2016年09月

2016年09月30日

EUにての貴重な体験の数々 3

IMG_0209IMG_0206
Lausanneで最高級と言われているBeau Rivage palace内で

MIWから:以外と知られているようで知られていないEU国の事実。スイスを中心に書いてみようと思う。KPMGで働いているスイス人友人(彼はもうすぐ独立し自分の会社を持つ)によると、

1、スイスの平均給与は日本円で約50マン、夫婦2りでで100マン!さすがスイス!
2、普通の人でも高い給料をもらっている彼らだが、お家の関連費用、賃料、車など含めた交通費、子供の養育費などを引くと残りは20マンほど。生活水準は世界一だが、なにせリビングコストも高いので、お隣の国々で買い、食べ、遊んだほうがとても安いと

3、スイスの例えば普通の小さなショップまたはカフェで、超小さな紙コップのエスプレッソとカフェラテ1杯すつ、小さなお菓子2つでなんと日本円で2000円!日本だったら500円で済む。ベルギーやフランスでさえも700円ほど。住宅費は世界でもトップランクに来る東京だが、いかに日本の飲み物や食べ物が安いかということ。

4、東京にも沢山あるフランスの”PAUL"、日本では高くて有名(フランスでは日本価格の約半額)。このPAULはフランスでは別に特別でもなく、値段も普通だから余計に思うことは、”フランスでは普通の値段で特別でもないこのブレッドが、日本だとこの値段でこの味? BIO(organic)でも100% NATURALでもないくせに。。。スーパーでBIO”と同じ値段で買えるのだから、わざわざPAULで買う必要もなしとスーパーでBIOを買った私。ただし、スイス人の友人は”このPAULのブレッド食べたい。安い割に美味しいし。好きなもの選んで”と。日本では高級ブレッドで倍額というと”このPAULが?そんなに高いの?でもスイスと比較すると超安いよ”と。面白い事実。

5、とにかくスイスで住宅含めて物価が一番高いのがチューリッヒ(数年前に宿泊したが、確かにタクシー代は日本の倍、宿泊費も約倍だった記憶が)、次にジェネーバ、次にローザンヌなど。
6、スイスでは大企業で世界的に有名であればあるほど、税金を安くしてくれる。個人でも総資産額(スイスの銀行に預けている金額)が高ければ高いほど、政府と税金の金額を安く交渉できる。このスイスはプライベートバンクで有名だが、プラーベート交渉が可能なのだ。ただし成金的なリッチではなく、収入源も明確でクリーンで、身分もきちんとしていることが条件。ブラックマネーや怪しい人は受け入れない。

もう出かけるので続きは次回に!

affairwindows at 17:42  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年09月26日

EUにての貴重な体験の数々 2

IMG_0342IMG_0332MIWから:昨夜はパリの"palais des Congres"にて"Ennio Morricone"のコンサートに長年のフランス友人のご招待で行ってきました。私のホテルからタクシーで15分ほどの場所。
終了時間がアンコール含めて11時近くなるとのことで、その前にこのコンサートの裏にあるHyatt regency Hotelのバーにて5時30頃からモヒートとシャンパンを飲み、フォアグラ&サーモン&フルーツを食べ、34階の一番端のソファーからパリの美景色を撮りました。

友人の話だとセキュリティチェックもあり、長い列ができるとのことで、7時20頃にそのバーを離れました。テロが頻繁に起きているフランスでは、セキュリティスタッフがバックなどの中身を見るので、友人の言う通り長〜列ができていて100名ほどが並んでいました。その中で日本人私一人、いや見た限りアジア人私一人でした。

満席状態で、さすがワールドトップクラス!価格もハイだけど、ミュージックの質と内容もハイクオリティ!私も感動し涙もポロリで、スタンドアップしてブラボー表現を!熱気と気温の高さでジャケットなどを脱ぎ、暑さから逃れていた人が多い中、私は扇子で優雅(?)に涼むことができたので、黒ストッキングと秋のドレスアップとWIGもさほど気になりませんでした。フランス人にとって扇子はとても優雅で美しい動きということで、少し注目の的(アジア人女性ということもあり)。こういう時、”日本人女性で良かった〜”と嬉しくなります。

スイスのことを書きたかったのですが、感動が残っているうちに書きなぐってしまいました〜。

affairwindows at 00:49  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年09月17日

