2015年10月

2015年10月30日

pariでのdestiny 7

IMG_0665周りの人々へも良い影響をもたらしてくれる。
つまり、男女の両方が同じくディープアムールで夢中な時、今までになく人にやさしくなれるし寛容になれるのだ。
そのアムールで満たされた優しさは表面上の優しさでなく本物だ。なんていうかうわべだけではない心に余裕のある本当の優しさなのだ。
例え嫌なことがあり怒ったとしても、いつもと違って言い方やそのトーンが違うのだ。
怒りっぽい私さえも、みごとに変えてくれるアムール。

Fの仕事は過酷だったが、私と過ごす時間はつくり出してくれた。彼のホームで何度が過ごした後、彼は唐突に切り出した。
”僕が東京にまた住むことができたら、ファミリーに紹介できる?”
その言い方がまるで紹介できないのが普通というニュアンスに聞こえたので、

”?それはどういうこと?”

と真意について質問した。
”前に付き合っていた日本人の彼女のファミリーは、外国人と結婚することに反対して僕たちは泣く泣く別れたんだ・・・”

(あ〜 なるほどそういうこと・・・。)

というか初めて前の彼女の話を聞いたのだが、
一度そんな話を聞いてしまったら、彼女についての質問は止まらなくなった。

”それで、そこまでアムールな彼女ともう会っていないの?そんなに早く割り切れないわよね?”
彼の目がほんの一瞬泳いだ。

”・・・oui,まだ完全には終わっていない・・・けど一生叶わぬならもういい加減5年にもなるからあきらめないと・・・”

それを聞いてちょっとほっとし、すかさず、
”でも私も人のこと言えないかも・・・”

Fもすかさず、
”そうだよね・・・。貴女の携帯にハートマークが入った顔付きのアムールメッセージが昨日立て続けに入ったのを、貴方がシャワー浴びている時僕偶然見ちゃったんだよね・・・彼とはまだ続いているの?というか彼は誰なの?”

しばしじっと互いの目を見つめていたが、そらした2人・・・深く考え込んでしまったせいか長〜い沈黙が・・・。

(なに、なに、簡単に整理するともしかしてFと私は同じ状況なの??。彼は叶わぬ恋に未練がある。私は・・・もうかれこれ何年になる?と言うほど長く続いている腐れ縁?のような彼=正しく言うとX BFがいる)

いつものことだが、もてまくる人に女性がいないなんてありえないことはわかっていても、いざ知ると複雑な心境はもちろん、今後の2りの行き先に不透明さを感じざるを得ない。

だいたい私も人のこと言えないほど、引きずって?というか宿命に振り回されている?新しい男性が現れてもその彼(B)とは完全に終わっていない。

終わりたいと思っている気持ちがあるのに終われない・・・。
私はそのBとのアムールの深さを考えつつ長いヒストリーを思いめぐらしていたら、突然



affairwindows at 17:30  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年10月28日

pariでのdestiny 6

IMG_0666はたからみたら、

”ちょと、ちょっと〜 何2りで盛り上がってんのよ! 人がいないところで密かにやってよね〜 (内心ムカつきまくり&羨まし)”

このパリではこれが許される。2りだけの世界なのだから周りがとやかく言う権利がない。というかハッピーオーラで”私(僕)もmon amourが欲しい!!”という気分になる。
”ハッピーラブをしていない人は可哀想。悔しければもっとセクシーになって、あなたもそういう人見つけて”
というムード。

とにかくそんなに嫌なら他 行けば?みたいな雰囲気で、主役はあくまでもアムールしあえるハッピーな人たちなのだ。

日本とは随分違う。
かのフランスの大統領もアムールに関してはとても寛大だ。
というか
”アムール無しの人生など意味がない。mon amourがいるけどそれが何か?”
という断言&宣言だった。

私もそれには大賛成!

