2008年05月

2008年05月28日

“冬の終わりの先”の続きNo2

不思議な飾りつき棚
(撮影:「ロビー景色/東京 新しくできた会員制クラブにて)
2008年3月
 
また、恋の模様をことばで表現すると、

1,それぞれを知りたくて知りたくて仕方がないが、素直に聞き出せない
2、いくら話しても話し尽きないが、言いたいことの反対を言ってしまい、失敗も多い。
3、出来るだけ一緒にいる時間を作ろうとしているが、なかなか思うようにいかない。
4、時間はもちろん、できるだけ多くを共有したい気持ちが強いが、うまく言い出せない。
5、これだけ一緒にいても幸せ感と不満足感の相反する気持ちがいつもある。
6、すぐに会いたくなる気持ちがつのるが、ますます切ない気持ちも増える。
 これらは、“恋のわな”にはまってしまった証しなのだ。

この第1関門が終わると、次は第2関門。

続きは来週掲載予定!

affairwindows at 11:05  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年05月23日

“冬の終わりの先”の続きNo1

花瓶に生けられた花たち

(撮影:「ロビー景色2 /東京 新しくできた会員制クラブにて)
2008年3月


冬の終わりに、“恋”という春の予感を運んでくれた。その後の展開は?果たしてそれ以上の進展があったのか、なかったのか、いまの状態は・・・・。
あれからすでに2ヶ月以上経過した。この時期に起きたことは、
1、たがいの微妙な違いを分かり合う
2、ふたりのずれの確認
3、バランスを調整しながらのすりあわせ
初めは、ふたりとも手探り状態で、顔色・目の表現・心の動きに細心の注意を配り、敏感になりすぎるくらいになる。それらをたがいに意識しつつ、緊張とドキドキの連続がリピートされる。不安定な心の揺れ。これらがポジティブな方向へ行くか行かないか。それはすべてふたりの気持ちしだい。



affairwindows at 10:45  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年05月16日

次回の予告内容

冬の終わりに、“恋”という春の予感を運んでくれたが、その後の展開は?果たしてそれ以上の進展があったのか、なかったのか、今の状態は・・・・。次回は“冬の終わりの先“の続編、NO 4です。掲載時期は5月23日予定です。

affairwindows at 11:53  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

美しい新緑 NO4

swiss nice view(撮影:丘からの山景色/スイス 眺めの良い場所にて)
2008年5月



美しい新緑のこの時期には、冬の厳しい恋愛はにあわない。この季節が終わると、次は激しい恋の季節の夏がやってくる。ひまわりが太陽の光をいっぱいに浴びて育つように、恋も育つように、努力と忍耐力という栄養分が必要。Kの場合は、まだ冬と春のあいだの微妙な時期だった。恋の醍醐味という処方箋を出したが、それが効くまでたぶん2ヵ月はかかる。心にひまわりを咲かせられるかどうか、それはKしだい。なんとかいい方向に行ってほしいと願い、美しい新緑の写真からひまわりと太陽におき変えて頭の中に刻み込んだ。

太陽の光を浴びる準備期間まであと3ヶ月。あなたが今していることはどんなしこみでしょう?それらの種はつぼみで終わるのでしょうか?それとも花となって恋が実るための太陽の光を浴びられるのでしょうか?すべてはあなた次第です


affairwindows at 11:48  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年05月12日

美しい新緑 NO3

顔アップ 赤ちゃん
赤ちゃんの正直さ 





     



(撮影:無垢な赤ちゃんの瞳/東京 クリスマスの飾りの前で)
2007年12月

人間は、年齢を重ねれば重ねるほど、複雑になり、頑固になり、柔軟性をなくしていく。それはチャンスを掴みきれない、チャンスを逃すことにもつながる。どうしたら子供の心の良い点(童心さ、素直さ等)を保ちつつ、大人の心の良さ(気配り、心の広さ等)を両方もてるのか、これらがうまく組み合わせられると、ものごとはいい方向に進む。
恋愛においても同じことが言える。
Kの場合、4ヶ月ほどかけて男性の心理を研究し、理解する力を養った。Kは、勘違いしていた思い違いを修正し、不足している部分を補った。その結果、ようやく明るい兆しが見えてきた。あれだけ努力しても4ヶ月かかったのだからこれだけかかるのだから、もし何もしなければ、もっと長い期間がかかる。恋愛がうまくいかないのは、運命も関係してくるが、その人の努力が80%以上しめていると思う。努力には、行動パターンや、習慣を変化させるといった内面的な要素が多い。



affairwindows at 16:37  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年05月08日

美しい新緑 NO2

雲空
(撮影:荒れ模様の都会/東京 麻布での密会)
2008年3月

Kから「ハイレベルな彼の恋人になりたい。彼には素敵な彼女がいるけど、どうしても好きだから彼を諦められない。何を言っても、行動しても、今のところ可能性はあまりなさそうなの。どうしたらいい?助けて」とメールがあったのは、確か4ヶ月前。それからは暗く長い冬が訪れていた。Kの話には厳しい冬、それ以外の季節は見えなかった。Kが彼の彼女になれる可能性はいくらかあった。話を聞くほどに、無理な確率のほうが高い状態にKがしてしまっていた。問題は、Kが彼(男性)に関して誤解、間違いをし、不足といったマイナス要因までも与えていたから。知らず知らずに、半年ものあいだ彼の気持ちを遠ざけるような言動をしてしまっていたからだ。
恋に落ちる事は滅多に無い。“単純に喜んでストレートに自分の気持ちを相手にそのまま表したい”と誰もが思う。相手や場合にもよるが、これが致命的になる場合がある。それは心の片隅においておく必要がある。


affairwindows at 17:38  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年05月01日

美しい新緑 NO1

桜と木
(撮影:春爛漫/東京 ビルから見える春)
2008年4月

人を心から好きになると妙に力が入りすぎて自分を見失ってしまう状態にも陥りやすい。これが恋に落ちたさいのマイナス面。かといって、好きな気持ちを抑えることができたり、冷静になって行動できたりするくらいなら、恋に落ちたとは言えない。
片思いに悩んでいたKから、「明るい兆しが見えてきたの。やっぱり、春って奇跡さえも起こしてくれるハッピーシーズンね。なにもかもがうまくいく気がするわー、うふふふー。」と。まるで別人が書いたようなイキイキとしたメールが、美しい新緑の写真に、につかわしい素敵な笑顔と一緒に飛び込んできた。どうやら“アドヴァイス”という処方が、2人の心に“恋の発進”という作用をもた。しかも、なんの副作用も起こさずに、スムーズに。

affairwindows at 08:12  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索