2015年06月

2015年06月29日

TV DRAMAのような実話1

最初に言っておきます。信じられない内容だと思いますが、第2のGOLDEN LIFEに起きた衝撃的な実話。
ですので、あるsocietyでは多くの人が知っていた周知の事実なので、実名などはふせます。

”生きていればこんな不思議で信じられないことが起きることがある!”

あれはちょうど9 yeards agoの出来事。
外交官LのFRENCH WIFEのRから”自宅にてお誕生日会をするので是非来てね”との素敵な招待状が届いた。
同じ港区であった彼女たちのHOMEまでは徒歩でも行ける距離だった。
その日は、とても気分も良く、何かワクワクしていた記憶がある。
共通の友人のA(弁護士かつある大きなsocietyのTOP)も行くとのことで、久々に懐かしい友人とも会えると思い、気分は上々だった。

30分ほど遅れて着いたRのHOMEには沢山の友人らが集まっていた。私はRとご主人のLを探していた。そこにちょうどAが現れ、
”あれ〇〇、誰か探しているの?”
”主人公たちを探しているんだけど・・・”
Aは指で彼女たちがおしゃべりしている場所を指した。
そこに現れたRとLの上司であった外交官(A2)とそのWIFE(L2)がAに挨拶した。
私はそのWIFEのjealousyとも感じられた視線を感じながらも、にこやかに”Hello"とあいさつした。

もうすでに始まっていたのである...started destiny...

affairwindows at 12:24  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年06月22日

THE 36TH JAPAN INTERNATIONAL DANCING CHAMPIONSHIPS 2015

THE 36TH JAPAN INTENATIONAL DANCING CHAMPIONSHIPS 2015 002MIWから一言:6月13日と14日に実施された大きなEVENTです。
今回は用事があり、最後までみれなかったのが残念でした。
今回の日本インターナショナルダンス選手権大会では選手がボイコット?などいろいろなうわさが流れていましたが、選手の方々のダンスは素晴らしくみ応えのあった競技だったとおもいます。
http://www.jbdf.or.jp/event/inter/

次回から、「TV DRAMAのような実話」を長編で書き綴っていこうと思います。
あるsocietyでは多くの人が知っていた周知の事実。

「人生はドラマの連続である」


affairwindows at 12:47  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年06月14日

At Friend's BD party 4

1st june 2015 003
細めだったこと。ただし、アジア人の細めと違って、それでも目鼻立ちははっきりてしている北欧系しょうゆ顔だった。
次の日の朝早くに、Xから連絡があり、もう日本を後にするから写真を送ってほしいとのことだった。

その週の土曜日の午前中はFrench Eventに参加し、美味のチーズ、フォアグラ、鴨と豚のテリーヌ、パテ、ワイン、フルーツカクテルなどを試飲・試食させていただき、気に入ったものだけを購入した。
本当に美味しかった〜
そして、その日の午後から、Bと六本木にて会うことになっていた。
あの日とは違って、Bの個人的な話となった。何年から日本に住んでいて、どのような生活サイクルで、どの大学を卒業し、どんな人とお付き合いがあり、EX GFの話にもなった。
お天気も良かったせいか、気分も良く、リラックスした時間を過ごした。
沈黙がしばらく続いてもそれが自然で心地よかった。

ちなみにFrancaisのYから何度か連絡があったが、予定が合わず会えていない。縁があるか無いのかはこれから。
以前からなのだが、私は”Destiny”を信じている。どこで何が起ころうとも、縁がある人とはまた再会できているし、深い縁になっているからだ。それにまか不思議なことは日常茶飯事に頻繁に起きてきているから、なおさら強く信じるようになっている。
基本、『心の感じるまま、勘の通り、自由に言動する』
これによってMovieやDramaの一コマのような奇遇やシーン、そしてセリフに何度もであった。
"LIfe Is Beautiful"
この名言はSuper Positiveであり、まさに私の人生の(EXEXEX BFにとっても)モットーの一つになっている。




affairwindows at 11:00  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年06月07日

At Friend's BD party 3

1st june 2015 007
”え?もしかして・・・以前いろいろなEVENTでお会いした〇〇ちゃん?”
な、なんと!Yさんは私を覚えていてくださったのだ。彼女はスラットしたBodyを持つ、さばさばしたキャラだったので、好印象だった。そこでKは
”何?知り合いなの?”
そこで私はYさんと話すことになったので、Francaisについての嫌な話は終わり、Yさんと盛り上がった。
その後すぐにYさんが誰かに呼ばれて離れた後すぐに、Bの友人の一人のFrancaisのYが話しかけてきた。

”ねえ、あなたの友人のBがいうにはfrancaisってこれこれこうなんだって。当たっている?”
Yは
”まあ、女を嫌いなのはいないし、というか大好きだよね〜。1日4回デートすることもある。例えば、Break firstを一人の女性と,Lunchは別な女性,Dinnerも別な女性、そしてまたまた別な女性とover night”
”ふうん、忙しいわね。じゃあ新しいほかの女性と会う暇は無いわね”
”いや、いや今の話はジョークだよ。素敵な女性との時間は作るもの。”
そんなこんなのYの自慢のような?自慢でないようないかにもって話を聞かされているうちに、10:30過ぎとなってしまったので、いそいそと化粧室に向かった。お化粧室の後、Organizerにご挨拶だけして帰ろうかと思っていたところ、日本人女性のYさんとまた会ったので、話し込んでいたら、一人のFinlander(X)が目の前に現れた。

先ほど、Bと私が2りで話していた場所の隣に立っていたうちの一人でBの友人でもあった。
”Hi! you are friends?"
どうやら彼は東京に遊びに来ていただけで日本には住んでおらず始終英語だった。
Yさんは気を使ってくれ、
”彼女と仲良くしてあげて!OK?”
とその場を離れた。
Xとひとしきり話をし盛り上がったころ、失礼しなければと告げると、
”え!もう帰っちゃうの?明日、僕は日本を発つんだよ!”
”ごめんなさい。私、明日の朝から予定があるので、夜更かしできないの”
”じゃあ、君がEUに来る時、会いたいな・・・”
”そうね、機会を作って会いましょうか”
とだけ答え、その場を離れた。
Xは北欧出身だけあって、9頭身以上のスラリとした長身だった。一つだけ気になったのは、

affairwindows at 11:00  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索