2007年10月

2007年10月27日

人間模様(満ち足りた心・幸せな結婚)No.6

幸せを味わう場所
(撮影:世界の重要な国々/中国・香港&フランス 幸せなカップルを引き寄せる愛の憩いの場にて)
2007年9月
 
幸せな時期

                 
                   
                   
                  
                   

                     

                      
                      この安定した関係は、女性にとっての最大の幸せ、「結婚」というプレゼントを運んでくれる。多くの女性が望んでいる「幸せな結婚」、これができるかどうかは、まさにそのカップル次第。
木枯らしの秋と厳しい冬を乗り切れる人だけが、この最大の幸せを受け取れる権利を持つ。
さて、あなたは如何にして乗り切りますか?


affairwindows at 13:36  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2007年10月24日

人間模様(安定した心・心地よい距離感)No.5

PARI FOUNTAIN

この大試練の厳しい冬を乗り越えたカップルには、やがて、1回目の春とは違った、深い春がやってくる。この春を迎えられたら、心地よい安定期の始まり。この時期に入ると、ちょとやそっとのことではくずれない。例えば喧嘩して、数日会わないくらいでは、別れることはめったに無い。それは、互いを良く理解でき、適度な距離感を保、心地よい心の状態が二人の心に作られているからだ。他人だけど、家族のような身近な人という信頼感、親近感といった安定した関係が続く。




affairwindows at 11:18  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2007年10月17日

人間模様(閉じこもる心・疑惑)No.4

ZURICH evening view

そうこうしているうちに、厳しい「冬」に移行する。倦怠期といわれるのがこの時期。秋の試練を少し残しながら、冷たく、寂しく、空しい大試練の始まり。この時期には、喧嘩、すれ違い、誤解といった、ネガティブなことが、何度も襲い掛かる。これを常に阻止できるかどうかは、そのカップル次第だ。どんなカップルにも必ず起こることなので、動じない心の強さが必要である。



affairwindows at 12:20  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

人間模様(荒れ狂う心・木枯らし)No.3

やがて木枯らしの季節の「秋」がやってくる。我慢、辛抱、妥協の連続。この時期に頻繁に起こる。「疑惑」「葛藤」「もどかしさ」に耐えられない人が多い。この時期を乗り切れるカップルと乗り切れないカップルで、その展開が真っ二つに分かれる。長くお付き合いをしているカップルには最大の試練が到来である。木枯らし




affairwindows at 10:20  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

人間模様(ポシティブな心・激しく求める)No.2

その次に来るのは、激しい「夏」。楽しく、ウキウキした、ポジティブな毎日が続く。この夏が、永遠に続くと錯覚を起こすくらいに幸せ。ある意味では、身も心も興奮した状態となる。エンドルフィンが大量に出て、心身ともに健康であり、色気、オーラといった類も顔を出す。ZURICH RAINBOW




affairwindows at 10:19  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2007年10月15日

人間模様(希望で満ちた心・愛の夜明け)No.1

「木枯らし」は、人間模様の一つだ。男女間のおつきあいには、「木枯らし」の期間が、必ずめぐってくる。春、夏、秋、冬といった季節が、男女の関係にはついてまわる。交際がスタートし始めた陽だまりの「春」には、相手をもっと知りたい、自分を良く知ってほしい、できるだけ一緒にいたいといった、ワクワクする毎日である。相手の立場を思いやる。こうした優しい気持ちになれるのもこの時期だ。
朝の兆し




affairwindows at 23:15  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

秋の果実 NO.3

EFFEL TOWER 2

それらは永遠のテーマであり、誰もこうだと断定できないものだ。
本物の色気とオーラが同化したら……考えただけでワクワクさせられる!
たかが「色気」、されど「色気」。なんともいえない魅力的なもの。その正体を早く掴みたいような掴みたくないような、微妙な心のさまよいを感じさせる。
それがつかめた頃には、人生の晩熟となるのだろうか。秋の果実のように、頃良く、ほどよく、美味しい晩熟となりたいものだ。


affairwindows at 10:50  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

秋の果実 NO.2

色気が出てくると、それがオーラと重なり、より良く魅力的に見える。
M PIC2

色気がある人と無い人では、異性をひきつける力強さに差が出てくる。
これらに関しての興味深い著書も沢山出版されているが、決定的な方法が書かれてい
るのは無い。
もし、これらについての方法論と、それらを実践して成功した人がいれば、おそらく
沢山の人が興味を示すだろう。



affairwindows at 10:49  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

秋の果実 NO.1

色気BABY

人間に関しての「早熟」というと何を思い浮かべるだろうか?
成長が通常よりも早い、おませ、大人っぽさ といったところか。
私にとっては「色気」というイメージが強い。
子どもでさえも色気がある子と無い子で別れる……

これはいったい何なのか?
どうしたら色気が出てくるのか、色気とは何から作られているのか、色気がある人はどんな人生を送っているのか。摩訶不思議なものである。










affairwindows at 10:49  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索