twitter account作成しました!@MIWMIWMIW88 是非、ツイートしてみてくださいね〜 フォローいただければフォローします! 美しい色気・輝くオーラの手ほどき - livedoor Blog(ブログ)

2008年03月27日

冬の終わりの先 NO1

春桜

(撮影:春の前に/東京 1等地のホテルの広場から)
2008年3月


陳腐な表現かもしれないけど、“夢のような幸せ“ってこういうことよね。
厳しい冬を耐え切ったご褒美なのかしら。春のスタートにぴったりな “素敵な恋“というプレゼントをいただいた。予想もしなかった。いえ、予想をはるかに超えた突然の嬉しい出来事でした。「嬉しい!なんて思いがけない幸せが飛び込んできたの。こんな突然に」と思わず何度か叫んでしまった。
よく、“恋のチャンスは突然やってくる“と書かれているが・・・まさにそれがめぐってきた。
あの時、あの場所に、あのタイミングでなければ、もしかしたら起こらなかったかもしれない。・・・そうそう、初めて会ったとき、彼3度も愛コンタクトしてくれた。今でも彼のあの表情はスロービデオのコマ送りのように憶えている。その素敵な輝きの瞳をもつ彼と定期的に会えるようになった。


affairwindows at 10:23  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年03月19日

次回の内容予告

次回の内容の初めの部分を少しだけご紹介します。予告なので、内容が多少変わるかもしれません。

タイトル:冬の終わりの先には

厳しい冬を耐え切ったご褒美なのか、春のスタートにぴったりな “素敵な恋“というプレゼントをいただいた。予想もしなかった、いえ、予想をはるかに超えた突然の嬉しい・・・  

続きは今月28日以降にご覧下さいね。

affairwindows at 12:24  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年03月01日

ST Valentine NO.4

日本人後姿カップル
(撮影:日本のバレンタインデー/東京 カップル天国の銀座にて)
2008年2月

男性が女を、女性が男を、互いに必要としていることは誰もが認める。ただ、まったく違う性だから、いくら考えても、努力しても100%は理解しあえない。理解できないから、こだわり、嘆き、興味を惹かれる。分かっているけど出来ない。出来るようになりたい。あれやこれやと、それぞれ、もがき、悩み苦しみ、そして喜び・楽しむ――。そうそう、楽しみも無制限に味わえるのが男女ならではの関係。なんて、素敵なこと!こうして男女の謎解き合戦とたわむれは一生続く。男女関係のなぞは果てしなく、無限である。

affairwindows at 12:10  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ST Valentine NO.3

鳩のカップル


男性に関していうと、基本的に女性よりも臆病で、メンツを保つためによろいをつけている。女性よりも恋愛では弱い。その弱い部分をよろいかぶり覆い隠す。そして、愛を示すのだから大変勇気のいることだ。それを受けた女性は大切にされ、長く愛され、みごとHappyな人生を満喫できる。
そこで、女性側が気をつけてすべきこととして4つがある。
1.すこしだけ引きぎみ。
2.すこしだけつれない。
3.すこしだけ我まま。
4.自信にあふれた態度。

面白いことに、この4つができると、男性がそうとう夢中になる。もちろん、女性側が男性のモーションに対して、受け入れないと恋は始まらない。ただ、男性は基本的にハンターなので、男性から女性に告白した場合のほうが、女性にとってはHAPPYにことが進む。男女の愛の基本法則である。


affairwindows at 12:09  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ST Valentine NO.2

生け花

ご存知のように、西洋では男性から女性に愛の気持ちを伝える特別な日である。日本では、その反対で女性から男性に本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、etc…を贈るプレゼントデー。各地でHappy Valentine eventが行われ、豊かな気分一色となる。この日の女性たちはなんだかとっても輝いている。いえ、燃えていて、戦場に行く女性兵士の勢いもある。女性の私でもちょっとびっくり。とてもじゃないが、あのチョコ売り場には男性は近づけないと思う。ただ、いつも気になるのは、女性側が積極的過ぎると恋愛ではうまくいかないか、長く続かないのがつねである。女性が男性に愛をみずから伝える側より、男性から女性に伝えられ、女性がそれに答えていくほうが、自然でうまくいく。男性が女性に愛を伝えると、女性のプライドと女の部分をくすぐってくれ、その男性をますます良く思え、意識するようになる。たとえ好みでもない男性だとしても、徐々に気になり、なくてはならない存在となり、最後には好きになったりする。女性の気持ちの変化はいつも単純ではない。

affairwindows at 12:08  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ST Valentine NO.1

赤のさまざまな模様

2月14日はなんて嬉しい、素敵な日でしょう。女性として生まれてきて良かった、貴重な感動、ときめきをおぼえる。ただ、驚き・嬉しさと同時に、なぜかややためらいなどのネガティブな気持ちすらもすこし沸いてくる。(マリッジブルーのようなものかしら?)考えるほどに、つくづく女性とは複雑な生き物だ。

affairwindows at 11:56  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年02月26日

次回の内容決定

ST Valentine day にからめて男女のさまざまな心模様に関してです。あなたのValentine はどんな色のハートにしてくれましたか?そして、今はどんな色に染まり、どんな模様に変化していますか?

affairwindows at 12:10  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年02月11日

次回のお知らせ

そういうのってあるわ。分かる、分かる!”と納得がいく、男女関係に絡んだテーマの予定です。もがくことがあったり、揺れ動くことがあったりと、誰もがかかえる男女関係の疑問を、一緒に考えて見ませんか?

affairwindows at 22:25  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年02月06日

お正月のメリット NO5

天使の噴水
(撮影:べラージオの天使の噴水/アメリカ さまざまな国から集まってくる魅惑のホテルにて)
2007年10月

カップルのお正月は、“それぞれの人生“というドラマに、毎年新しい1PAGEが重なり、年輪を積み上げてくれるものである。男女交際という年輪の形は人さまざま。とくに、どんな人とおつきあいをするかによって、変化はいちじるしい。男女間では、精神、身体、頭脳のすべての面で影響を与え合うから、楽しみや苦しみといった年輪も大きく動く。
今年のカップル年輪は、どんな形、色、匂いになるか。ひとつひとつの年輪を深く、大事に重ねていく楽しみ。習慣化されたこの快楽は、まだまだ終わらない。これからも永遠に続く。きっと次の世でも

affairwindows at 14:02  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

お正月のメリット NO4

フラメンコの男女

2人の将来を考えることは、ワクワク、ウキウキ感で一杯にしてくれる。やる気とパワーをフル回転状態にさせる。生きる意味を与えてくれる。しかし、お互いへの期待感が大きすぎると、期待通りに行かなかった場合の落胆も激しい。そこから軋轢がおき、関係がこじれてくる。目標・夢の設定が欲張りすぎると、すべてが中途半端になり、達成感を味わえないと同じように、ほどほどにするのがいい。ちょっとした一言に心が動き、感謝が出来、HAPPY感も増す。

affairwindows at 14:00  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

BROGRAM
blogramによるブログ分析
ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索