2011年03月

2011年03月31日

地震 今こそ、変革の時 災害を武器に

MIWから苦言:災害(地震、津波)によって起こった2次災害(原発爆発、放射線漏れ、風評被害、自殺、疲労による死亡者)に対して、怒らない日本人の国民性は確かに素晴らしい。

しかし、海外から見てみると、「確かに冷静で、我慢強く美徳だけど、それで本当にいいの?政府は動かず、見殺し状態。これでは、悪い政治家や利権者がますますのさばるだけ。日本の将来は、いい人が犠牲になり、悪者がますます増えるだけ。何故、憤慨せず・文句を言わず・おとなしくしていられるのか? 暴動が起こらない日本には、今後も犠牲者が増えるだけだ」と。

阪神大震災の場合は違った。今回の災害より、被害は小さかったにもかかわらず、関西人は連日のように要求と文句を言い、政府の人間に怒りをぶつけたからだ。これは、正しい行動だった。だから早く復旧した。日本の特徴として、「文句を言う・うるさい人が言うことは、嫌々ながらでも聞く」ということ。このことを賢い関西人はよく知っている。

今回の震災では、避けようと思ったら避けられたことが沢山ある。それは、東京電力と保安院と政府が誤った判断と行動をしたから起こった。それに対して、大いに怒るべきである。悪いことは悪いと言うことは、悪いことではない。それは勇気であるが、今の日本人に欠けている。これらは、外国では時に笑いものにされているのが非常に悔しい。

また、日本人の多くは、文句を言わず、大人しく黙っているのがいい・大人だとみる風潮があるが、それは海外から見ると大間違いである。これが海外と日本のギャップであり、弱い国となっている原因の一つである。

おとなしい・文句を言わない・我慢強いというのは、時には必要。だが、今回のような明らかなミスや間違いによって起こった2次災害への彼らの対処には、断固とした要求と激しい怒りをぶつけるべきである。言うべきことは言う、ミスや間違いは2度と許さないという強い態度が必要である。そうすれば、事態はもっと急速に良くなる。

今回の彼らのミス・間違い・失敗を許したら、また次の犠牲者が出る。40万人の犠牲者に加え、迷惑を被っている人たちが沢山いるのだから、これ以上の犠牲者は出すべきでない。
原発事故に限らず、薬害エイズ事件といい、今までもさまざまな人達が犠牲になっている。もういい加減に終わらせなければ・・・。

常に頭をよぎるのは、
今の事態をよくするためにどうしたらいいのか?
今後の復旧に向けてやれることは何か?

例えば、
・目先のことでもいいから、今よりも事態が良くなる為には、どうしたらいいか? やれることは何かを考えること。
・待っているだけでなく、自分から訴え、行動を起こすこと。
・ミスはミス、間違いは間違いと言える勇気を持ち、事態を良い方向性に持っていくために、何が必要かに気づくこと。
など。

こうしている間にも、時代は大きく急速に変わっている。いつまでも島国の国民性ではいけないのだ。日本人が忘れかけている・欠けている・不足しているものを、海外からの意見や外国人から吸収し、学ぶことはとても大事なこと。日本人が本来持っている和の部分とボラインティア精神は生かしつつ、「長いものに巻かれない」という強い発言力と精神力が必要である。

今こそ勇気を持って、「組織にモノを言う」べきだ。強い心が、日本の未来を変えていける原動力になる。一人変われば、それに影響されて周りは変わる。ソーシャルネットワークを生かして、今までにない日本をつくることは、そう難しくないことだと思う。

頑張ろう、「変革の日本」!

affairwindows at 21:56  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

地震 利権を離せないひとたち

MIWから一言:ブログにかけることは限りがあります。それはつぶされるからです。でも、一つだけ書きたいと思います。

東京電力と政府と原子力関連の3つのうち、表
組織に出てこない原子力関連の組織には絶大なる力があります。日本の体制で時代遅れなのは、
1、官僚がいまだに強いということ
2、ある一部の組織だけが利権を得られる
3、1と2に逆らうと末梢される

ある一人の官僚(古賀茂明さん)が、官僚制にたいして批判し、経済産業省から追い出されたという事実があります。利権を得られる立場であるのに、それを否定する彼には、大変な危険が伴いながらも、いまもそれを訴え続けている。
なんと勇気のある行動でしょうか。

参考分として:
主要国の公務員制度は、新卒者採用・年功序列・終身雇用を基本とするクローズド・キャリア・システム(閉鎖型任用制)と、空きポストが生じた場合に公募による採用を行い、終身雇用を前提としないオープン・キャリア・システム(開放型任用制)に大きく2分される。

