2017年05月

2017年05月26日

言えない真実に思わず笑いも!笑えなかったら。。。

MIWから一言:ドッドリスさん(チョ・マテオさん)は私がブログを始めた当初から(10年ほど前)定期的にご訪問いただいている方々の中のお一人です。とても有り難いことです!今回は、チョ・マテオさんブログのご紹介です。今後もタイムリーに他の方々のブログをご紹介させていただこうと思います。

http://blogram.jp/users/sys/r?l=http%3A%2F%2Fblogs.yahoo.co.jp%2Friyosukejam&cu=93606&cb=blogs.yahoo.co.jp@riyosukejam&lu=48042&t=&p=blogSummary

サラリーマン川柳にも納得!
第30回サラリーマン川柳 ●(第一生命みんなのサラ川プロジェクトより)

職場でも 家でもおれは ペコ太郎
久しぶり! 聞くに聞けない 君の名は
ありのまま スッピンみせたら 君の名は?
同窓会 みんなニコニコ 名前出ず
「パパお風呂」 入れじゃなくて 掃除しろ
君の名は ゆとり世代の 名が読めず
病院で サミットしている 爺7
アモーレも 今や我が家の 新ゴジラ
「後でやる!」 妻の顔見て すぐにやる
使途不明 共働きの 妻の金
守ろうと 誓った嫁から 身を守る
孫が来た ポケモンいない 孫帰る
記憶力 ないから楽し 再放送
二刀流 仕事も家事も 全部俺
効率化 提案するため 日々残業
一枚の トランプ世界を 撹乱し
席がない 会社も家も 電車でも
ハロウィンに 何故か溶け込む ノーメイク
レストラン 苦手を聞かれ 妻を見る
結婚線 あまりの薄さに ペンで書く
空いている 上座に座る 新社員

● ホームにて ●(NAVERまとめより)

駅のホームでなんだか知らんが喧嘩してるカップルがいて
彼氏が彼女に「元彼か!?なあ、元彼か!?元彼か!?」って言ってて
突然の川柳に吹き出しそうになった。


affairwindows at 11:53  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年05月19日

女の果てしない欲と恋愛、結婚での勝利術 12

MIWから一言:一回でも結婚したことがある女性は、結婚の経験がない女性よりも余裕がある人が多い。男性に対してのガツガツ感が少ない。尽くしすぎて捨てられることも少ない。余裕がなく精神が弱い女性が多い中、これらは大きな魅力になる。

48.肝心なのは、男の資質を見抜く眼力を磨くことだ。(中略)女の武器がいかに強力であろうとも、レベルの高い男、エリート男は相手として高学歴や教養のある女性を求める傾向が有ることは否めない。学歴がなければそれに替わるものとして、ある程度の教養を身につけるようにする。例えばピアノが上手に弾ける、英語が使えるなど。古典的なものではあるが、この人はこういう意外な特技があるというところを見せると、心を惹きつけられてしまうものだ。

49.あるいは本を読むにも、しっかりと読み込んで自分の考えを話せるようにしておく。(中略)いわゆる「負け犬論議」では、社会的に見れば勝ち組に属するのに結婚できないという女性がクローズアップされた。彼女たちは家庭に入って家事をするよりもビジネスの世界でバリバリ働くほうがしょうにあっている。そして、ゆくゆくは仕事で成功者になるのが目標なのだ。

50.負け犬たちは、もちろん結婚はしたいのだ。しかし仕事と家庭を両立させるのは至難の技というのが現状。結婚してどちらも中途半端になってしまうよりは、涙をのんで結婚を諦め、仕事に生きるしかないと、覚悟を決める。これまで、仕事で名を上げてきた女性の多くは、そうやって人生を独身で通してきた。しかし、負け犬女性たちがほんとうに結婚できないかといえば、決してそんなことはない。こういう女性たちの場合、ほんとうに勝ち組であり続ける自信があるのならば、いっそのこと自分の仕事のためになる男を選ぶ、という発想転換をすればいいのだ。

