情といい、いかにも朝鮮のおばちゃんです。

 朝鮮時代の宮廷女官の物語です。なぜか覚える言葉は、「尚宮(サングン:宮廷女官の官職名?)」とか、「水刺間(スラッカン:王の料理を作る場所?)」とか、あんまり使えない言葉が印象に残ります。


 しかし、よく次から次へと不足の事態が起こって・・・、もうチャングムは大活躍です。しかも伏線を張ってから、その結果が出るまで長いし。

 始めて韓国ドラマにはまっちゃいました。

aeyun at 04:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年11月02日

韓国へ行きたい

 

理由
 僕は韓国料理があんまり好きでなかったのですが、始めて韓国へ行ったときに衝撃を受けました。ホンマもんの韓国料理は、マジ旨でした。日本で食べる韓国料理は、辛くて、濃くて、深みのないものが多いように感じます。韓国の辛さは深みのあるからさだし、味付けは濃いけど野菜をたくさん食べるし、ダシもちゃんと出ています。
 おいしい韓国料理を食べたいです。でもお酒は日本のお酒がよいでけど・・・。

理由
 娘が一歳になりました。一人で立って歩けるし、何か言葉らしいことを言っているし、ずいぶんとしっかりしてきました。これなら、一緒に連れて行けるでしょ?

理由
 これまで2回、韓国へ言っているのですが、ほとんど仕事でいっているので堅苦しいです。自由気ままに韓国を満喫したいわけです。

理由
 日本はどんどんしんどい国になっていきます。靖国参拝や創始改名を肯定する人たちが政治の中枢に位置していきます。これからどんどん右よりになっていくでしょう。軍隊を持つとか、戦争できるようにするとか・・・。そういうときによく利用されるのが、私達の民族なんですよね。日本の軍国化と排外主義は表裏一体。気分転換に韓国行きたいわけです。

 まぁ、とか言いながら、もうすぐ行く予定にはしているのです。11月が一番安いらしいです。ちょっと寒いけど、楽しみなんです。

aeyun at 01:39|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2005年10月17日

新語登録しよう!2

 みなさん、コメントありがとうございます。
 韓青活動報告のような投稿だと、コメントつけづらいですよね。書くほうとすると、コメントがつくと元気が出るので、ついついコメントされやすいような内容を書きたくなっていきます。こうして、大衆迎合が始まるのでしょうか?それとも、これが大衆への拡散でしょうか?

 まぁ、おいておいて・・・本題に戻します。


 こういった問題は、根が深いと同時になかなか表に出てきませんよね。最近の韓青セミナーで差別について参加者に聞いてみたのですが、ほとんどの人は差別の経験なんてないらしいです。よく考えてみると、通名で生活していると、韓国人って事がわからないことのほうが多いですから、当たり前かもしれません。今回でも、私が通名で生活して、自分から韓国人を主張しない限り出てこなかった問題だと思います。入居拒否も似たようなものですね。申し込み用紙に通名を書いて、本籍欄に適当に「神戸」とか書いておけば、手付け金を支払えたでしょうし、そうしますと後で韓国人とばれても入居を拒否できませんから。

 とすると、韓国人を主張する韓国人は表立って差別をうけて、主張せずにいる韓国人は差別を受けていても差別と感じることは少ないでしょうし、表には出てきませんね。差別されている事実はあるが、表には出てこないしあまり実感もない差別。これは、「裏差別」と名づけるのが良いでしょう。

 考える順番をきっちりと整理しないといけないと思います。
「通名を使っていれば、差別を受けない」
「帰化してしまえば、問題はおこらない」
やっぱり、順序が逆なんですよね。差別があるから「通名」を使い始めたわけですし、韓国籍で生きていきづらいから、日本籍に帰化するわけです。裏差別を許しながら、表差別から逃避することは、結局のところで消極的な差別容認派と見られてしまいます。

 怖いことだと思います。差別から逃れることが、差別を許すことにつながり、表差別は見えなくなって、裏差別がはびこる社会ができていくわけです。しかも、生きていくために表差別から逃れた人は、裏差別容認派として区分けされてしまいます。こういった、ステレオタイプ(横文字使ってみました。「両極端」って感じで受け止めてください)な考えにはめられて、在日韓国人同士で仲間を減らすようなことはしたくないですね。これでは、表差別容認派の思惑通りになってしまいます。

 せめて、私はそういった区分けをしないように努力したいとおもいます。
 ・・・昔は違ったんです。未熟でごめんなさい。

 つーことは、こんな変な言葉を作らないほうがいいのかなぁ?

aeyun at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)