2016年11月

2016年11月24日

男の果てしない欲とずばりと突き刺さる本音とは?5

MIWから:書きたいことはいろいろありますが、恋愛をというリクエストがあったので今回も男女のことについて書きます〜

14.私には長年の男性の友人(ex BF含む、国籍、年齢、未婚、独身、既婚、離婚経験者など様々)がけっこういるので、男性の本当の本音が聞ける。彼らも私に際どい質問や本音の話をしてくるので、互いに男女の本音を暴露し合っていることになる。先日もフランス人と、そしてイギリス人とも個別に同じ話になり「これが男性と女性の本音か!」と再確認したことがある。

それは、女性は歳をとればとるほど生欲が無くなる傾向にある。特に子供を産んだ後や、生理が止まり更年期障害の症状が出てくると顕著である。さらに男性ホルモンが増え、女性特有の女性らしいセクシーさも消え、かれていくのだ。そうならないためには相当の努力が若いうちから必要になる。
歳を得れば得るほどその努力の必要に迫られる。年齢がいってても年齢の割に綺麗でプロポーションが良く、セクシーな女性は相当な努力を若い時からしている。いえ、若い時からしていないと難しいことなのだ。

15.男性のほうはどうかというと。女性と同年代の男性の性欲は減らない。というか正常な男性であれば一生涯にわたって必須なのだ。特に成功している、年齢よりも若い、セクシーな、パワフルな男性は皆。もし妻が子供を産んだ後など、何かのきっかけ(妻の方にBFができた場合含む)で夫婦の性行為が無くなると、ほとんどの男性は浮気(浮気が本気になり病みつきになりやめられない)に走る。

日本人には仮面夫婦が多いが、欧米人の場合違う。子供が小さなうちは父としての責任を感じ我慢する。それを一生続けることは色々な意味で苦痛なようで、宗教上の難しい問題はあったとしても別れるか別居となる。

16.以前にも詳しく書いたことがあるが、欧米人にとってこの日本では浮気相手を見つけることが超簡単なわけで、ちょっと声をかければほいほいとついてくるイェローキャブがうじゃうじゃいる。

先日もその話になり、私の直接の友人ではないが、あるイタリアンが銀座の道で声をかけた女性とそのままホテル直行。するだけしてホテルを離れその後、会っていないと。。。
そのイタリアンはどうやら有名なケチな男性(なんのご馳走もせず、”ただでするだけ男”でいかに無料で美味しい、いえ普通でも普通以下の味でもなんでも可らしい。雑草でもゲテモノでもなんでも沢山いただく専門)で何人かの日本人女性と欧米人が知っていた。

しかも他にもホテルで女性の財布から現金を少額だけ盗むなどの犯罪行為(学歴がないなどにより、ろくな仕事もできず、ヒモのような生活をしているのでこれらが主な収入源)をしている欧米人らがいるらしく、被害にあった女性らは色々な意味で恥ずかしくて被害届も出せないと。でもこれだけ有名だとそのうち何らかのしっぺ返しがくる。。。

関係ない世界だけど、、、しかしどうなっているの??
これらの男女は似た者同士?、なんなのか、とにかく狂っている世界があり男女の性商売として成り立っているのだ。
これらの事実、どう思います?

affairwindows at 16:03  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年11月12日

男の果てしない欲とずばりと突き刺さる本音とは?4

MIWから:12.東京港区によく出没している日本人女性らの話(又聞き含む)をまとめると、日本にいる外国人男性は大きく3種類にわかれると。

々暖綫なしの下品でケチな貧乏人外国人:お茶代もディーナーも女性にごちそうになったうえにホテル代も出さずに”奇麗だね””かわいいね”などのべた褒めでいい気分にさせて何が何でも1回目のデートですべてのおいしいとこどりをする。*私の場合、あり得ないし、今後も絶対に無い。
△覆鵑任睚薪でわりかん主義:何でもわりかんで男女平等を何にでも当てはめる。
リッチで気前のよい成功しているジェントルマン:ディナー、お茶なども払ってくれ、急いでホテルに誘いこともなく、その女性の心の準備ができるまで待ってくれる。

12.上記の,謀てはまる男性の考え方をあるイタリア人の友人に聞いたら”僕の友人にはこういう女性を利用しようとしか考えていないレベルの低い男はいないけど、彼らの考え方をバーで酔っぱらっていたイタリア人会話で聞いた事があるよ。それは、『第3回目のデートまででベッドを共にしないのならもう会わないし、女性にかけられる費用はできるだけ少なくしたい』”
こういう甲斐性のない、利用するだけ利用してやろうという男性は願い下げ。利用されている日本女性も女性でどんな女性なのか? イエローキャブのような行為を沢山の女性がするとこちらにも悪影響があるのでほどほどにしてほしい。

13."本音を言うと、自分の国ではこんなに簡単に女性が言いなりにならないし、気が強いし、簡単にベッドインできない。アジアでは日本が一番簡単で楽だと思う”

affairwindows at 18:16  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年11月01日

男の果てしない欲とずばりと突き刺さる本音とは?3

MIWから:ハローウィーンイベントの毎日でブログ記事書けませんでした。。。珍しく毎日のように遅く帰り、寝不足&身体は疲れ気味ではありますが、気持ちだけは元気な私!何から書こうと考えながら今書いています。

9. 女性と男性の果てしない交渉合戦では、待ち&粘り&マイペース(スローペースとも言うが焦るは負け)が勝ちといっても過言ではないでしょう。特に外国人男性(どんな人でも本国より確実にもてる)は日本ではもてますから、彼らのいいなりになるのは危険。
特に年齢が上がれば上がるほど経験値が高いので、慎重になり蝶のようにひらひらとかわし、いつの間にかてなずけてしまうのが上手な人が多い。女性側は遊ばれ、捨てられ、よくてセフレ止まり。

10. 彼らが言うには、”セクシーさ、賢さ、尽くすタイプかその反対、振り回されるタイプかその反対かなどなど”は少し話すとどの程度のレベルかわかってしまう”と。またいくら隠しても無駄なのは(特に体の関係を持った後)”だらしなさ、悪臭があるかどうか、品性、無理してつくろっている思いやりや優しさかどうかなどなど”もわかると。冷静に判断しているところが凄い。

11. 女性の本音(以前にも詳しく触れ、書きましたが、女性の場合は自分のことは棚に上げ、レベルとか年齢とか身分とかは度外視する傾向強し)は、「できるだけ良い遺伝子の男性と結婚してその遺伝子を持つ子供を産みたい)
レベルの高い男性(特に外国人)は、彼女や愛人にならある程度の妥協をするが、”できるだけ頭が良く綺麗でスタイルも品も良い上質な女性”と結婚(またはフランスPACS(パックス)のようなスタイルなら)したい”
結果、市場としてみると
同じレベルの男女の獲得競争率は、自分のレベルを度外視し捨て身(体を武器に)の覚悟で勝負する女性の数が多いだけに、女性同士での激しい奪い合いになっている。

affairwindows at 18:22  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索