2013年02月

2013年02月28日

自民内=分裂=新次郎と石破結託

(アサ芸プラス 2013年2月28日09時57分)

石破・進次郎VS安倍・麻生「反派閥ゲリラ戦」(3)安倍潰しのシュプレヒコール-

 満を持しての石破派旗揚げ─。この動きに絶妙のタイミングで呼応してみせたのが、党青年局長として周囲に飛ぶ鳥を落とす勢いを見せつけている小泉進次郎氏(31)だった。

 1月30日、進次郎氏は党本部で新執行部発足後初となる青年局役員会を開き、夏の参院選へ向け、次のように結束を呼びかけた。

「国と地方の架け橋となるべく、若い力を国会で結集しなければならない。これが我が青年局の役割だ」

 出席した役員は1年生議員を中心とする74名だったが、先の総選挙での大勝利を受け、青年局の役員数は従前の21名から82名へと膨れ上がっている。進次郎氏自身は「青年局は党の組織。派閥ではない」と強調しているが、党内には「進次郎氏は町村派をしのぐ最大派閥を手に入れた」と見る向きは少なくない。

 進次郎氏の今回のパフォーマンスには、父・小泉純一郎元総理(71)の助言があったと言われている。自民党本部の幹部OBが明かす。

「派閥嫌いの小泉元総理は『永田町の変人』として道を切り開いていったが、反面で党内に仲間を持たないことによる四面楚歌も痛いほど味わった。息子にはそんな思いをさせたくない。そう考えた小泉氏は、進次郎氏に『総理・総裁を目指すなら、早い時期に仲間を増やすことだ』とアドバイスしていたんです」

 いや、進次郎氏に熱い助言を送っているのは父親だけではない。くだんの石破氏も身内のような期待と信頼を寄せているのだ。石破氏側近筋が言う。

「石破氏には『今、党の体質を変えられなければ、今度こそ自民党はオシマイになる』との危機感がある。そのためには若い力の育成と糾合が不可欠。進次郎氏率いる青年局も、いずれは石破氏の連絡会と大同団結することになるでしょう。石破氏の意志は固いですよ」

 石破氏は幹事長に就任してすぐ、119名の新人議員全員に対して、日々の政治活動に関する年間計画表の作成を指示。同時に、出席した会合の名称や回数、ビラの配布状況などを記した報告書の提出まで義務づけている。進次郎氏に近いベテラン議員も、次のように断言している。

「先の総裁選の際、進次郎氏は『安倍さんでは党は変わらない』との思いから、石破氏に渾身の1票を投じたんです。『安倍氏から麻生氏への流れは絶対に許さない』という決意も石破氏と一緒。進次郎氏を含めた青年局内では『派閥のおかげで総理になったくせに。安倍の派閥政治、お友達政治を潰そう!』とのシュプレヒコールが湧き起こっている。ズバリ、石破・進次郎連合の最終目標は『安倍の次は石破、石破の次は進次郎。これで新しい自民党を築く』ですよ」

 石破・進次郎大連合による、反派閥ゲリラ戦の勃発である。


affairwindows at 13:49  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年02月27日

安部 「電力小売りの全面自由化などの改革を指示」

(2013年2月26日07時19分 読売新聞)

安倍首相は、26日に開く日本経済再生本部の会合で、電力小売りの全面自由化など電力制度改革を進めるよう茂木経済産業相に指示する。

 約7年かけて、電力販売の自由化や、電力会社の発電部門と送配電部門の分離などを進める。政府は、改革の方向性を閣議決定したうえで、3月末をめどに、電気事業法の改正案を国会に提出する方針だ。

 電力制度改革を巡っては、経産省の有識者会議「電力システム改革専門委員会」が、2020年までに3段階で改革を実行すべきだとの報告書を取りまとめている。

 最初に取り組むのが、全国の電力需給を調整する組織の設立だ。15年までに、「広域系統運用機関」を設ける。その後、16年までに家庭向けの電力販売を全面的に自由化し、18〜20年に電力会社の発電部門と送配電部門を分社化する「発送電分離」の実現を目指す。



affairwindows at 00:52  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年02月25日