これまで見てきた各国について言えば、フランス、ドイツ、そして日本は前者中心、
アメリカ、イギリス、オーストラリアは後者中心の制度を採用している。
前者の長所は、職としての安定性に優れていること、長期的なビジョンに基づく人材の
育成が可能なことなどであり、短所は、同一自治体内で長年働くことから思考が固定しが
ち、あるいは内向き思考(事なかれ主義)に陥りやすいこと、新しい行政課題に対応する
ための機動的な人材採用に困難が伴うことなどである。

これに対し、後者の長所は、新しい行政課題に対するための臨機応変な人材活用が可能なこと、専門性の高い人材の採用が可能なこと、実力さえあれば活躍の場が広がることから本人のモチベーション向上に寄与することなどであり、短所は、職としての安定性に欠けること、人材育成が短期的になりがちであることなどであると言える。

このように、それぞれに長所、短所があるため、一概にどちらが良いとは言えない。実
際に、ドイツ、フランスや、オーストラリアの一部自治体のように、それぞれの良いとこ
ろを取り入れた、言わばミックス型のような形態を導入する傾向も見られる
(http://www.f.waseda.jp/katagi/ootani2.pdfから抜粋)

関連記事:
http://d.hatena.ne.jp/supiritasu/20101013
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/e/e1780f30c7ba546b458211965801eb18



affairwindows at 12:57  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

地震 放射線 陰で操作し続ける人たち

高橋洋一の民主党ウォッチ
東京電力の福島第1原発事故で現場の活躍が連日報じられている。欧米でも日本の原発事故の話が多く、現場の活躍を伝える一方でトップのダメさ加減を指摘する声が最近多い。昨日(2011年3月23日)のウォール・ストリート・ジャーナルはその典型だ。表題は「日本の規制当局、原子炉のぜい弱性を軽視」(Japan Ignored Warning of Nuclear Vulnerability )で、原子力安全委員会が2010年10月に電力を必要としない冷却施設の採用を無視してしまったという記事だ。

ここで取り上げられているのは、原子力安全委員会という内閣府の組織だ。今回の原発事故ではほとんど表に出てきていない。3月23日夜になって、ようやく原発事故後初の会見を開いた程度だ。

「規制の虜」のメカニズム
それにひきかえ、経産省の原子力安全・保安院は、テレビに映る記者会見ででずっぱりだ。口の悪いネットの上では、経産省のスポークスマンのズラ疑惑が面白可笑しく取り上げられているが、それも対外的なメッセージが原子力安全・保安院から多く出されていることをある意味で物語っている。

しかし、この原子力安全・保安院はこれまであまり知られていない行政組織だ。原子力安全・保安院は原子力等のエネルギーに係る安全及び産業保安の確保を図るための機関。原発などの安全確保のために厳正な監督を行うことになっている。経産省の外局で、有り体に言えば植民地だ。

ここで、東電との関係が気にかかる。

続きはこちら:
http://www.j-cast.com/2011/03/24091192.html?p=1
http://www.j-cast.com/2011/03/24091192.html?p=2



affairwindows at 12:22  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

地震 東京電力 警察・公安関係組織の天下りが多いわけ

原子力発電所の用地買収や反対派の説得交渉は暴力団や悪徳ブローカーの格好の金づるとなるため、一民間企業の東電社員にそれを抑え込むことは困難だ。そのため、「蛇の道は蛇。闇社会に顔が利く組織や人物に頼らざるを得ない」(東電の元幹部)となる。

 東電の用地買収に関わった土地ブローカーが語る。

「電力会社はどれほど反対があっても発電所を作らなくてはならない。工作に注ぎ込むカネも潤沢だ。だから、ゴネる側も交渉を代行する側も要求が膨れあがる。

 関西電力の話だが、1990年代に進められた石川県の珠洲原発建設計画(2003年に中止)の用地買収に協力した暴力団組長が、見返りとして関電に30億円を要求したことが明らかになった。民間同士の取引なので事件化することはほとんどないが、この種の話は東電でも腐るほどあった」

 東京電力に警察・公安関係組織の天下りが多い理由もここにある。

「彼らを受け入れるのは、暴力団やブローカーの要求がエスカレートするのを防ぐため。いわば用心棒役です」(前出の元幹部)
(週刊ポスト2011年4月8日号)



affairwindows at 12:04  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

地震 放射能 上からの圧力で断れない人たち

 自衛隊や消防隊による決死の放水作業が「英雄的」と賞讃される陰で、誰からも注目されることなく福島第一原発に乗り込んでいる男たちがいる。なかには「7次請け」の者までいるというから驚く。

 仕事内容は、電源ケーブルを引く作業から放射能に汚染された工具の管理まで幅広いが、自ら進んで危険な原発に赴く作業員は少ない。福島入りを断わったという新潟県柏崎市にある4次請け企業の作業員がいう。

