2008年12月

2008年12月28日

番外編 9 異性の取り合いは生まれたときから始まっている

帽子が似合っている女の子

好奇心たっぷりのおませな女の子。
達成感とそれによる自信から魅力が増している。
子供の世界でも色気はとっても大事―。
2歳でも美しい色気たっぷりだといい思いができる証明。


*コメント等はaffairwindows@livedoor.comへどうぞ



affairwindows at 11:22  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年12月26日

番外編 8 暖かい国への逃避行 新しい恋の始まり

プールのあるホテル

affairwindows at 22:16  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

恋愛イルミネーション 3

おませな女の子撮影:「子供でも出せる色気。年齢を重ねるごとにその色気が変化する」/ヴェトナム 自分が見られていることを意識する子供。見(魅)せる喜びを覚えた瞬間。2008年9月
 
『なぜ、恋をすると綺麗になるの』
それは色気が出てくるからです。オーラが変化。女性らしさを意識している女性なら、誰もが“美しい色気”と“輝くオーラ”を求めているはず。その二つを出せたならば、“幸せという特権”が向こうからやってきます。ですから、女性たちは、それらにお金、時間、手間を惜しみなくかけるのです。

“美しい色気”と“輝くオーラ”を出す、手っ取り早く、上手な方法は何かしら?


*コメント等はaffairwindows@livedoor.comへどうぞ


affairwindows at 22:10  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年12月22日

恋愛イルミネーション 2

光の万華鏡撮影:「天空に浮かび上がる万華鏡のプリズム」/東京 ガラスに映る光が恋愛イルミネーションを創り出す。2008年10月 

初めての恋の色は淡いピンク色のみで、バリエーションに欠けます。恋を重ねていくうちに、ピンク一色の単純色から、赤、緑、黄色と色合いの扉が増えてきます。それらが微妙に変化し、光のプリズムを造ります。重なれば重なるほど、奥行きが出て特色のある世界が広がり、恋の万華鏡となります。

affairwindows at 22:49  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年12月20日

番外編 7 綺麗な音色と共に

ヴェトナム女性の演奏

表舞台の主役へと生まれ変わった。
天井に釣り下がったランプ

                                        


  


                   天界からの応援が入った瞬間




affairwindows at 10:25  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

番外編 6 意味のある言葉

中国のことわざ

数千年の歴史から生み出された中国のことわざは深い。

affairwindows at 09:58  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年12月17日

恋愛イルミネーション

赤と白の建物撮影:「赤、ピンク、青と緑。はっきりとした色合いから微妙な色合いへと変化」/ヴェトナム 濃い恋愛になるほど七変化する恋愛色。2008年9月  

恋にはいろいろな色があります。“赤の恋”でも、緑、黄色、紫っぽい赤と、同じ色のようですが、まったく違います。男性色と女性色が混じり、二人の色合いの違いが、化学反応を引き起こすからです。見ようによっては、さまざまに変化するから面白いのです。


affairwindows at 17:01  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年12月14日

次回の予告内容

今年最後のテーマは”恋愛イルミネーションとは何か?”。
今年ラストを飾るにふさわしい”恋愛のまとめ”に入ります。これを読んで来年の恋愛イルミネーションを更に輝かせましょう。乾杯 
次回掲載日は12月17日予定です。


affairwindows at 09:24  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

蝶のゼフィルス 7

マヤは今、別な新たな努力をし続けている。それが成せば、恋愛でのプリンセスに君臨できる。“恋愛の成功”という旗を頂上に立てられるのだ。ただの綺麗な蝶から特別な蝶のゼヒィルス(ミドリチョウ)へ。

affairwindows at 09:17  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年12月10日

蝶のゼフィルス 6

絵のMODEL 撮影:「表舞台での輝き。内側から来るものとは―。」/東京&サンフランシスコ 自我・自信・自賛。1994年11月  

3、もてる時期
‖燭の男性から誘いが増え、忙しくなったのでフィルのことを考える時間が減っていった。
▲泪笋らコンタクトを取らなくても男性たちから連絡が頻繁にきた。もちろん、フィルからも!
A蠎蠅某兇蟆鵑気譴此⊆己主張ができるようになり、自分にとって良い形にものごとが流れた。
ぜ駝に集中でき、技術もあがり、自信がもてるようになった。
イいた諭悪い人、付き合っていく人、切ったほうがいい人の区別が明確になった。


affairwindows at 12:13  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索