「予定地近くでヒ素 基準の52倍検出」

築地市場移転予定地近くで、ヒ素 基準の52倍検出
 (2月22日 東京新聞)

 築地市場(東京都中央区)の移転予定地に近い江東区豊洲六の土壌から有害物質のヒ素が最大で国の基準値(1リットル中0.01ミリグラム)の52倍の濃度で検出されたと土地を所有する東京ガス子会社が21日発表した。(中略)
 国の示している目安では、基準の10倍を超える場合は自然由来とは考えにくいとされている。予定地では、これまでにもベンゼンやヒ素が検出され、都が対策工事を進めている。(中略)
 豊洲地区への移転に反対している日本環境瓦解の畑明朗前会長は「50倍を超える濃度は依然由来とは考えにくい。地下水は動くので、市場予定地に影響を及ぼしかねない」と問題視。築地市場の関係者は「驚くというより、やっぱ
りという感じ。予定うぃお含む埋立地は汚染の懸念があり、市場を移転する計画時税に無理があった」と切って捨てた。


affairwindows at 20:49  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

脱原発を考える「作戦会議」公開イベント

MIWから一言:グリーンピースからのお知らせです。

3月2日(土)「福井の人と歌って、食べて、原発のことを考えてくれんけの?」」開催!

東京電力福島第一原発事故からもうすぐ2年。
いま日本で唯一稼動中の大飯原発がある福井のレゲエミュージシャンたちと、脱原発の未来を明るく考える「作戦会議」を公開イベントとして開催します。
トークあり、歌あり、当日限定の福井特産フードメニューあり。
日頃のご支援に感謝をこめて、サポーターの皆さまを入場無料でご招待いたします。
ぜひお越し下さい!

【出演者】(敬称略)高田久代(国際環境NGOグリーンピース・ジャパン 気候変動・エネルギー担当)、
Sing J Roy、シャバジー、NATER、JUSTY WIDE、TAM-Gee(レゲエミュージシャン from 福井)
【ゲスト】 いしだ壱成(俳優)、LIKKLE MAI(リクル・マイ)、原祐介(IWJ)

【会場】 NAKED LOFT(ネイキッド・ロフト)
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル1階 http://www.loft-prj.co.jp/naked/
【日時】 2013年3月2日(土)12:00〜15:00 11:30開場【入場料】予約800円 当日1000円
【サポーター】 無料(飲食代別)
【サポーター予約】 Eメール sjp@greenpeace.org TEL 03-5338-9810(担当:佐藤まさなお)
【一般予約】 http://bit.ly/12mLuoQ 電話 03-3205-1556 Naked Loft(18:00〜24:00)

詳細 http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M236145&c=35717&d=9b45


■豊かな生態系と食文化を未来に残すためのオンラインアクションにもご参加をお願いします!

いつでも食べたい魚が安く手に入るのが当たり前の日常ですが、実際には乱獲のために多くの魚が、近い将来、世界の海や私たちの食卓から姿を消そうとしています。
子どもたちに豊かな生態系と食文化を残すために、過剰漁業による商品供給を避け、いま食べても乱獲につながらない魚を提供してもらうよう、私たちが購入する魚の70%を販売するスーパーマーケットに働きかけましょう!

http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M236146&c=35717&d=9b45

affairwindows at 20:46  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

法律の成立にこぎつけたモハンティ弁護士 「原発にもメーカー責任を!」

原発にもメーカー責任を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京電力福島第一原発事故から2年。
今も故郷に戻れず避難生活を送っている方は16万人以上ともいわれています。
20兆円にも上る損害賠償は東京電力だけで払いきれず、既に3兆2000億円もの税金が投入されています。

