2016年08月

2016年08月31日

米中戦争(経済も含む)の行く末 驕りの誤算

MIWから一言:7月末、某アフリカ国の大使館のご招待で京都に滞在した。アフリカの勢いは凄い。日本で活躍する彼らが ”中国とは終焉”と。安部をはじめとして、日本の大企業が70以上の契約をアフリカ諸国と締結。ケニアトップが”日本との輝かしい未来”というところ、間違って”中国との”と言い間違えたほど、中国との蜜月は長年続いていたが、これも終わりに近づいている。中国の驕りに終りはないが、世界の華僑の一人、東京銀座にビル持ちの彼も言う。”あと10年内にbig chanceが来る。その時、元を買い叩く”。その時でも今のように驕っていられるのか?中国魂とは何かを見れる時が来る。

変化の激しい時代です。たとえば2015年3月に起こった「AIIB事件」。皆さんご存知のように、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スイス、イスラエル、オーストラリア、韓国など親米国家群が、アメリカの制止を無視し、中国主導「AIIB」への参加を決めた。実に57か国がAIIBに入った。要するに世界の国々は、アメリカと中国を天秤にかけ、ほとんどの国が中国についたのです。

反中の日本ではなかなか実感できませんが、2015年3月時点で、世界の趨勢は、
「落ち目の覇権国家アメリカを捨てて、次の覇権国家中国についた方がいいぞ!」だった。

しかし、「AIIB事件」でアメリカは目覚めました。ボンヤリ・オバマさんも、ようやく「アメリカ最大の敵は中国である」と気がついた。その後の彼の活躍は、すごかった。それまで、アメリカは、大きく三つの問題を抱えていました。

欧州=ウクライナ、ロシア問題
中東=シリア、IS問題
アジア=中国問題
オバマさんは、ロシアと和解し、ウクライナ問題を事実上解決。その後ロシアと共に、シリアのアサドと反アサドを停戦させた。そして、中国問題に力を集中させるようになった。するとどうでしょう?中国経済は、ボロボロになってしまったのです。

「AIIB事件」が起こった昨年3月、中国経済は、「世界の希望」だった。ところが1年5か月経った今、同じ中国経済は、「世界のお荷物」になっています。このあまりに急激な変化はなんでしょう?
(中略)
中国についても同じことがされました。同国のGDP成長率は、2014年7.3%、2015年6.9%と発表された(もちろん、この数字をそのまま信じている人は、誰もいません)。他の国であれば、「うらやましい!」という数字。しかし、中国については、AIIB事件以降肯定的な記事はいっさい消え、代わって、「中国経済崩壊が近い!」という記事が毎日出てくるようになった。実際中国経済が減速しているのは事実。しかし、アメリカメディアがそのプロセスを加速させているように見えます。

いずれにしても、中国経済は、ボロボロになりました。
アメリカから覇権を奪いたい中国。主な戦略は、「人民元を国際通貨にすること」です。なぜ?

アメリカの強さの源泉は、「基軸通貨ドルをいくらでも発行することができること」。15年前まで、ドルの地位は絶対的でした。しかし、ユーロによって徐々にその地位は低下していった。そして、今度は、中国が人民元国際化で、アメリカの通貨覇権に挑戦する。

中国は昨年、金融面で二つの大きな勝利を得ました。一つは、AIIBに57か国が参加したこと。もう一つは、人民元がIMF・SDRの構成通貨になることが決まったこと(11月)。

しかし、快進撃はここまででした。いま人民元はどうなっているのでしょうか? 夕刊フジ8月19日から。人民元は昨年11月、国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)の構成銘柄に採用が決まった。

習政権にとっては、アジアインフラ投資銀行(AIIB)と並んで国際金融の世界で存在感を高める大きな成果だったはずが、実態はさびしい限りだ。
どう「さびしい限り」なのでしょうか? 具体的に。

銀行間の決済インフラを手がける国際銀行間通信協会(SWIFT)によると、今年6月時点で決済に使われた人民元のシェアは1.72%と14年10月以来の低水準となった。

米ドル(40.97%)、ユーロ(30.82%)、英ポンド(8.73%)、日本円(3.46%)を下回るどころか、カナダドル(1.96%)を下回る6位に低迷している。15年8月には決済シェアが2.79%と円を上回り、「第4の通貨」となった勢いは完全には失われた。
(後略)

http://www.mag2.com/p/news/217346?utm_medium=email&utm_source=mag_news_9999&utm_campaign=mag_news_0826

affairwindows at 13:01  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年08月22日

「残念、無念、、、」

MIWから一言:この事故で関連死した方、病気になった方、避難させられた方、家族と引き離された方々の気持ちを考えると残念、無念、、、。
忘れた頃に「想定外が再現しないこと」を心より祈ります。

約5年間にわたって、経産省の敷地内に市民団体が設置していた「脱原発テント」が8月21日未明に、東京地裁の執行官によって強制撤去された。時事ドットコムなどが報じた。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/20/anti-nuclear-tent_n_11635622.html

affairwindows at 17:53  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年08月15日

男の果てしない欲とずばりと突き刺さる本音とは?

