ノウハウを殺す人

ブログ で 稼ぐ 究極の アフィリエイト 裏マニュアルTOP > アフィリエイト2007 > ノウハウを殺す人

ブログアクセスアップの優良ツール

毎日、売れています!
ブログの集客に欠かせない
『最小の努力で、最大の効果を上げる定番ツール』
ブログのアクセスアップにはPing送信は必須事項です。ただ、無料ブログに付属のPing送信はPingが飛んでません。これが集客できない原因です。月収7桁組みが実際に使っているPing送信サービスをすぐに導入して下さい。⇒ Ping送信サービス

アフィリエイト2007

ノウハウを殺す人

僕がほぼほったらかしで月400万稼いでいる理由は、月700万稼ぐアフィリエイターから教えを頂いているからなんです。あなたもそろそろ本気で始めませんか?無一文からの貧乏脱出!

Aというノウハウを知ったとしますよね。僕も先日、今まで知らなかったノウハウを手に入れたんです。多少の先行投資もしたわけなんです。

まずは実践。よくね、「あ〜〜、こういうことか〜」って思うだけでやらない人が多いんです。これが、ノウハウを購入しても稼げないタイプの人なんです。アフィリエイターって評論家じゃないんですね、実践家なんです。

人のノウハウをあ〜だこ〜だ言って批評しても1文の得にもならないんです。

それよりもまず実践。その日のうちに行動に移すことが大切なんです。実践するだけでも収入なりアクセス数なりが増えていくんです。やらない人は全く成長しないんです。

稼ぐ人の共通点は、行動が止まらないんです。稼げない人は、動かずに考えてばかりいるんです。1年後には物凄い開きができるでしょ。この差なんですね。

ここからが重要な話になります。

Aというノウハウをとりあえず実践しますよね。で、それをB,C,Dといった感じに応用パターンを考えるんです。

例えば、ノウハウの説明ページに1日に5000アクセスが来ます!って書いてたとしますよね。ほとんどの有料ノウハウでは、忠実に実践すれば、それに近い数字は出せます。

僕はこれじゃ終わりません(^_^;) 先行投資の元は十分に取ってるんですけど、まだまだやれるだけやってみるんです。

このノウハウをこれに活用すればもう少しアップできそう!?って考えるんです。で、すぐに実践。そうすると1日に8000アクセスになったりもするんです。

それをさらにこっちにも活用してみれば…。1日に10000アクセスになってしまうんです。

人のアイデアを実行するだけじゃなくて、それをさらに活用することで、1のものが10にも100にもなっていくんです。こういう発想は、起業家の方に多いみたいです。

バイトだと、言われたことしかやりませんよね。バイトの場合、時給が決められてますから、気持ちも分からくはないです(^_^;)

でもね、アフィリエイトの場合は、やればやるだけ増えるんですよ。さほど手間も変わらずに。

Aというアイデアは僕の頭にはなかったんです。お金を出してアイデアを買ったんです。で、それをBというアイデアに発展させ、Cという形にしていく。これって、作業量ってほとんど変わらないんですね。

Aというアイデアを実行するのに30分かかったとします。でもBというアイデアを実行するのに40分程度なんです。少しひねりを加えるだけなので。たった10分の差がプラス3000、5000アクセスを生んでしまうんです。

考えないと損でしょ(^_^;)

1つの仕事を時給700円でするか、1万円でするか。自分次第なんです。僕なら同じ仕事なら1万円でします(^_^;) そのために考えるんです。

思考が停止したら起業家はただの凡人です。

せっかくのノウハウを殺すことなく、より良いものにしてみて下さいね(^_-)

人気blogランキングの上位ブログも参考にしてみて下さい。
追伸:
最近、特進アフィリエイトプロジェクトがよく売れています。サポート掲示板の充実と
初心者でも稼げるノウハウの実績が、日本一のアフィリエイト会員数へと繋がっていったんだと思います。
HIDEも愛用しているノウハウです。きっとあなたにも喜んで頂けると確信しています。
この記事へのコメント
はじめまして、じみへんと申します。
面白い記事がたくさんあってとても勉強に
なります。
考える事、自分なりに捻りを加える事って
やっぱり大切な事ですよね。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
本日:
クリックで簡単追加
クリックするだけで簡単にお気に入りに追加できます(^_-)
My Yahoo!に登録
コメントありがとう!
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor-Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site