売れる魔法〜記事の書き方〜

ブログ で 稼ぐ 究極の アフィリエイト 裏マニュアルTOP > アフィリエイト2007 > 売れる魔法〜記事の書き方〜

ブログアクセスアップの優良ツール

毎日、売れています!
ブログの集客に欠かせない
『最小の努力で、最大の効果を上げる定番ツール』
ブログのアクセスアップにはPing送信は必須事項です。ただ、無料ブログに付属のPing送信はPingが飛んでません。これが集客できない原因です。月収7桁組みが実際に使っているPing送信サービスをすぐに導入して下さい。⇒ Ping送信サービス

アフィリエイト2007

売れる魔法〜記事の書き方〜

Webコンテストでユーザビリティー・コンテンツ・デザイン・SEOなどで最優秀賞を受賞した著者の松尾さん。今、メールで質問攻めをしてます(^_^;) とてもスマートで本物のプロだと感じました。Yahoo,Googleで上位表示すると、アフィリエイト報酬が1桁変わりますよ。SEOテンプレート
無料レポート都道府県市町村リスト
これはブログ作成の時に非常に役に立ちます。是非、ダウンロードしておいて下さい。後日、このリストの使い方戦術をお話していきます。

サイトアフィリエイト。ブログやホームページでアフィリエイトを展開する場合に、絶対に必要な要素ってあるんです。集客力とライティング力。

僕は、集客に関しては独自のSEO理論を持ってますし、最近は上記でご紹介している松尾さんの理論を組み合わせて、揺るぎないモノにしていってます。検索エンジンで不動のトップ表示。これでアクセス数を確保してるんです。

Ping送信やトラックバック、その他からの集客もあるんですけど、検索エンジンからの集客が、一番アフィリエイト報酬に直結してるんです。キーワードにマッチしてるわけです。訪問者も、僕のサイトにある程度は興味があるんですね。

あとは、ライティング力で購入してもらうんです。

ただ、ライティング力って言っても、そんなに難しいことはないんです。1つの商品をどう魅せるか!? 見せるじゃないですよ。『魅せる』。

商品説明は、販売ページでしっかりとやってくれてます。特性とか仕様なんかは。僕はそんなことはいちいち書きません。僕のページで書いてしまうと、訪問者は2度も同じ説明を見ることになりますからね(^_^;)

『人間の欲』につながる文章を完結に書くだけです。

例えばダイエットにしても、やせる!!って書くよりも、モテますよ!!って(^_^;) こんなに直接的には書きませんが、イメージとしてはこんな感じです。

全てのジャンルで応用が効かせれるように、お話しますね。

どんなことでも目的ってありますよね。ダイエットの目的。アフィリエイトの目的。何のためにそれをしているのか!?ってことなんです。

ダイエットなら、やせるためにしてるんじゃないんです。分かります?? その後の何かがあるんです。モテたいとか、オシャレな服が着たいとか。。。

アフィリエイトもそうでしょ。お金が欲しいんじゃなくて、欲しいモノを買いたいとか、モテたいとか。

ネっ(^_-)!?

そこを上手いこと突いてあげるんです。記事を書くのも、ダラダラと書くんじゃなくて、その真の目的は何なのか!?を考えて書いてあげるんです。

これがライティング力なんです。

この商品を買おうとしている人の、真の目的って何なんやろ〜〜??って。想像力を働かせて下さいね。

こういう考え方を知っていたら、どんなジャンルでも応用が効くでしょ。是非、覚えておいて下さいね(^_-)

ただ、こういうライティング力が活きてくるのも、集客力があるという前提なんです。いくら素晴しい記事を書いても、アクセスがなければ売れません。なので、僕は集客力を先に付けて欲しいと思ってるんです。

アクセスがあれば、ライティング力はすぐにでも付いていきます。ただ、集客力はすぐにつくもんじゃないんです。

 集客→ライティング

これを間違えないで下さいね。

人気blogランキングの上位ブログも参考にしてみて下さい。
追伸:
最近、特進アフィリエイトプロジェクトがよく売れています。サポート掲示板の充実と
初心者でも稼げるノウハウの実績が、日本一のアフィリエイト会員数へと繋がっていったんだと思います。
HIDEも愛用しているノウハウです。きっとあなたにも喜んで頂けると確信しています。
アフィリエイトブログTOP > アフィリエイト2007 > 売れる魔法〜記事の書き方〜
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
本日:
クリックで簡単追加
クリックするだけで簡単にお気に入りに追加できます(^_-)
My Yahoo!に登録
コメントありがとう!
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor-Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site