2017年06月

2017年06月28日

女の果てしない欲と恋愛、結婚での勝利術 15

MIWから一言:以前から賛否両論で話題に上っていた『子宮委員長はる』の本を3分の2ほど読み終わった。読む前は「タイトルは面白いが内容は?」と思っていたが、女性必読の素晴らしい内容だった。子宮を活性化することがどんなに大事か、気持ちの良いMLなどのがもたらすメリット、健康、美、男女関係、人生を好転させるための納得できる内容が盛りだくさん。『お参りに行って願い事を仏様や神様に叶えてもらうこともいいが自分自身で叶えることができる』というような内容にも納得。要は自分自身で人生を切り開き変えていくという事。
その一部分を紹介すると

「是非、子宮に意識を向けて下さい。それは、あなた自身を生きる魂の旅の始まり。あなたが、『本当のあなた』を生きる時、あらゆる願いが叶います。」
「カルマ粒は口からしか浄化されない」「カルマ粒を溜めると病気になる」

58.昨今は女性の社会進出が進んできたといっても、エリートの職場には、まだまだ男性が圧倒的に多いからだ。英会話を習おうと思っているなら、初心者向けのトラベル英会話を習ってはいけない。もっとレベルの高い、TOEFL対策のゼミナールのような海外赴任直前の大異性が通うビジネス英会話教室に行く事。なぜなら、エリート男性が多いうえに、男性の方でも海外のビジネススクールに留学する前に同行してくれるパートナー(あるいは結婚相手)を探していることが珍しくない。

59.2りでアメリカに行ったなら、周囲には日本人がほとんどいない環境で、男性があなたを頼ってくるのは請け合いである。世間的に見ればビジネススクールを出たバリバリエリートでも、アメリカでは男女平等で、夫の後に1歩さがっている必要はない。そのうえで、日本的な優しさを持って接するようにすれば、あなたは必ずや夫を尻に敷ける。

60.子供の話になるが、(中略)赤ちゃん時は、勉強の成績や運動神経の良し悪しは関係ない。しかし、初めて公園デビューは、「可愛い」か「可愛くないか」が問われる勝負の場になる。「まあ、可愛い赤ちゃん!」と言われれば母親としては悪い気がするわけがない。反対に周囲の母親たちの反応が気のないものだと、母親の中には敗北感が芽生える。他人から「可愛い」と言われるかどうかなど、まったく些細なことに思えるが、当の母親にとってはここが最初の勝ち組か前k組の分かれ道。(中略)
まさに子供がかわいいだけで勝った気分のなってしまうのが母親なのだ。

61.子が可愛くなくても子供を勝ち組にしたいと考える場合には、


affairwindows at 11:39  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年06月16日

女の果てしない欲と恋愛、結婚での勝利術 14

MIWから一言:私がこのブログ内で紹介している大ブレークソングは、だいたいBBC radio newsで紹介または流れた曲。今回は13日に紹介された世界中で大流行のラテンソング、despacito! この曲でジョークも言っていたので思わず笑った!
以前はボールダンス(ソーシャールダンス)を週に1回から2回習っていたが、やめざるを得ない状態にされ(原発事故が最大の原因)ブランクが長いのでだいぶ下手になった。。。残念な事。ボールダンスはたまに踊るだけでは上達は無理。今は手軽なサルサダンスを極極たまに六本木界隈で踊るのみ。

そこでノリの良いこの曲!*但しこのofficial videoの主役男女は、色々な意味で洗練されてなくて上品さもイマイチなのは残念。なので彼らを見なくてもいいバージョンも紹介。
下記のブログ内にもあるように今年の1月リリースされ、昨日(4月17日)、ジャスティン・ビーバーがremixで参加したバージョンもリリースされました。
世界のアイドル、ジャスティン・ビーバーだから各国で話題沸騰!