EUにての貴重な体験の数々

IMG_0239
MIWから長いコメント:1週間前からEUに滞在中。今Lausannueで明日からまたPari.ですのでプラグが違ったり、時間が無い&諸事情が異なりでブログ記事が書けていません。ところで日本ほど便利でなんでも揃っている国はありませんね〜。以前から書いてはいることですが、海外に住めば住むほど、滞在期間が長ければ長いほど日本が世界一!と感じることが多いです。その理由はいろいろあります。

代表的なのは、食べ物(特にランチ!)が美味しくて安全で安くてヘルシー、ホテルの部屋(特に4つ星以上は)に必要&便利なものがすべておいてあり、チップなしでホスピタリティとサービスがもれなくついている、レストランはもちろん、ほとんどの場所のサービスやホスピタリティが最高、とても便利(コンビニが24時間営業)、なんでも揃っている、なんでも壊れにくい、盗まれることが稀で落としても99%見つかる、素晴らしいメンタリティetc...きりがないので書ききれません。

昨日この地区のワイン畑に行ってきました。そこでワインファミリーの2億以上のホーム兼ワイン作成の仕事場所も見れました。そのワインの元の最高に新鮮なぶどうを食べ、少し持ち帰ってきました。これも地元の友人と一緒なので、出来たことですね〜。

予定が変わり、pariが今回は長くなりました。pariでは観光ではなく住むように暮らすというアパートメントスタジオ滞在なので、ブログ記事や写真アップがもう少しコンスタントにできると思います。

affairwindows at 18:31  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年09月08日

日本最大 消滅不可の負の遺産

MIWから一言:大ヒットする前(1ヶ月前)から、『日本の大問題(負の遺産)に関して全人類への警告の映画である』と聞き鑑賞した「シンゴジラ」。日本人だけでなく、全世界の人にこの映画を観て、よく考えて欲しい。
問題は、TEPCOと政府のつくった消滅不可の負の遺産を、なぜ国民に無理やり引き継ぎするのか!しかも恩恵を全く受けていない何世代にもわたって強勢的に!
原発事故が起きる前から私たちの負担は相当あるが、これに終わりはない。利権で美味しい思いをしている、または負の遺産の大きさと様々なリスクがわかっていない人以外は皆反対である。アインシュタインは責任を負えず死亡したが、TEPCOと政府は自分たちの利を究極まで減らして自分たちで処理すべき。

<日本が抱える意識とマッチしていた>
「東日本大震災」の発生以来、自然災害や放射能被害への意識は大きく高まりました。また直近では「熊本地震」がおき、今後は「南海トラフ大地震」が警戒されています。
そんな災害が身近になった今の日本人と、災害や核の象徴とも言えるゴジラという存在が、これまでになくマッチしたのも今回のヒットの後押しになっていたかと思います。描写自体も少し過剰なくらい災害を意識させるものになっていましたしね。http://cslbook.com/movie/3522/

政府が原発の廃炉や東京電力福島第1原発事故の賠償を進めるため、大手電力会社だけでなく、新電力にも費用負担を求める方向で調整に入ったことが7日、わかった。電力自由化で大手電力から新電力に契約を切り替える消費者が増えた場合、原発の廃炉や原発事故の賠償にかかる巨額の費用を賄えなくなる可能性があるためだ。だが、本来は大手電力が負担すべきコストを国民全体に求めることになり、議論を呼ぶのは必至だ。

 現行制度で原発の廃炉は、原発を保有する大手電力が自社の電気料金から費用を回収することになっている。福島第1原発事故の賠償は、東電が国の認可法人「原子力損害賠償・廃炉等支援機構」から必要な資金の交付を受け、大手電力が負担金を同機構に納付している。

 政府が導入を検討している新制度は、原発を保有する大手9社だけでなく、新電力にも廃炉や福島原発の賠償費用を負担させる仕組み。新電力各社は電気料金に上乗せして回収するため、契約者の負担が増すことになる。政府は事故を起こした福島第1原発のほか、全国の原発が廃炉になった場合の費用と、同機構を設立する前にかかった福島原発事故の賠償費用の合計を約8兆円と試算。家族3人の標準家庭モデルで月額数十円から200円程度の負担を想定している。

 しかし、新電力の契約者に原発の廃炉や東電の賠償費用を負担させることは、大手電力と新電力との競争を促すことで料金引き下げにつなげる電力自由化の趣旨に反し、原発を抱える大手電力の事実上の救済策と言える。

 政府は総合資源エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)の下に小委員会を設け、新制度を議論し、年末までに一定の方向性を出した上で来年の通常国会に電気事業法の改正案を提出する。【川口雅浩】毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160908-00000008-mai-bus_all

affairwindows at 18:20  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索