中高年頑張ろう

明日の日本を考える

介護とは

久し振りにペンをとります。
介護という仕事をはじめて12月7日で7か月が過ぎました。
この7か月あっという間に過ぎました。業務に追われる毎日でした。
ここにきて介護ってなんだろう
病院にいる限りこの業務中心の日々またこの課題に対しての疑問
と闘うことになるだろう。

中高年頑張ろう

早いもので入社して22日が経ちました
ここまでの感想は、と聞かれたとしたら充実している日々とでも言うのでしょうか
仕事をする喜びなんでしょうね。そこから明日が見え仕事への意欲が湧き情熱を持つことができる。それが充実へとつながるのか。
 以前はこんな気持ちを持ったことなどありませんでした。働く喜びそして仕事への意欲へとおそらく連鎖反応とでもいうのでしょうか、
 しかし人生山あり谷ありいい時ばかりではないと思います。悪い時に自分の気持ちをどこまで、コントロール出来るかそれが大切だなと感じます。
明日より落ち込んだ時には心のコントロールができるよう努力する。それと患者様に負担を掛けない介護技術そして自分の体を守るための技術(ボディメカニクス)を意識していこうと考えています。そして業務を一日も早く覚えられるよう努力します。お父さんがんばれ!!

中高年頑張ろう 

重いものを持つとき皆さん腰痛を避けるためにどんな準備をしていますか?
私は今骨盤ベルトを身に着け仕事をおこなっています。
これは腰痛の原因となる骨盤のズレや歪みを生じさせないためのものです。
100%ではないかもしれませんが、今のところ大変役に立っています。
しかし職場の先輩(ほとんどが年下)を見ていると、つけていない人も結構おり心配です。
 今思うのは、福祉用具などをもっと利用して自分の体に負担をかけずに介護する方法はないかなと思います。
また、皆さんのアイデアを教えてください。
記事検索
プラグイン1
プラグイン1
TagCloud
  • ライブドアブログ