2007年12月

2007年12月04日

恋の小春日和 NO2

春の訪れ
(撮影:魅力の国・天使の噴水/フランス 神聖なる妖精の集いにて)
2008年5月

願うだけでは、恋愛の醍醐味はいただけない。“世の中そんなに甘くない“とよく耳にする。”恋愛そんなに(全然といってもいいほど)甘くない“とも言い換えられる。
基本は、男女の違いを生物学的、心理学的にも理解することから始まる。恋愛は相手があって初めてはじまる。独りでするものではなく、性別の違う人とのシンフォニーである。シンフォニーということは、相手の様子を見ながらあわせていかなければ、特別、素敵な音色になるわけがない。

affairwindows at 11:57  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

恋の小春日和 NO1

小春日和の日差し

小春日和、“コ・ハ・ル・ビ・ヨ・リ”、とても語呂がよく、いい響き。リズムも軽やか。
何となく、新しいモノゴトが始まる、そんな待ちわびた感。冷たく、硬いカラに閉じこもっていた世界から、暖かく、ほんわりとした別世界への旅立ち。
季節の変わり目と同じように、恋愛にも四季がある。春と夏の季節をできるだけ長く保ちたいと、誰もが願う。


affairwindows at 11:26  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索