「正直言って、私には自衛隊やハイパーレスキュー隊のような使命感はない。同僚の多くもそうだと思います。家族も心配するし、命をかけてまでやりたくない、というのが本音です」
 
 これは当然の意見だろう。それだけに今回の復旧作業では、なかなか人が集まらないのが現状だ。そのため作業員への報酬は急騰している。あるいわき市の30代・5次請け作業員がいう。
 
「私は勤める会社から“日当20万円でどうだ”と提示された。普段の自分の稼ぎからすれば夢のような話だが、妻に泣いて止められ断わった。作業は1時間にも満たないというから、実質は“時給20万円”ですが、リスクが大きすぎる」

 生命の危険が伴うかもしれない場所での仕事――果たしてこの額が高いのか安いのか、判断が分かれるところだろう。断わる作業員が多い一方で、第一原発入りを決めたというある40代の作業員はこう語る。

「原発が停止している間も、生活費は出ていく。家族を生活させていかなきゃいけないし、何より誘いを断われば次の仕事がもらえなくなるという恐怖感がある。行くしかない」
 
 実際、新潟の避難所には、仕事を断わり避難を上役に切り出した際に「逃げるならクビだ」と捨てぜりふを吐かれた作業員もいた。いまだ原発周辺では高い放射線量が検出されているため、日当は高止まり状態だという。(2011年03月31日07時00分 提供:NEWSポストセブン)




affairwindows at 11:41  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年03月30日

地震 東京電力のミスのつけ  何故、国=国民が負担する

確かに、日本経済の危機である。当初は東北地方だけの影響にとどまると思われた今回の大震災は、福島原発を中心とした発電所を津波が襲ったことで、首都圏の電力供給に支障を来たす事態となり、日本経済の約4割を稼ぎ出す首都圏にも大打撃を与えようとしている。

そこで、原発事故や計画停電の影響も織り込み、数十兆円もの復興費を日銀による国債の直接引き受けで調達せよ、という主張が出始めている。

これに断固として反対する。

続きはこちら:http://news.livedoor.com/article/detail/5450821/

MIWから一言:国のお金=私たちの税金が主です。
東京電力の判断ミスや責任を何故、個人である私たち国民が負担しなければならないのか? 納得がいきません。ある程度の増税は仕方が無いでしょう。しかし、その前に東京電力はやるべきことがあるはず。東京電力が起こした事故でもあるわけだから、他の国の専門家たちに協力を頼み、最後まで東京電力の責任として責務を全うすべきです。
この原発事故による、膨大な損害や損失の原因は東京電力のTOPたち・幹部たちにあります。彼らTOP・幹部たちが多くの恩恵を受けてきたのだから、90%は彼らが、9%は社員5万人が責任をとる。残りの1%は、何らかの形で日本在住の全員(被災者以外)でとる、という形なら少しは協力する気持ちにもなるでしょう。

affairwindows at 16:05  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

地震 千葉の浄水場 放射性ヨウ素 大人の飲用基準値超える

千葉県八千代市の睦浄水場の入り口手前で22日に採取した飲用水から、大人の飲用基準(1キログラム当たり300ベクレル)を超える放射性ヨウ素131が検出されていたことが30日、分かった。

 市と県によると、この水から370ベクレルの放射性ヨウ素が検出された。また、同浄水場に給水している北千葉浄水場で22日採取されたサンプルを調べたところ、336ベクレルが確認された。

 北千葉浄水場は、八千代市や松戸市など7市に水を供給している。28日に採取した水から放射性ヨウ素は検出されておらず、県は現在、飲用を控える呼び掛けはしていない。(2011年03月30日13時50分 提供:時事通信社)




affairwindows at 15:38  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

地震 放射能 重いプルトニウムが1KMも飛んだ?

MIWから一言:ソ連とアメリカの核実験により、プルトニウムが世界中に拡散したのは周知の事実。福島原発付近1KMあたりで検出されたプルトニウムは、それらに加え他の種類のものも検出された。福島原発で水素爆発が起こったのは、12日・14日・15日の3回。ということは、3回にわたってプルトニウムが拡散されたことになる。いったいどれくらいの量が、飛び散ったのだろうか?