経験者は語るが、
『アムールがもっと綺麗になりたいという欲求と努力を持続させ、セクシー・色気を出してくれる』
努力も習慣化させてしまう。男女の濃いアムールとMLの盛り上がりは長〜く続く。
それを知っている大統領も、こんな気持ちの良いことは何度も経験済みでやめられない、いえやめたくないのである。

人が恋に落ちると夢中で相手を求めるようになり、ありえないこともありえるように出来てしまい、相手の欲することをかなえたいと思うようになる。

これらが良いフォルモンを増やし続け、体内外に大きな影響をもたらしてくれる。

医学的面から見ても、『1週間に最低1回のアムールで満ちたMLをすることは、脳にも身体にも精神にも想像をはるかに超えたプラスの働きをしてくれる。自尊心と自信さえも与えてくれる』と。
アムールの力は、とにかく想像を超えたパワフルさで内面も外面も大改革してくれるのだ。

Fとは、車の中でもカフェでもレストランでも教会の前でも彼のホームでも、どこでもアムールのアイコンタクト。
彼の目は、時々いたずらっぽくなったかと思うと、セクシーになったり、何かを貪欲に求めたりコロコロと変化する。時々恥ずかしそうに目をそらすところがまた可愛い〜。

しかも

affairwindows at 17:40  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年10月22日

pariでのdestiny 5

彼はその初デートの日、私がレンタルしていたアパート前に車を止めた。サングラスはかけておらず、車からさっそうと降りてまぶしい光を避けるよう目を細めていたが、私を見つけたとたん目を大きく見開いた。
軽く手を振りながら、ホワイトシャツにふさわしい真っ白な歯をのぞかせていた。

人はウキウキすると初めて最高のモノを見たような錯覚になる。

”うわ〜 なんて綺麗な歯なの!主治医のデンタルドクターより綺麗〜”
とスマイルの綺麗さ(ちょっとはにかみながらがまた可愛い〜)にも感動し、珍しくドキドキしてしまった。

人はよく、”顔なんて二の次!”とごまかすが、やはり顔も歯もスマイルも綺麗だと、ウルトラハッピーになれるし、特別な場所に飾られているフューマンアートを見ている感覚!
何度見ても綺麗なモノは綺麗だし、見るたび にハッピー度が増える。
一緒にいてウキウキ、ワクワク、嬉し楽しく、ミラクルハッピーになれる。

Fはその綺麗なはにかみスマイルと眼球の奥まで潤った目で、私の目をすこしだけ見つめてすぐそらす。
何度も繰り返す。
私は目をそらすどころか、そらすのがもったいないかのようにじっと見つめている。
綺麗なモノは何度みても飽きない〜 見る度に身も心も浄化されていくような〜。

Fは
”そんなにじっと見られたら僕が見れないじゃない?”
と嬉しそうに綺麗なスマイルを何度も見せてくれる。
”もっと〜 もっと〜”
と歓喜の声が心で繰り返される。

2りで見合いっこタイム。言葉など皆無の互いの目で語り合うハッピータイムは何度も訪れた。
アイコンタクトのアムール感覚を味わう度に、艶っぽくなり色気も出る。

そんな2りには周りは見えてない。というか2りが良ければ他のことはどうでも良い。
でも



affairwindows at 17:00  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年10月16日

東京に住むフラン人男性の実情 etc2

(なんだ、なんだ? 艶っぽい気分(ロマンチックでセクシーな)になっちゃうじゃない? 私でなく、Cが!)

(でもまあ、なんとも典型的なフレンチ式?のロマンチックさ〜 フレンチスタイルのアムール戦略の始まり〜)
思わず笑みがこぼれ、声に出して笑ってしまった。
Cは
”楽しい?ハッピーなんだね〜 僕も君といられてハッピーだよ〜”

シャンパン片手に艶っぽくないスマイルをしつつ、先ほどのインタビュー内容を思い起こしながら、Cの顔をじっと見た。Cはもうフレンチのアムールな世界に入っていた。

”やっと2人になれたね。今、何を考えているの?”

ポーカーフェイススマイルをしながら彼らの現状を分析してみた。
簡単に言うと、彼らには日本人WIFEがいてLover(複数いる人も)もいて、アムールライフを大いに楽しんでいるということ。

Cはsexyなgentlemanなので当てはまらない部分が多いが、
『日本は外国人にとって如何にパラダイスか。日本デビューして勘違い外国人の可笑しさ』
について、自分の体験をもとに特集でこのブログにも書いたことがあるが、特にフランス人にとってはどの外国人よりも最高に楽しめるパラダイスが日本なのだ。

しばし日本を離れていた私にとっては再認識しただけなのだが、相変わらずパラダイスライフを送っているフランス人男性たちのハッピーライフを目の当たりにして、複雑な心境になった。
ここに長居することによって、私もその渦に取り込まれてしまう気分になり、急いでシャンパンを飲み干し
”明日の朝早いからもう帰るわ”
とCに告げた。Cはなぜか少しウキウキぎみで
”じゃあ一緒に帰ろう!”