51.現代の男性は、昔と違って家事をすることに抵抗感を持たなかったり、女性のバックアップ役(いわゆる女房役)に徹する事をいとわないタイプが多くなっている。あるいは、世間の荒波にもまれながら仕事を続けるのは御免という男性さえいる。負け犬女性は、こういう主夫タイプの男性をパートナーとして探すように心がけるのだ。家庭の事は夫に任せて、自分は思いっきり仕事に打ち込む。そうすれば、思いのほか仕事もうまくできるようになる可能性が高い。

52.それは男性を見ればわかるだろう。男だって、社会で成功するには家庭の事の一切をまかせられるような細君を必要とする。いっとき「あげまん」という言葉が流行ったが、男性にとっては家庭がストレスにならず仕事に打ち込めてこそ成果も上がるのだ。母親のような細君がいてくれて、家庭に変えればいつでも受け入れてもらえる、甘える事ができる。その安心感があって初めて成功があるのだ。

52.大リーグで大きな記録を

affairwindows at 10:46  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年05月07日

女の果てしない欲と恋愛、結婚での勝利術 11

MIWから:お気に入りの曲2つ。一つは賛美歌と愛(このボーカルの名前が同じ。。。とても懐かしい)聴くと元気、やる気と希望が湧いてくる。
http://mimiuchi.info/?p=108

もう一つは運命の出会いで幸せを掴む。
http://lyrics-jp.blogspot.jp/2014/12/rihanna-diamonds.html
多くの人が幸せであることを怖れてるように思う
他の人はそうは思わないかも知れない
…だけどみんな受け入れることを怖れてる
自分を受け入れ 自分を愛し
人を愛し そして 自分が幸せになることを―

44. とはいっても、これだけの男性が売れ残っている事実を、女性は忘れるべきではない。果たして本当に、結婚するに足るいい男は売れ残っていないのだろうか?経済力がない男は論外としても、実際にはエリートと呼ばれるような男性も結構な数が売れ残っている。(中略)
結婚したいけれど、いい男がいないと嘆いている女性はこの際、もう少し意識を変えて周囲を見回してはどうだろうか。ルックスがいい男ばかり注目するのはやめて、少々は年を食っていても仕事一筋に生きてたというような男性を見直してみるのだ。機会さえあれば結婚していただろう彼があなたの視線に気づいたとき、新しい人生がそこからスタートするかもしれないではないか。自分は負け犬などと、諦めていてはいけない。

45.女性はもはや、相手の年齢など考慮しない方がいい。相手の男性が甲斐性のある人物である限りは、50代、60代であろうと気にしてはならない。例えば60代の男性と30代の女性が結婚したとしよう。男性が平均寿命の78歳で死亡したとしても、女性はまだ50歳前後。昔と違って今の女性ならば、たとえ50代であっても異性を惹きつける魅力は十分にある。

46.まして経済的に恵まれた生活をしていれば身なりにも美容にも、それなりに気を使って入られたはずで、未亡人になって隠居生活を送るどころか、新しい相手を見つけて、いくらでも人生をやり間推せるだろう。結婚相手は自分の年と相応でなければいけないという幻想を捨てることによって、女性は人生を2倍楽しむことができる。

47.結婚は一生に一度しかできないものという不文律があった頃には想像もできなかった生き方が、今の女性には可能。お爺さんのような人とはどうしても結婚する気になれないというなら、年下の男性と一緒になる道もちゃんと開けているので、心配ない。というのも女性が実際の年齢よりも若く、美しく見えるようになってきたことにより、最近は年下の男性と結婚するケースが多くなっている。女性のルックスが若くなっている一方で、大生には母親的な優しさ、癒しを求める傾向が強くなっている。(中略)

48.肝心なのは、

affairwindows at 11:56  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

BROGRAM
blogramによるブログ分析
ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索