2011年09月

2011年09月30日

東電 内部告発 日系のアメリカ人のスガオカさん

MIWから一言:原発事故後に見た映像や記事を再度見ることで、今後何をしたらいいのかが見えてくることがあります。あのときの衝撃的な思いを忘れないためにも、時々読み&観返してみませんか?

http://sekaitabi.com/todenwhistleblow.html

affairwindows at 23:29  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

東電 勇気ある内部告発キムラさんの肉声入り映像

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/06/post_d41e.html

affairwindows at 23:22  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

プルトニウムとストロンチウム89 原発事故で土壌から検出―文科省

(2011年9月30日(金)22時34分配信 時事通信)

プルトニウム、飯舘村まで飛散=原発事故で、土壌から検出―文科省

 文部科学省は30日、福島第1原発周辺で行った土壌調査の結果、原発事故で飛散したとみられるプルトニウムが福島県双葉町、浪江町と飯館村の計6カ所から検出されたと発表した。原発敷地外での検出は初めて。沈着量はいずれも、過去に海外で行われた核実験で日本各地に降ったプルトニウムの測定値の範囲に収まっているという。
 飯舘村の1カ所は原発から40キロ以上離れていた。プルトニウムは粒子が重く、遠くまで飛散しにくいとされ、爆発を伴った事故の大きさが改めて浮き彫りになった。
 調査では6月6日〜7月8日、福島第1原発から80キロ圏内にある市町村の100カ所で土壌を採取。プルトニウムなどの量を分析した。
 その結果、3町村の各2カ所で1平方メートル当たり最大4.0ベクレルのプルトニウム238を検出した。事故以前の測定値に比べ、同239、同240に対する比率が大きいことから、今回の事故で新たな沈着があったと判断した。
 沈着量が最も大きかった浪江町の地点で、仮に50年間滞在した場合、同238の被ばく線量は0.027ミリシーベルトにとどまるという。
 また、45カ所ではストロンチウム89を検出。半減期が約50.5日と短いことから、事故後に沈着したとみられる。 




affairwindows at 23:03  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

原発事故後は目を光らせている人たちが沢山いる

MIWから一言:深く調べると出るわ出るわ、「国民から金取り放題&使い放題」する原発推進の天下り人たち。
東海村のある方が言っているように、
「金のために魂売るな」は彼らへの言葉でもある。

原発事故後は、目を光らせている人たちが沢山います。そのうち余罪が見つかったりと大変なことになりますよ。

(東京新聞 2011年9月7日 朝刊)

原発が立地する周辺地域への電気料金の割引事業をめぐり、経済産業省OBが四代続けて理事長を務める財団法人が、割引分の現金を各世帯などに給付する業務を事実上、独占的に受注していることが分かった。同省などが通達や給付金の運用規則で財団に半ばお墨付きを与えていた。地域振興を名目に国から交付された原発マネーが、特定の天下り団体に流れ込んでいる。 

この財団法人は電源地域振興センター(東京都)。自治体から業務を受注した後、電力会社に事実上丸投げし、二〇一〇年度の場合、計約三千八百万円(決算額)を得ていた。

割引制度は、国が地方自治体に給付金を交付した後、自治体がセンターに補助金として支出する。一〇年度は原発のある北海道や福井、静岡など十五道県に計約二百十億円が交付され、センターが住民への支払い業務のすべてに携わった。しかし、給付金の計算や住民らへの現金振り込みなどの実務は、電力会社が行っていた。

経産省などは〇四年に定めた運用規則で、給付業務の主体を原発設置の円滑化に資する事業を行う公益法人などに限っている。また、センター設立直後の一九九〇年から、原則としてセンターを活用するよう各自治体に通達を出していた。通達は〇五年に廃止されたが、同様の業務を行う公益法人は他になく、事実上の独占が続いている。

同省資源エネルギー庁電源地域整備室は「今はどの団体を選ぶかは各自治体の裁量に任せている」と説明する。しかし、原発立地県の担当者からは「慣例としてお願いせざるをえない」との声が出ている。

センター理事長で、元中小企業庁長官の新(あたらし)欣樹(きんじゅ)氏は「電力会社がちゃんとやっているかどうかをみたりしている。(業務の)丸投げじゃない」と説明している。

◆仕事やらせる典型

兵庫県立大大学院の中野雅至教授の話 通達や規則を通じ、行政が所管する財団法人に仕事をやらせる典型例の一つだ。財団には天下りが行われており、仕事と人事が切り離されているのか監視が必要だ。民主党政権の発足時は、事業仕分けなどで公益法人改革が叫ばれたが、今はその声も弱まっている。官庁所管の公益法人は必要性を含めてゼロベースで議論することが必要だろう。

(2011年9月30日(金)17時0分配信 夕刊フジ)

