2017年07月

2017年07月20日

女の果てしない欲と恋愛、結婚での勝利術 17

MIWから: 7月14日のBBC ラジオニュースを聞いてたら"Abenomics""Trumponomics" "Magunomics"などと言っていた。比較対象にされただけましだが、アッキー(気持ち悪い愛称)の税金無駄使いはいまや世界中で有名。打ち出の小槌の税金を使うことが生きがいか?? なんの成果も出していないファーストレディ。子もいないくて、なんとも寂しい終焉を迎えるのは確実。森永製菓が儲けた分は使用せずためまくった??
周遊しすぎ&血税を使いまくりのツケはいかに。。。 

先週は独立イベント目白押し、昨日はショーバブに行ったので寝不足気味で頭が回らない。。。フランス、コロンビア独立記念のイベントが様々な場所で行われ、無料レッスン付きのサルサイベントにフランス人、イラン人友人らと参加した。同じラテン系でもフランス人サルサダンスレベルは低い。日本人の友人らも「同じラテンでもフランス人はなぜイマイチなのか??なんかかっこ悪」と幻滅していた。
かくゆう私のフランス人友人のほとんどが踊りが下手。

サルサダンスはボールダンスと違いお手軽なので、下手でも腰さえ振れればそれなりに踊れるのだが。。。アジア人が下手なのは仕方がないが、生粋のフランス人の多くはリズム感がいまいち&変なプライドが邪魔して&かっこつけすぎなのだ。今週金曜日も六本木でサルサイベントがあるが、おそらく生粋の100%フランス人で上手な人はいないでしょう。というかこういうラテン系のダンスイベントに参加するフランス人は極小。

64.ここで勝ち組になるには、もはや旧来の「一流校を出て一流企業に就職する」
という図式は通用せず、日本にいる限りは外資の支配下で消耗戦を強いられる可能性が高い。支配する側に回らなければ勝ち目はない。

65.「ルックス以外の部分を磨く」について
美人はいくらでも男達が声をかけてくるので、初めのうちはいい。けれどつきあってみてつまらない女だとわかるとすぐに捨てられる。ルックスに恵まれている人間も、自分を磨いていかなければ年齢とともに容姿だけでなく人生そのものも冴えなくなってしまう。特にエリート男性たちは、知性を感じる女性に強く惹かれる。彼らの多くは、アイドルタレントよりはアナウンサーを選ぶ。

66.楽しく生きることは、身体にもいいということは何度も繰り返しているが、楽しみの中でもお金を使うこともまた、身体にいいのである。ちょっとした贅沢がもたらす幸福感が、免疫機能を高め、感情を司る脳の前頭葉機能を活性化させて老化を遅らせる。

67.人生を豊かに送るという視点から見れば、中高年になっても恋する情熱を持ち続けることはきわめて大切。世の女性達が年を取ってからも恋するようになれば、自ずと若々しくなるし、体の内側から綺麗になっていく。恋をすると美しく輝いて見えるようになるのは、若い女性に限ったことではない。

*番号1から67のここまで和田秀樹さんの文章より抜粋 


affairwindows at 13:32  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年07月09日

女の果てしない欲と恋愛、結婚での勝利術 16

MIWから一言:今回のG20にて様々なハプニングがあった。おもわず笑ってしまったのが、フランス大統領のMacronが動きに動き回って、どこに落ち着くかと思ったら!一番端に立っていたTrumpの隣に行き、good finger poseで写真を撮ったこと。Trumpに話しかけていたが、Trumpの態度がいまいちだったこともありで結構な話題になった。下記の URLの真ん中あたりの各国首脳総合ビデオを観てほしい。
タイトルは、Macron stands by Trump - for the photo, at least
http://www.bbc.com/news/world-europe-40542783

それからTrumpの娘のIvankaのこれも!この大物タイプの娘の態度が話題に。個人的には小物が嫌いなので大物タイプの堂々たる態度は好きだ。このニュースのタイトルがまた面白い。
Ivanka Trump takes Donald Trump seat at G20 leaders' table
http://www.bbc.com/news/world-40541611

61.子が可愛くなくても子供を勝ち組にしたいと考える場合には、その道で成功する確率の高いものから取り込ませる必要がある。勉強で勝ち組になれる確率が100人に一人だとするならば、音楽や絵画で勝ち組と言われるまでになるまでは10万人に一人くらい。もし音楽などで特殊な道を歩ませたいと考えるなら、我が子には絶対的に人並み外れた才能があることを見抜いた上で、バックアップするだけの眼力と自信が親になければならない。スポーツが不得意で、しかも芸術的な才能も取り立ててあるほうではないと判断したなら、やはり勉強で頑張らせるのが一番であり、間違いが少ない。

62. 日本が大変な局面まで来ている時期だからこそ、外国の大学で学ばせたり、外国のビジネススクールで学ばせることには非常に価値がある。子供が大学に入った後も、親にはまだまだ逆転の手助けをする余地がある。

63. 今の経済対策が続いていく限り、日本お将来はかなり危ない。外国企業が日本の企業を食い物にしていけば、ルノーが日産に対してやったように美味しいところだけを自社と自国に吸い上げていくようになる。外国企業は利益を上げることが第一。そのためには日本的な義理や人情が一切通じない。血も涙もないことを平気でやる。そうなれば日本社会はまさにサバイバル合戦。生き残るためには誰もが必死にならざるを得ない。

64.ここで勝ち組になるには、もはや

affairwindows at 11:09  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

BROGRAM
blogramによるブログ分析
ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索