その一方で、事故を起こした原子炉を製造したメーカーは責任を問われることなく、今後も原発ビジネスでさらなる利益を目指しています。
福島第一原発の原子炉を製造した日立は今後8年で原発ビジネスの売上高を2倍の3600億円に、東芝は今後5年で1兆円の売上達成をめざすと
公式に発表しています(日立の2012年6月14日発表の中期経営計画、東芝の同年5月17日発表の中期経営計画より)。

原発を推進するなら、責任も常にともなうべきです。
その責任を引き受けることができないならば、原発をつくったり動かしたりする資格はないのではないでしょうか。

原発が事故を起こした時に誰がどう責任をとるかを定めた原賠法(原子力損害の賠償に関する法律)は今年8月までに改正が予定されています。

原発事故をくりかえさない。そのために、原子炉をつくったメーカーにも責任を。
まずはオンライン署名にご参加を。
原発のない明日へ、いっしょに変化の波をおこしましょう。

オンライン署名→ http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M236142&c=35717&d=9b45
詳細→ http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M236143&c=35717&d=9b45


インドでは原発にもメーカー責任を問う法制度が確立されています。
この法律の成立に尽力されたモハンティ弁護士をお招きし、経緯や効果をうかがうセミナーを開催します。是非ご参加ください。

【日時】 2013年2月27日(水)11時30分〜13時30分(開場11:00)
【会場】 参議院議員会館101会議室 (定員:100人)
【講師】 ビカーシ・モハンティ弁護士(逐次通訳あり)
【参加費】 無料 
【お申込み・お問い合せ】 Tel:03-5338-9800(担当:鈴木まい/鈴木かずえ)
【締め切り】 2月26日午後5時

詳細 https://secured.greenpeace.org/japan/ja/campaign/events/20130227/?gv20130223



affairwindows at 20:40  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

地検に告訴団が要望=「証拠押収と東電家宅捜索を」

東電家宅捜索 告訴団が要望
   地検に「証拠押収を」

東京電力福島第一原発事故で、当時の東電幹部ら三十三人を業務上過失致死傷容疑などで告訴・告発した福島原発告訴団が二十二日、東電本店を家宅捜索して証拠を押収するよう東京地検に申し入れた。
 一行はその後東電本社前でも「責任を取れ」と声を上げた。記者会見した可愛弁護士は「本店には東電が津波対策を怠った証拠が山のようにあるはず。やらないのであれば手抜き」と述べた。(2月23日東京新聞より抜粋)  


affairwindows at 20:37  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「ふくしま集団疎開裁判」新宿デモは大成功

MIWから一言:http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/からの転載です。

拡散希望*2.23「ふくしま集団疎開裁判」新宿デモは大成功でした。子供たちを直ちに避難させろ!

2.23「ふくしま集団疎開裁判の会」が行った、初めての新宿デモは大成功でした。運動は新しいスタートをきりました。沿道から参加する人も多く、700人近いデモとなりました。一刻も早く子供たちを避難させましょう。

ユープランの三輪さんが映像をアップしてくださいました。早くから花園神社に集まって練習している演劇班から見られます。

http://www.youtube.com/watch?v=ktz41meVfUo&feature=youtu.be

IWJ・岩上チャンネルも放映してくださいました。

http://www.ustream.tv/channel/iwj-tokyo1#/recorded/29495128


沢山の方が映像・写真を撮ってくださり、ユーチューブにもアップされています。

アルタ前広場の集会です。http://www.youtube.com/watch?v=wt08pCVcqfI


デモ行進です。http://www.youtube.com/watch?v=AZ71ZDf3yxM

アルタ前広場には集会が始まる前から、続々と人が集まってきました。用意した1000枚のチラシも1時間でなくなってしまいました。

集会の開始は13時からでしたが、すでに多くの方が集まっており、福島から参加された皆さんのお話や飛び入りで華やかな赤い衣装をつけた福島のみなさんたちのカンショ踊りなどが盛り上げてくれました。

