2008年11月

2008年11月27日

蝶のゼフィルス 3

香港での海景色 撮影:「何をしても、どうあがいても悪いスパイラルへ行く。誰もがとおらなければならない過程。」/香港 荒れ模様の度合いによって、陽が灯る度合いが変わる)
2008年4月

1、もてない時期
〃な男性からはしつこくされ、素敵な男性(フィル。彼はマヤの大の理想の男性である)からは振り向いてもらえなかった。
▲泪笋らフィルにはくり返し連絡したが、3回に1回の割合でしか返事がなく、マヤから一方的に連絡することが多かった。
初デートはマヤから誘い、その後もマヤからデートの誘いをしなければならなかった。フィルから誘うことはなかった。

次回に続く

affairwindows at 21:48  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年11月24日

番外編 3 不思議な待ち合わせ・オーラのある馬がそびえたつ

馬の飾りのあるホテルロビーもてる女性は、待ち合わせ場所もハイレベルになる。

affairwindows at 14:51  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年11月23日

番外編 2 一人女性が2つの着物を着こなす

女性2りの着物姿もてる女性になると着こなしも決まってくる。

affairwindows at 19:02  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

番外編 4人の男性

着物男性4人4人の男性が一人の女性を争っている。

affairwindows at 19:00  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

蝶のゼフィルス 2

池に写るビル撮影:「池に移るのは、未来のあなた」/東京 目立たないさなぎ(マヤ)が周りの風景より(他の女性たち)目立ち始めている。その兆候は少しずつ水面下で行われている。)
2008年6月

もてる時期に入った女性(マヤ)には終わった男性たちに対して、ふりむく暇がない。しかも彼女は次のターゲットの男性からも誘われている。この時期はオーラも変わる。モテオーラが体中からみなぎり、余裕と自信に包まれている。彼女はさなぎから、美しい蝶に生まれ変わったのだ。
あれほど悪いスパイラルにはまっていたマヤだが、見事に良いスパイラルへと変化させた。これまでの自信のなさも、自己否定も、卑屈さもすべてが吹き飛び、キラキラ光り輝くダイヤの頂上を作った。その土台には我慢と辛抱があり、その上に努力が積み重なり、すべての女性があこがれるプリンセスの近くに君臨したのだ。
なにがマヤをこうさせてくれたのか。
もてない時期、変わろうと努力した時期、そしてもてる時期を比較してみようと思う。


affairwindows at 12:24  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年11月19日

蝶のゼフィルス

ススキ林撮影:「美しいゼフィルスになる前のさなぎがあそこに・・・」/東京 目立たないさなぎ(マヤ)が周りの風景(他の女性たち)に負けている。輝いていないものは無視されるのが恋愛舞台)
2008年8月

彼女は“恋愛の成功”まで、あと1歩というところまできた。彼女(マヤ)はもてる時期にはいってきた。周りの男性が歯車をうまく回転してくれる。実が熟してきているからだ。数年前に分かれた男性たちからも頻繁に連絡がくるようになってきた。魅力的な誘いも増えた。過去の男性たちはそろって同じ態度をする。
「いろいろな女性とあってみたし、試してみたが、なんか違う。長く続かない。君は特別なんだね。君のような人はどこにもいないと気づいた。また会わないか」
とでもいいたげな言動だ。しかし、もう手遅れだ。


affairwindows at 19:14  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年11月16日

次回の予告内容

「蝶のゼフィルス」と題して、好きな相手から振り向いてもらえなかった女性がなぜ好きな相手からはもちろん、多くの男性から追いかけられるようになったか。実例を挙げて、もてない時期、変わろうと努力した時期、そしてもてる時期を比較してみようと思います。

次回掲載日は11月19日予定です。

affairwindows at 17:03  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年11月15日

秋の青空 4

モザイク撮影:「パズルのモザイク・更なる複雑関係」/ヴェトナム 単純と複雑があるから面白い。男と女・勝負の舞台模様)
2008年8月
パズルなのだ。こうしてパズルの組み合わせをあれこれ考える。変えているうちが、男女とも一番楽しいときかもしれない。
形が完成するとひとつの形が終わる。この形をくずさなければならない恐れの時期が来る。誰にもこの恐れを止めることはできない。
完成の次には破壊。なんという不合理さ。この不合理さを繰り返すのが恋愛だ。完成と破壊を繰り返し、パズルの形が変わっていく。人それぞれの人生にさまざまなパズルのような恋愛が重なっている。恋は人生の芸術品である。


affairwindows at 09:13  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年11月12日

秋の青空 3

未来と現在撮影:「長く短い、愛の廊下に何が見えますか?」/ヴェトナム 太く短くか、長く細くか、創るのも選ぶのもあなたです。)
2008年8月
道はどこまでも続く



撮影:「果てしない海沿いの先にはあなたの恋愛未来がはっきりと見えます」/ヴェトナム 未来からのメッセージ。恋愛は自分次第で変えることができます。)2008年8月

男と女の心理と行動パターンのひとつとして、
男性は後悔と未練に縛られやすく、過去の恋を振り返りつつ現在を生きるいきもの。女性は執着と心配に縛られやすく、未来の恋を考えつつ現在を生きるいきものだ。

どうあがいても男女が同じ形になることはない。皆、知恵を絞ってあれこれ考え、逆さまにしたり、別な場所に置いてみたりするが、どうもすっきりしない。パシッとはまらないのだ。パズルなのだ。


affairwindows at 10:08  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年11月07日

秋の青空 2

リラックス状態撮影:「力が抜け自然体でのリラックスした女性にだけに訪れるものとは。」/ヴェトナム 素敵なお誘いにて女性の運命が変わる。ホーチミンの愛の別宅にて願いがかなう幸せな瞬間。)
2008年8月

構えがなく、自然体になり、“なんとかなるでしょう”と思えたときから、良い方向に回り始める。これらの良いリラックスできている状態を長く保つことにより、さらに良い関係が続く。男女関係は、この基本作用からはずれない。
誰もが交際のなかで、無意識に基本心理と行動に流れる。かといって意識的にこうならないようにしようと頑張っても長く続かない。いったん逃げられたとしてもまた基本に戻る。
男と女の心理と行動パターンのひとつとして、

続きは11月12日掲載予定にて!


affairwindows at 10:58  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

BROGRAM
blogramによるブログ分析
ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索