タクシーでCは
”ようやく2りきりの世界だね・・・。実は来年夏にはパリに戻る形になる・・・寂しい・・・戻りたくない”
とぽつっとつぶやいた。
(いやあ〜 いくらアムールに疎い日本人ドライバーでも私たちのムードと会話内容は嫌というほどわかるはず。 まあ、こんなパラダイスライフから普通の戦場に戻るのは誰だって嫌よね・・・)

今までにも何度となく聞いたセリフに納得しながら、フレンチキッスでない、フレンチ式キッスをし車を降りた。

これを読まれた方、どう思いますか?

『(すべての)人は平等である』
・・・わけが無いですね・・・。
特にアムールについては・・・。

色気を出したい、セクシーになりたい人は sexy dance&voice

affairwindows at 10:58  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年10月10日

東京に住むフラン人男性の実情 etc1

数日前、フランス大使館勤務のC(仮イニシャル)から青山にあるフレンチ式Barで飲まないかとお誘いがあった。

そのCとはある外国人主催のEVENTで出会い、シンガポールに住む日本人から紹介されたのが春。
その出会った日、Cと私は日本に住む外国人、フランスやフランス人男性、日本人とフランス人女性の違い、本気のアムールについてと大いに盛り上がったので、時々連絡しあっていた。
私がPARI滞在中に彼も西フランスに滞在中だった。彼はファミリーと過ごすためフランスに3週間滞在し、私と同時期に帰国した。彼には調停中のWIFEも日本人のGFもいるので、私は一定の距離を保っていた。

さて、そのBARに着いてみると、彼の友人のフランス人や日本人が同テーブルに座っていた。

(? 2人で飲むんじゃなかった? ま、いいけど)

持ち前のインタビューアー精神であれこれと質問し、彼らの実情がわかった頃、更に2人のフランス人男性が同テーブルに加わった。そして、そのテーブルには私のみ女性なので、フランス人男性たちはダイレクトでないアプローチで私に話しかけてきた。内心面白くないのか、何なのか?Cは

”2人だけで飲もうと思ったのに、まさかこんなに友人たちが集まるとは・・・2りだけになろうか?”

オーナーに何か話した後、Cと私は奥まったソファーに座ることとなった。テーブルには、1本のキャンドル、シャンパンとワインがおかれていた。しばし話をしていたら、オーナーとそのWIFE? LOVER?らが私たちのソファーの周りを、プラントとカーテンなどで隠し周りから見えないようにしてくれ?いや、してしまった。

(なんだ、なんだ?怪しい(ロマンチックでセクシーな)雰囲気になるじゃないの?私でなく、Cが!)



affairwindows at 12:00  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年10月04日

pariでのdestiny 4

『運命の出会い』は突然来る。
その運命にのっかる準備がすべて整っていないと、その運命は「ただの普通の出会い」になってしまう。
『運命の出会い』を「とびっきり」にできるか「普通」にするかは自分次第となる。

運命も人を見るのだ。

その運命の出会いの場所が、世界の人たちが憧れるロマンチックな都市だと愛はなおさら盛り上がる。
素晴らしい恋や愛は、人生をミラクルなものに変えるパワーを持つ。
例えば、その『運命の出会い』によって今までの努力が報われる時、今までの苦は無にもなる。
女性にとって、最高に綺麗になれるための最も手っ取り早く効果的な方法は、報われる恋をし愛すること。
そう、一度味わったら、もうやめられない。いえ、この気持ち良さがいつまでも続いてほしいと全身が欲求する。

あの特別な日は、8月初めのヴァケーション日和だった。
パリのエッフェル塔から近めの7区。
パリジェン(F)とは知りあってはいたが、恋人的デート(2りだけ)はしたことがなかった。
フランス内でも他の国(日本も含む)でも何度か他のパリジェンとの出会いはあったものの、ここまでの『スピーデーな展開の運命の出会い』は初めてだった。

フランスアモールを全身で浴びた(=第五感すべて満たされた状態)ような感覚、、、。
フランス産の美味しい水で全身が満たされたような?
何と表現したら良いのか、言葉にならないアムール。

Fはその初デートの日、

affairwindows at 17:59  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

BROGRAM
blogramによるブログ分析
ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索