13時から疎開裁判の主任弁護士である柳原さんの挨拶で正式にスタートをきりました。

いつもながらの熱のこもった柳原さんのスピーチで沢山の声援がおくられました。

続いて雪の彦根から駆けつけてくださった、2006年志賀原発運転差し止め判決を出した元判事の井戸弁護士です。

井戸さんの勇気ある画期的な判決に多くの人が励まされました。

その後、「子供を逃がせ」コールを参加者全員で大きく叫び、新宿アルタ前を行く人たちに大きくアピールしました。

続いて音楽隊を引き連れたジョニーHさんの歌と音楽が力強く披露されました。

13時30分ころからは福島からのリレーアピールです。

郡山市の森園さんです。

吉田邦博さん
阿部知美さん
佐々木慶子さん
地脇美和さん
駒崎ゆきこさん

長谷川さん

沢山の福島の声を聞かれたことはとても大事なことです。

今の福島の現状、日本政府、福島県がいかに福島の子どもたちを危険にさらしているかを実際の発言からわかるからです。

特に相馬市から秋田へ避難された阿部さんの声、下のお子さんは一緒に避難したけれど高校生の息子さんは友達をおいて自分だけ逃げるわけにはいかないと福島に残っていること、そのことで母親としてどれだけ胸が苦しい思いをしているか、ひしひしと伝わってきました。

まさに、こういう状況だからこそ集団疎開が必要であることを実感させられました。


affairwindows at 20:36  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年02月22日

東電(TEPCO)原発集団国内外訴訟=海外も「ざまー」

MIWから一言:海外でも東電(TEPCO)は、「史上最低会社の一つ」として知れ渡っている。
こんな会社を存続しても、安部にとってはいいこと無し。
一つだけあるとしたら、「電気料金値上げをして、簡単に国民から金を巻き上げる」ことくらい。
安部にとってもこれは至極美味しいが、それ以外の価値はもはや何もない。

東京電力原発集団訴訟

2013年02月14日 00時34分12秒 | 【東北関東大震災】

 東京電力福島第一原発事故の被災者たちが、東日本大震災からちょうど2年を経過した2013年3月11日、東京、千葉の避難先の地裁で集団訴訟を起こすという。そして地元福島県でも、被災した約350人が慰謝料を求めた集団訴訟を福島地裁に起こすことになった。
 
 福島の弁護団の一人として熱い視線を向けられる一人の安田純治氏(81)<写真>は、国民学校を経てパイロット養成所で終戦を迎え、その後小作争議で小作人の側に立ち続け闘った、いわば「たたき上げ」の弁護士である。
 安田氏は言う。「一人ひとりがばらばらに賠償請求すれば、賠償内容もばらばらになり。これでは被害者同士が対立しかねない。敵は東京電力である!ゆえに被害者は一致団結しなければならない」
 
 私はこのような東京電力を相手取った行動が、全国民を巻き込んだ大きなうねりになるのを期待する。
 そもそも、これほどの未曾有の大惨事を起こしておきながら、政治家そして東電幹部の誰一人として責任を追及されないこと自体が異常なのである。ことに東電で関してはいっそのこと潰してしまったほうが国民のためだとすら考えている。
 
 東京電力福島第一原発は本当に津波によって破壊されたのだろうか?
 
 最近、世間の耳目を集めたのが東電による虚偽の発言である。
 国会の事故調査委員会は、福島第一原発1号機が津波ではなく地震の衝撃で冷却機能が失われた可能性があるとして、現地調査をしようとした件である。
 このとき東電は「内部は真っ暗で調査は危険」と説明し、結局、現地調査は行われなかった。しかし、その後の調査で問題の建物内部は太陽光もさし、また照明も点灯していたことから「内部は真っ暗」というのは完全に虚偽であったことが判明した。
 
 なぜ、東京電力側はこのような虚偽の発言をしたのか。それは言わずと知れた「地震による施設破壊」を隠蔽するためである。
 原発は絶対に安全になっているのだから、いかなる地震によっても破壊されてはならないのである。もし、破壊でもされたら、今回のような訴訟が起きたときに原発事故は人災となってしまう。東電幹部のすべては首を切られ、場合によっては刑事事件にも発展しかねず、東電の存続も危ぶまれるからだ。きっと、東電にとって地震による破壊は「タブー」だったのであろう。だから現場幹部は本能的に「内部は真っ暗」と言い放ったに違いない。
 