 何気なく支払っている電気料金の一部が、官僚OBの天下り法人に流れていた。

 1世帯あたり月平均約110円を電気料金に上乗せして消費者が払っている電源開発促進税を財源に、原子力の研究や立地対策のために使われる「電源開発促進勘定」の半分以上が、経済産業省や文部科学省など官僚OBが役員を務める独立行政法人や公益法人、民間企業などに支出されていたことが30日分かった。

 同日付の東京新聞によると、同勘定は政府のエネルギー対策特別会計(エネ特会)に含まれ、2008年度は3300億円のうち、51%の1700億円近くが9つの天下り法人に支払われていた。

 9法人のうち、高速増殖炉「もんじゅ」を運営する独法「日本原子力研究開発機構」には最多の1226億7100万円が支出され、民間企業の「電源開発」にも30億2900万円が支払われていた。9法人には26人の官僚OBが報酬をもらえる役員に就任。うち経産省出身者は半分の13人を占める。

 原発促進のためのお金が天下り法人を潤していた実態。ますます原子力行政への不信が募るだけだ。


affairwindows at 22:59  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

東電の逃げ どこまで通用するのか?

東電にとって、都合の悪いことが立て続けに起きています。 思えば、「東電が数え切れないほどの原発事故を起こしても、責任を取らせずに逃がし続けここまできてしまった」ほうが不思議なくらいです。 枝野氏、文科省、政府の第三者委員会には、更に踏み込んで東電への要求と追及を徹底してほしいものです。 このままの東電では、存続することさえ許されませんからね。 「犯罪者は、何としてでも捕まえる」それが日本の強みでした。 「法大国日本」では、「正義は勝つ」を示してもらわなければ、世界における信用も落ちていくことでしょう。

affairwindows at 15:15  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

文科省 ようやく少しだけまともに近づいた?

MIWから一言:「たんぽぽ舎」からの情報です。

高速増殖炉の研究開発、来年度は凍結へ
   もんじゅ出力上昇試験、当面見合わせ…文科省

 イ.高速増殖炉の研究開発、来年度は凍結へ

 中川文部科学相は、27日の閣議後記者会見で、使用済み核燃料を再処理して
利用する高速増殖炉サイクル技術について、「来年の予算では、(日本原子力研
究開発機構の原型炉)『もんじゅ』を維持していく。新しい研究開発について
は、1年休憩する」と述べ、同技術の実現に向けた実証炉の研究開発を来年度は
凍結する方針を示した。

 同省は、来年度予算の概算要求で実証炉の研究開発費を7〜8割程度削減する
方針を固めている。中川文科相の発言は、その方針を改めて表明したものだ。
                    (読売新聞 9月27日より抜粋)


 ロ.もんじゅ出力上昇試験、当面見合わせ…文科省

 文部科学省は29日、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉「もんじゅ」
(福井県敦賀市)で出力を上げて発電する試験運転を当面、見合わせる方針を決
めた。

 東京電力福島第一原子力発電所の事故で、内閣府原子力委員会が核燃料サイク
ル政策の見直し作業を始めたことなどを受けた。近く県と市に伝える。

 もんじゅは昨年5月に運転を再開した後、今年度中に出力40%まで上げて発
電する試験運転を始める予定だった。原子力委の政策見直しに加え、もんじゅが
政府のストレステスト(耐性検査)の対象であることから、文科省は計画通りの
試験運転は困難と判断した。

 使用済み核燃料を再処理して利用する高速増殖炉サイクル技術について、文科
省は研究開発費(今年度予算100億円)を2012年度予算で大幅削減し、実
用化に向けた開発を保留する方針を示していた。
                    (読売新聞 9月29日より抜粋)


affairwindows at 14:38  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「まだ夏の暑さが残る中、東電に木枯らしの気配と台風模様」

都のこの動きにエールを!ついでに、東電の大株主をやめることも検討して下さい。 そうすれば、東電だって少しはあせるでしょう。 東電幹部や社員達の、 「東電は何があっても潰れない、困らない、罪を科されない。それに、報酬や給与・ボーナスはたっぷりもらうよ。何かあったら国が助けてくれるから、国民が何を言おうがしようが平気さ」 の高慢ちきさが鼻につく。 東電は都だけでなく、議会や市町村、団体や組織、区民や市民、そして海外からの批判や苦情への対応と、損害請求への回避対策で追われています。 また、全国で起きている東電への提訴や東電社員の内部告発などが目白押し。 更に、東電格付けは今後も更に下がり、株価も200円少し超えで会社の価値はマイナス気配。 今までのツケが一気にまわってきています。 今後は、木枯らしから台風へと発展しそうな模様です。

affairwindows at 13:19  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

東電と国へ 痛烈な批判=もっと激しく頻繁にすべき

MIWから一言:今までの悔しさや苦しみを、東電や政府にもっとぶつけるべき。
社員2名と被ばく者666人の命と健康をぞんざいにした彼らに、今こそツケを払ってもらう時です。

