2008年02月

2008年02月26日

次回の内容決定

ST Valentine day にからめて男女のさまざまな心模様に関してです。あなたのValentine はどんな色のハートにしてくれましたか?そして、今はどんな色に染まり、どんな模様に変化していますか?

affairwindows at 12:10  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年02月11日

次回のお知らせ

そういうのってあるわ。分かる、分かる!”と納得がいく、男女関係に絡んだテーマの予定です。もがくことがあったり、揺れ動くことがあったりと、誰もがかかえる男女関係の疑問を、一緒に考えて見ませんか?

affairwindows at 22:25  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年02月06日

お正月のメリット NO5

天使の噴水
(撮影:べラージオの天使の噴水/アメリカ さまざまな国から集まってくる魅惑のホテルにて)
2007年10月

カップルのお正月は、“それぞれの人生“というドラマに、毎年新しい1PAGEが重なり、年輪を積み上げてくれるものである。男女交際という年輪の形は人さまざま。とくに、どんな人とおつきあいをするかによって、変化はいちじるしい。男女間では、精神、身体、頭脳のすべての面で影響を与え合うから、楽しみや苦しみといった年輪も大きく動く。
今年のカップル年輪は、どんな形、色、匂いになるか。ひとつひとつの年輪を深く、大事に重ねていく楽しみ。習慣化されたこの快楽は、まだまだ終わらない。これからも永遠に続く。きっと次の世でも

affairwindows at 14:02  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

お正月のメリット NO4

フラメンコの男女

2人の将来を考えることは、ワクワク、ウキウキ感で一杯にしてくれる。やる気とパワーをフル回転状態にさせる。生きる意味を与えてくれる。しかし、お互いへの期待感が大きすぎると、期待通りに行かなかった場合の落胆も激しい。そこから軋轢がおき、関係がこじれてくる。目標・夢の設定が欲張りすぎると、すべてが中途半端になり、達成感を味わえないと同じように、ほどほどにするのがいい。ちょっとした一言に心が動き、感謝が出来、HAPPY感も増す。

affairwindows at 14:00  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

お正月のメリット NO3

日本人カップル



<写真説明>
可愛らしい女性が、頼もしく男らしい男性に頼って、甘えているのが感じられる。20代の甘い雰囲気のカップル。誰もがこのカップルのように、もっと自分に正直に、素直になりたいと願う・・・女性は女性らしく甘え、男性は男性らしく頼られたいと。
貴方もそう思いませんか?


男女の場合、2人で過ごした秘密の時間を、懐かしく思い出しながら年末というビックイベントを共有する。さらには初詣などの神行事を一緒に終わらせる。そうすると、不思議な安心感と一体感をもたらしてくれる。
「さあ、今年は2りでなにをどうするか。さらに良い年にできるには、なにから計画しようか?」と新たなことへの挑戦気分が起きる。カップルという関係枠での新しい門出の始まりである。


affairwindows at 13:17  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

お正月のメリット NO2

品川神社


<写真説明>
品川神社。神社の境内前では、いつもより気持ち足取りがゆっくりになる。入った瞬間から、なんとなく心も身も引き締まる。少しの緊張を感じながら、今年の反省と来年の抱負を願う。

人間は、なにかの区切りを設定すると、次の“なにか”に行きやすくなる。1月1日というのは、“日にちの区切り”のベストである。モノゴをはじめるには、最ももってこいの自然な区切りである。この日から新たな秒読みが始まり、1年の成長を計るとわかりやすい。
365日で、なにをどれだけこなしたのか、成長できたのか、次の年へのレールを引きやすくしてくれる。なんて分かりやすく便利な区切り!


affairwindows at 13:11  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

お正月のメリット NO1

お正月飾り

年末は、なんとなく寂しいような、嬉しいような複雑な気持ちをいだかせる。“ゴーン“という厳かな音頭により、その区切りの終わりと新しい区切りの始まりである。
新年は、バタバタと慌ただしく、一つの区切りを感じる。元旦。それがやってくると、緊張とワクワク感の始まりである。新たな段階に進むため、反省や後悔など、さまざまな気持ちが複雑に絡む。慌しく過ぎ行く毎日の中で、立ち止まらせてくれ、ゆっくりと考える状態を作ってくれる。それがお正月である。


affairwindows at 12:10  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

BROGRAM
blogramによるブログ分析
ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索