 今回、全国規模で起こされた集団訴訟では、原発事故は「地震の破壊によるものか」が決定的なポイントとなる。もし、そうであれば「人災」だ。東電社長の首一つでは済まないだろう。東電は存続が極めて厳しくなるだろう。
 おりしも、アメリカからも東電を訴える動きが明るみになっている。こちらは一人当たり億単位の賠償額を求めている。司法はアメリカ人にやさしく、日本人に厳しくあたることなどできはしまい。
 いよいよ東京電力が追い詰められてきた。

affairwindows at 23:54  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年02月21日

「東電が国民から荒利を奪い続けようと」=国民生活は破壊

MIWから一言:生活を破壊され、身体的にもダメージ(内部被ばく等)を受け続けている国民たちに懺悔をしなければいけない。
電力会社の社員たちは、国民の金で原発事故まで相当美味しい思いをしてきた。今でさえも、高すぎる待遇と給与を得ている。原発事故の原因者である電力会社にその怒りや悲しみをぶつけたくなるのは、誰もが同じ。
特に、まじめに税金を払い、国や電力会社を信じつづけてきた人たちの苦しみは、当人たちにしかわからない。

(時事通信 2013年2月21日14時19分)

「原発出て行け」連呼の隣人提訴=東北電力社員の一家―仙台地裁-
 自宅に向かって「原発出て行け」などと連呼され、精神的苦痛を受けたとして、東北電力の男性社員と小学2年の長男(8)ら家族3人が21日までに、近所の男性を相手に約540万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。

 訴状によると、2012年7月、近所の男性は飲酒運転し、仙台市内の男性社員宅のコンクリート壁に衝突、破損させた。社員が修理費の支払いを求めたところ、社員宅に向かって「原発爆発させて何やってるんだ」「東北電力出て行け」などと大声で叫んだという。

 ほかにも、庭先で遊んでいた長男に向かって「原発出ていけ」と連呼するなど、計20回以上嫌がらせを受け、一家は精神的苦痛を受けたと主張している。 

[時事通信社]


affairwindows at 17:21  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

値上げの原因=「東電の損失分のツケを国民に払わせる」

2.電気料金の「過払い」を取り戻そう 運動への道のり
値上げの原因4は原発が稼働しないために儲からない分のつけ
矢嶋理恵(たんぽぽ舎ボランティア)

 昨年9月から、東電管内では電気料金が値上げになりました。石油の値段が高くなったから、とか再生可能エネルギーの単価が高い、とかいろいろと理由は付けられていますが、この値上げは、原発が稼働しないために儲からない分のつけを消費者が払わされているに過ぎません。その分(原発損失分)は電気料金の約10%に上るといいます。
 原発はいらない、とこんなに声を大にして言っているのにもかかわらず、私たちが原発のための電気料金を肩代わりして、陰ながらその損失分を支えてしまっているのは、とても矛盾したことですし、怒りを感じます。だから、原発損失分の電気代は「過払いである」と考えてその返還を求めようと訴訟を起こすのは、とても新鮮であるとともに、もっともなことであると感じました。
 原告はコアメンバーの数人でいいのです。利害を共にする第3者が補助参加という形でたくさん集まることを期待するということでした。補助参加は、電気代の明細さえ分かれば(伝票が無くても、東電に問い合わせれば教えてくれます)誰でも参加できます。少しでも東電にインパクトを与えるためにも、これから補助参加なり原告希望なりのメンバーが増えてくれることを期待しています。なお、月1回のペースで相談会は開催するとのことです。


※この報告は槌田敦さん呼びかけで2月16日(土)に開かれた「原発負担を拒否する運動」の第1回相談会の内容です。2回目は3月20日(水・祝)の予定です。詳細はお問い合わせください。


affairwindows at 16:40  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索