https://jose-lesson.com/jp/2017/04/18/despacito-remix-feat-justin-bieber/
http://diafeliz.blog79.fc2.com/blog-entry-1121.html

55.一般的に、エリート男性は家庭で厳しく教育されているために、親(特に母親)のいうことを聞く習慣が身についている。結婚して妻が母親のような存在になった時には、彼らは妻の言うことをよく聞くようになるに違いない。つまり、マザコン男は結婚してからほぼ間違いなく奥さんの尻に敷かれてくれる、女性にとっては非常に操縦しやすいタイプの人間。

56.確かにマザコン男は母親のいいなりになるという弱点を抱えている。しかし、息子が30代後半になってくると、若い頃はガミガミと口やかましかった母のエネルギーもかなり衰えてくるだろう。息子の結婚相手の話になると必要以上に干渉していた母親も、この頃になると早く孫の顔を見たいと思うようになってくる。

57.こういう時に嫁に入れば、母親は「やっと嫁が来てくれた」と歓迎してくれる可能性が高い。20代の若い頃に結婚したのでは嫁.姑関係でさんざん苦労するかもしれないが、ある程度年齢がいってからならば、あまり嫌な思いをせずに済むというわけ。

58.昨今は女性の社会進出が進んできたといっても、

affairwindows at 11:40  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年06月07日

女の果てしない欲と恋愛、結婚での勝利術 13

MIWから一言:やはり縁がある人とはどんなに離れようとしても離れることがない。「縁」=「執着の現象」という話もあるが、不思議なめぐり逢いというものはやはりある。どんなに激しいケンカをしようが、どんなに相手を嫌おうが(異性の場合は愛する気持ちが強すぎると嫌いの気持ちも湧く)どんなに長く連絡をしなかろうが、やはりまた逢うことになる。私にももう15年以上の縁が続いている異性が何人かいる。その中でもB(このblog内でも何度か出てきているParisien)とはdramaのseason5ほどの長さだ。もちろんもっと長い縁が続き、すったもんだのやりとりの異性は他にもいるが、Bとの波乱万丈は半端でなく今後もseason7までは確実に続く。感謝しているのは、互いを激しくなじれるほど、深い話と本音で話せる人たちがMIW's lifeに存在してくれていること!

52.大リーグで大きな記録を打つ立てたイチロー選手も、姉さん女房がしっかり家庭を守っているから偉業を達成できたとも言える。(中略)先に私は女性が家庭に入ると王様のように一家に君臨できると述べたが、それは専業主婦に限ってのこと。家事についてはどうしても手抜きせざるを得ない仕事一筋の女性の場合、家庭で王様になるのはやはり難しい。それよりも、仕事で思いっきり能力を発揮して勝ち組になり、堂々と夫を養っていけばいい。

53.マザコン男というと、世の女性たちはそれだけで毛嫌いする傾向が強い。しかし結婚負け組から
脱却しようと強く願うなら、大方の女性が見向きもしないマザコン男にこそ目を向けるべき。それというのも、勝ち組になるにはエリート男性と結婚するのがいちばんの王道といってもよく、エリート男性の多くはマザコンだからだ。エリート男性は、良家の子女と同じように親から大切に育てられてきている。その育てられ方も、単にちやほやされるのではなく、ある意味で妥協を許さないほど厳しく育てられている。

54.いちばんはっきりしているのは教育。勉強ができなければ勝ち組として生き残れないことを耳にタコができるほど聞かされている。しかもこれだけなら勉強はできるけど常識がない「試験の虫」ができあがるだけだが、教育をしっかりしようと心がける家庭では、教育と同じくらい熱意を向けて道徳観念を叩き込んでいるはず。

55.一般的に、エリート男性は家庭で厳しく教育されているために、親(特に母親)のいうことを聞く習慣が身についている。結婚して妻が母親のような存在になった時には、彼らは妻の言うことをよく聞くようになるに違いない。つまり、

affairwindows at 10:45  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索