(毎日新聞 大久保陽一 9月30日(金)11時27分配信)

<JCO臨界事故>国を痛烈批判 茨城・東海村で臨時の朝礼

村職員に訓示する村上村長(左端)=茨城県東海村役場で2011年9月30日午前9時13分、大久保陽一撮影

 茨城県東海村の核燃料加工会社「ジェー・シー・オー(JCO)」で社員2人が死亡し、住民ら666人が被ばくした臨界事故から30日で12年になるのに合わせ、村は同日午前、臨時の朝礼を開いた。村上達也村長は職員約100人を前に「人に冷たく無能な国に原発を持つ資格はない」と国を痛烈に批判。「脱原発」の姿勢を鮮明にした。

【図説集】福島第1原発事故

 村上村長は、東京電力福島第1原発事故について「JCO事故時と同様、政府、東電の対応は全くなっていない」と指摘。村内にある日本原子力発電東海第2原発の30キロ圏内の人口が100万人規模であることに触れ「こういう地帯に原発があっていいのか」と述べた。

 東海第2原発は定期検査のため停止しており、タービンのトラブルなどで再稼働のめどが立っていない。村上村長は「本当に原発事故を恐れている村民も多く、曖昧な妥協は許されない」と話し、民意を重視する考えを強調した。

affairwindows at 12:50  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「うまく罪を逃れている卑劣な者たちへ」重罪を科すことができる

MIWから一言:1億2千万以上の人を大不幸にし、自殺者を出させ、苦しみ・不安・不信の原因をつくてしまった犯罪者たちに、正義の剣を! とことん追求してください。
その調査内容によって、「うまく罪を逃れている卑劣な者たちへ」重罪を科すことができるのですから。

(2011年9月30日12時02分 読売新聞)

原発事故調法が成立…民間人10人が原因究明へ

第178臨時国会は30日、18日間の会期を終えて閉会する。

同日午前の参院本会議では、「東京電力福島原子力発電所事故調査委員会法」が全会一致で可決、成立した。

 東電福島原発事故の原因究明を行う調査委員会を国会に設置する内容だ。

 同法は、衆参両院の承認を得た10人の民間人で構成する調査委が、原発事故の検証を行う内容。

 原案は野党提出法案だったが、民主党の要請で修正が行われ、調査委の上部機関に国会議員でつくる合同協議会を置き、国会が国政調査権を行使できる仕組みとなった。調査委は次期臨時国会で発足する見通しだ。



affairwindows at 12:17  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

古川知事は東電幹部と同罪=「だましと嘘と誤魔化しの真っ黒人生」

MIWから一言:古川・・・この人の人生は、東電の資料のようにまっ黒黒だ。
以前のHPなどで、この人が書いていた綺麗事やコメント(下記の例1と2)はすべて嘘と偽善だった・・・誰もがそう思うでしょう。

例:
1、週刊yasushi第426号「牛肉を食べましょう」 
 MIWから:どうぞ、どうぞ古川家とその親類で汚染牛を買い占めてください。あなたの「やらせ」が危険な原発を稼働させ、プルサーマル発電計画を進めてしまったのですから、その責任と罪は牛肉買占めだけでは済みませんよ!

2、「今日より明日がきっと良くなる」「今日より明日を必ず良くする」
 MIWから:こんな嘘つき知事が、いまだにこんなフレーズをHPにかかげる神経を疑う。どこが良くなったのか具体的に言ってほしい。あなたのような人間が関わっているから、不幸になる人が増え病気の人が増える。「必ず良くする」と宣言しておいて、ますます悪くなるばかり。今までの報酬金を全額返上し、接待された分(税金)&電力会社やその関連会社から受け取ったすべてを返上しなさい。もちろん、退職金や年金は無で。さらに、牛肉大量購入はあなたのおカネでね。せめてもの罪滅ぼしの一つですからね、領収書は切らない事は当り前ですよ!
 

(2011年9月30日11時07分 読売新聞)

九州電力の「やらせメール」問題などを調査している第三者委員会(郷原信郎委員長)は30日午後、東京都内で会合を開き、最終報告書をまとめる。

 九電側に提出した後、郷原委員長らが記者会見し、公表する。

 最終報告書では、2005年12月に開催された九電玄海原発3号機のプルサーマル発電計画を巡る佐賀県主催の公開討論会について、県側の要請を受けて九電が進行台本を作成して県に提供していたと認定した上で、「九電による動員や仕込み質問は実質的には古川康知事の意向に従って行われた」と指摘するとみられる。

 関係者によると、同討論会に参加した約700人のうち半数を九電関係者が占めた上、賛成の立場から質問した8人のうち7人が社員らによる「仕込み質問」で、農家になりすまして発言した社員もいたという。



affairwindows at 11:58  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索