MIWから男のずばりの本音(多種多様な国々の)について:

1、渋谷、六本木、神楽坂などで声をかけたら、「まってました!」とばかりにその日の夜にフッカーもどきをする(マネーを請求、または愛人契約を請求などなど)イエローキャブとは絶対結婚しない。できちゃった結婚を一番恐れているが、軽はずみで欲はけだしだけのつもりが、運悪く病気やできちゃうケースがある。。。身内や友人のドクターからも聞いているが、恐ろしい結末。。。子供ができない原因になることも。。。

2、何が次に恐ろしいかと聞いたら、
”朝起きた時に別人が隣に寝ていた!!”
”どうやってこの(化粧で化けるのが上手な)女にしつこくされないで、機嫌を損ねずに速攻で帰すか、、、一時の欲出しのためとはいえ、あ〜面倒くさい”

3、
”1回や2回、いや何回かとしても、セフレの立場から結婚相手(またはGF)に変わることはよほどのことがない限り無い”
男の頭ではしっかりカテゴリー別されている。男性の場合、よほど優柔不断、または女性的感覚でない限り、このカテゴリーは早い段階で決まる。

4、
”行かないで”
”しないで”
”他の女性を見ないで”
”もっと◯◯(電話、メール、デートのやりとりも含む)してよ”
男性曰く
”これらのことを言われ続けると面倒くさいし、重く感じるので余計に反対のことをしたくなる。もちろん本気で愛している女性以外の話”

5、
”ムダ毛処理きちんとしてよ。特に秘部をね。日本人は濃くて多すぎ”

続きを聞きたい方は拍手をお願いします!
 

affairwindows at 12:31  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年08月07日

小池の姑息な「ワン切り」電話とは?

MIWから一言:どんなに嘘が上手な人間でも、一生涯は嘘をつき通せない。この要注意人物を注視している人が世界にゴマントいる。腹黒い裏の顔が出るのも時間の問題。「ほらみたことか」と舛添の2の舞になることは間違いない。

新 恭さんは、新都知事の政治信条がどこにあるのかはっきりしないとした上で、小池都政にはらむ「2つの危険」を指摘しています。
(中略)
「一秒の履歴」。重要なことを知らせる意思が強いなら、たった一秒のコールをしただけで電話を切ることなどありえない。もし、守屋と電話が通じたら、猛烈な抵抗にあうに決まっている。
それを避けるため、電話したアリバイをつくる目的で、ワン切りしたと考えるのが普通だろう。マスコミへの人事案リークも既成事実をつくるため小池自身がしたのではないだろうか。

今回の都知事選、内田茂の傀儡だった舛添要一の後釜として自民党都連が増田寛也を担ぐことは既定の路線だった。
小池が都連の推薦で立候補できる余地はほとんどゼロだ。根回ししたら潰される。いやむしろ、根回しという面倒なことを彼女はしたくない。
ならば、まずマスコミに出馬宣言を打ち上げよう。都連が怒っても仕方がない。イチかバチか。都連の「ブラックボックス」を攻撃して改革派イメージをアピールすればよい。
都連に推薦願いを出し、すぐに取り下げたのは、ほんとうに審査されてはマズイからだろう。まともに守屋に向き合いたくなかった「一秒の履歴」と同じだ。
(中略)
安倍政権が崩壊する可能性が高いことは小池には分かっていた。内閣改造は失敗に終わる。自分は泥舟に乗らない、という判断だった。
一度は見限った首相、安倍晋三が再び政権を握った。2012年総裁選で石破茂側についた小池。それからの安倍の態度は、以前とは全く異なっていた。
稲田朋美ばかり重用して、小池を冷遇してきた安倍への反発心が、都知事転向の背景になかったとは言えないだろう。
(後略)

http://www.mag2.com/p/news/214679


affairwindows at 12:06  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索