関連記事:
<プルトニウムとは?> 
ウラン鉱石中にわずかに含まれていることが知られる以前は、完全な人工元素と考えられていた。超ウラン元素で、放射性元素でもある。プルトニウム239、241その他いくつかの同位体が存在している。半減期はプルトニウム239の場合約2万4000年(アルファ崩壊による)。比重は 19.8 で、金属プルトニウムは、ニッケルに似た銀白色の光沢を持つ、大変重い金属である(結晶構造は単斜晶)。融点は639.5℃、沸点は3230℃(沸点は若干異なる実験値あり)。硝酸や濃硫酸には不動態となり溶けない。塩酸や希硫酸などには溶ける。原子価は、3価〜6価(4価が最も安定)。金属プルトニウムは、特に粉末状態において自然発火する事がある。塊りの状態でも、湿気を含む大気中では自然発火する事があり、過去のプルトニウム事故の多くが、この自然発火の結果とされている。プルトニウムとその化合物は人体にとって非常に有害である。プルトニウムはアルファ線を放出するため、体内、特に肺に蓄積されると強い発癌性を示す。

原子炉において、ウラン238が中性子を捕獲してウラン239となり、それがベータ崩壊してネプツニウム239になり、更にそれがベータ崩壊してプルトニウム239ができる(原子炉内では他のプルトニウム同位体も多数できる)。ウラン238は天然に存在するのでネプツニウム239とプルトニウム239は極微量ながら天然にも存在する。また半減期が約8000万年とプルトニウム同位体の中では最も長いプルトニウム244も極微量天然に存在する。なお、プルトニウム239および240とそれらの放射壊変物の飛沫の吸引はWHOの下部機関IARCより発癌性があると (Type1) 勧告されている。
(全文は:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0)

関連記事2:http://kenitikimura.wordpress.com/2011/03/29/%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%8b%e3%82%a6%e3%83%a0%ef%bc%92%ef%bc%93%ef%bc%99%e3%81%af%e3%80%81%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e5%8e%9f%e7%99%ba%e3%81%8b%e3%82%89%e6%bc%8f%e5%87%ba%e3%81%ae%e7%96%91%e5%bf%b5/

affairwindows at 15:34  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

地震 東京電力 清水社長の過去の言動は嘘だった

清水社長は、2009年3月6日号のプレジデント誌インタビューでは、
安定志向はノー。チェンジ、チャレンジ|東京電力社長
「いる社員、いらない社員」有名社長のわが本音
変革期には「3Cの精神」が大切。チェンジ、チャレンジ、
そしてコミュニケーションです。

――こういう時期に、経営者やビジネスパーソンにとって
大切な心構えや資質は何だとお考えですか?
私は以前から「看脚下」という禅の言葉が好きで、
社員にも折に触れ話してきました。
暗闇でも足元をしっかり見ろ、ジタバタするな、
原点を見失うなというほどの意味です。
この言葉を今こそ噛みしめたい。
社員たちにも、そうあってほしいと思っています。
オイオイ、ホントにこの言葉を噛みしめたのか!!!
…そう言いたいです。
「いる社員いらない社員」と高説をたれる前に、
アンタガイラナイ社長ダロ!!
そして、そんな清水社長は、日本広報学会の会長だとか。
ゆかしメディアによると、
各方面から不評を買っている東京電力の清水正孝社長だが、実は「日本広報学会」の会長なる役職を務めており、「これからの広報活動に求められるのは『伝える広報』から『伝わる広報』への変化ではないかと思っております」と語っている。不明瞭な説明の会見を繰り返す同社の現状を、どう見ているのだろうか。
…悪い冗談みたいな話です。

しかも、社長さんだから給料も相当でしょうけど、
スンゲェ億ションにお住まいですなぁ〜(パークコート赤坂ザタワー)

田中稔さんのtwitterで指摘されている、
原発利権癒着のゴルフコンペ。昨年9月、「よみうりゴルフ倶楽部」で荒木浩・東電顧問と大物フィクサ−S・Sがプレー。日本原燃首脳や経産省OBが参加予定だった。クラブハウスで原発立地工作の見返りにN社が警備業務を受注する件にS・Sが言及、とみる向きもある。事実、随契で受注
…に清水社長もかんでるの?

全文はこちら:http://morimori5555.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/minorucchutwitt.html

affairwindows at 13:00  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

地震 東京電力の「内部告発」 清水社長は被災者そっちのけ、開発者の抹殺に走る

マスコミに出ない東京電力の裏話

・東京電力の最高責任者・清水正孝社長が東京都内の高級ホテルに入りびたって、「仮病」を装い、最高責任を完全放棄、以前からの「内部告発」を無視してきたツケにも悩まされる

・米国、ロシア、フランス、インド、UAEが既存の原発に代わる「安全なトリウム原子炉」の争奪戦に入っているのに、日本政府や東電などは、開発者の抹殺に血道上げている

・東京電力の清水正孝社長はIAEAが突きつけた「改善勧告」を無視、福島県の佐藤雄平知事は福島第1原発の作業員らが送った「内部告発」を握り潰し、今回の大惨事を招く

詳細・購読はこちら:http://magazine.livedoor.com/magazine/20

MIWから一言:上記の『内部告発』・『仮病』は本当のようです。あるホテルに長期滞在している人から元気に歩く清水氏を見かけたと聞きました。異常に人目を避けていたので、かえって目立っていたそうです。

affairwindows at 11:09  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

BROGRAM
blogramによるブログ分析
ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索