2009年10月

2009年10月29日

いまどきの男女関係 3

男女が向き合う
撮影:「女性が男性に近づきすぎると男性は及び腰になる。万国共通である」/ 東京 男性とはこういうものだと分かった女性は距離のとり方が上手。自分自身をどうマネージするかによって男性との関係が変わり、愛の形が劇的に変わる。

2009年5月

とても現実的です。男性どうしの話題で女性関連は10%から15%のみです。30代以降の男性には、仕事や趣味が大事で女性よりも興味があるものなのです。

30代以上の男性から言わせると、30代以上の女性の良さは、「大人である」「物分りがいい」「つきあいやすい」という点です。それらの良い点に当てはまらない女性と、男性がつきあうと問題が起こり、長い交際は出来ないのです。
女性が男性に「仕事と私、どっちが大事なの?」「仕事はキャンセルしないのに、私との約束は簡単にキャンセルするのね」「たまには仕事よりも私を大事にして」と。
男性からすると、答えは決まっています。
「なぜ、そんな馬鹿げた事を聞くのか、てんで理解できない」と心で思うか、口に出します。と同時に、そんな女性は」「めんどくさい」と引いてしまうのです。

*コメント等はaffairwindows@livedoor.comへどうぞ

affairwindows at 10:17  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2009年10月22日

いまどきの男女関係 2

時計台 ブルージュ
撮影:「休むことなく人生の時を刻む」/ ブルージュ 時の進む速度が人によって変わる。男女の関係もどの人と組むかによって変わる。どうせなら美しく輝く時を長くさせてくれる楽しい人と過ごしたい。

2009年7月

このことをわかっている男女はそう多くはいません。
女性は、恋にロマンチックを求めます。どきどき・わくわく感を高め、『恋に恋する乙女の心』を持ちながら30代、40代、50代先までも生きていきます。
独身女性同士となると、話題の中心はほとんど男性関連の話しで、80%以上です。
女性には男性が必要です。生活の大部分であり、男性なしでは、生きていけないのです。
男性となると、この節目を境目に女性と、まったく違った恋愛感覚を持ちます。それは、「学生のような淡い恋」からは卒業し、「女性と付き合うことが必要、だからつきあう」と考えるようになります。
「生活をするために仕事をする」感覚です。

*コメント等はaffairwindows@livedoor.comへどうぞ


affairwindows at 10:46  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2009年10月15日

いまどきの男女関係

広場を見下ろす ブルッセル
撮影:「異国で自己の存在意義に気づかされる」/ ブルッセル 誰もが一人は寂しい。だけどいつも人と一緒でひとりの時間が無いと人に埋もれてしまう。自分が無くなると自己存在価値を見出せなくなる。

2009年7月

イタリア人のアンドレアとMISAの関係は微妙です。
兄と妹? 同性同士? 親友? 恋人? そのどれにもぴったりと当てはまりません。
それらの要素を25%ずつ、ミックスさせたもの。つまりは現代版の男と女のつきあい方です。
この男女の関係は、30代を過ぎたカップルにわりと多いのです。
「こんなの恋じゃない。いつからこんな風に変わったの?」女性側は不満に満ちています。理由は当人にはさっぱり分かっていないのです。

問題なのは、男女の恋愛観は30歳前後で、不思議なギャップを生み出す、という点です。

*コメント等はaffairwindows@livedoor.comへどうぞ


affairwindows at 23:03  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2009年10月08日

番外編 34

中国美人ダンサー
 撮影:「気品がある中国人ダンサー」/ 東京 美しい色気と輝くオーラを独特の中国ダンスで表現。やせすぎず、ほどよい細さ(スレンダー)だからこそ優雅に優美に踊れる。さらに品の良い美しい顔立ちにより華麗さをも感じさせてくれるダンサー・・・そうはいない。

2009年9月

*コメント等はaffairwindows@livedoor.comへどうぞ

affairwindows at 21:56  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2009年10月01日

愛する人がいなくなる時 7

彼が天で見守ってくれている
撮影:「天にすべての願いを込めて」/ ブルッセル 生きているからこそ楽しいことや嬉しいことが経験できる。美しい色気と輝くオーラは数々の人生での出来事から磨かれていく。

2009年7月

なんとか乗り切った自分を褒めてあげた。
「彼に出逢えて本当に良かった」
それは今だから思えることだ。

それからの私の恋愛感や人生観はだいぶ変わった。
一方で、こういう運命だったんだ、と悟った。
彼とまた出逢うためにも、ポジティブに生きようと決意した。そこからの人生は別方向へと向かっている。

人は突然去ることもある。いつなにが起きても後悔しないよう、その時を精一杯楽しむ、という考えになった。人生、ものごとに対して貪欲にもなった。

欲張りだから、時々忙しすぎて時間に追われることがある。それでも生きていられる毎日が楽しい。自分で好きなことを好きなように選び、それにHAPPYを感じられる。

最近は、ものごとについて深く考えすぎず、人生さまざまなことをその時その時で楽しめるようになっている。
守護礼がいて、大事な家族や友人がいて、そして日々前進している自分がいる。
目標と夢に向かって、日々1歩ずつ進んでいる私。

生きている幸せを感じながら、今日も朝から大忙し。集大成が来る日を信じて―。
またもや、素敵な人に廻り合うことを願いながら―。

*コメント等はaffairwindows@livedoor.comへどうぞ


affairwindows at 10:44  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索