2017年08月

2017年08月24日

またまたHKで

MIWから一言:昨日はHK、マカオが大台風ですごいことになっていました。フライトはもちろん、フェリーなどもキャンセルなどで大混乱。私は今日に変更したので、危機一髪でした!しかし、エアポートにタクシーが来ないはもちろん、HK島の交通渋滞は凄かった。。。ホテル到着まで通常の2から3倍近く時間がかかった。ミーティングやカンファレンスもキャンセルや延期などでスケジュールが大幅に変更。私はたまたまとても大事なアポがなくてラッキー!
前回の3月はマカオにも行けたが、今回は無理か?
とにかく久々の大台風でHKは大混乱。空にはグレーの雲が広がっているが、明日は友人の友人のレストランに行く予定だが、大丈夫かしら? HKは交通渋滞が普通なのだが、今日は久々の大交通渋滞。明日は如何に?
もうでかける時間なのでこれくらいで。

affairwindows at 18:39  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年08月13日

恋愛と結婚に関する罠と「新世界基準の美」2

MIWから:様々な男女の恋愛スタイルがあるが、女性の愛が男性よりも強いと、様々な問題が起き、別れ(完全な別れを言われなくともセフレや都合の良いお手軽リストに加えられたり)も早い。多くの女性は恋愛では立場が弱いケースが多数。なぜそうなるのか? 

恋愛に力が入りすぎているわりには、その本人は女性としてはイマイチだったり、恋愛以外に夢中になれるものがなかったり、男性の建前と本音が見抜けなかったり、簡単にセックスをしてしまったりといずれにしてもバランスが悪い人生になっていることも原因の一つ。

女性よりも男性の愛が強いと女性は自然に綺麗になれるのはもちろん、自信もつき精神が安定し、ものごとがうまく運び、さらにモテたりととにかくハッピーでいられる。
何よりも男性の愛が強いので、多少の喧嘩はスパイスになり、ある程度のわがままはほとんどきいてもらえるし、浮気も別れもなし。女性なら誰もが望むベストなlove style。どうしたらそうなれるのか?それは私が長年書いてきている恋愛、男性、女性などをテーマにしたこのブログ内に詰まっている。(国際大恋愛、結婚、女性のハッピー人生についての書籍出版依頼が来たほど。ただし、契約違反はできないので、書籍で書いた類似内容をブログでは書けませんが)
多数の恋愛経験を通して、素晴らしい恋愛を育む要素もたっぷり。ご興味ある方が是非最初から読んでくださいね〜。

T 2.「彼を振り向かせたい」を手放した方がうまくいく。
実は大事なポイントが違います。彼の心をこちらに向けるために必要なこと、それは「彼を振り向かせたい」「彼に好きになってもらいたい」という気持ちを手放すことにあったのです。
「この本に書かれていることを行えば、彼に好きになってもらえるはず」と思いながら読んでいるかもしれません。けれど、それではうまくいくものも、行かなくなってしまいます。
次の2つの考え方は、決定的に異なります。
 屬海譴鬚笋譴弌次併笋法砲靴討發蕕┐襦
◆屬海譴鬚笋譴弌次僻爐法砲靴討△欧蕕譴襦
「彼に好きになってもらえる」発想は ,海譴鬚笋譴个發辰肇瓠璽襪鬚れるのでは?もっと会いたがってくれるのでは?素敵なデートに連れて行ってもらえるのでは?
けれど、,糧想でいる限り、恋愛の不安は消えません。

3.なぜなら「〜してもらえるはず」の気持ちが強いほど、「メールが来ない、会ってくれない、デートが手抜き」と「してもらえないこと」ばかりに目が向くから。
この本を読んで彼に「褒めめーる」を送った。→期待した反応が返ってこなかった。→私のこと好きじゃないんだ(と、落ち込む)
期待する気持ちが強いほど、がっくり落ち込みます。そしてその穴を埋めるために、更に求めて、期待しては落ち込むという負のサイクルに。。。そんな恋愛をしているあなたは、きっと幸せな顔をしていません。

A 2.例え美しく着飾っても、1分の会話で中身の浅さはばれてしまいます。
日本では”若さ”に対する執着が他の国と比べて特に強いようですね。もちろん、肌のハリや透明感など、若々しい輝きをいつまでも保ちたいのは万国共通ですが、見た目の若さだけに価値を見出し、それにすがって生きている人は、見ている方も痛々しい気持ちになってしまいます。若いというだけでちやほやされていた時期が終わり、外見に衰えを感じ始めた時、その生物学的な変化を前向きに受け入れられるか、血眼のようになって見た目の若さを維持しようとするのかでは、その後の美しさは全然違ってきます。

3.加齢による変化を受け入れることは、決して女を捨てる意味ではありません。その変化を受け止め、自分を慈しみながら次のステージを満喫できる女性こそ、本当の美しさを放つことができるのです。70年代に一世風靡し「TIME」誌の表紙を飾ったスーパーモデル、シェリル・ティーグスは、2014年で67歳、ますます魅力を舞いしているように思います。彼女は「美しさの鍵は、常に向上心を持ち学び続けること。そして豊富な話題を持っていること」という言葉を自分に言い聞かせているそうです。そして、それこそが美しく歳を重ねる秘訣だとも。

affairwindows at 17:39  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年08月01日

恋愛と結婚に関する罠と「新世界基準の美」

MIWから一言:女性にとっては(女性をやめた人除く)恋と愛は何よりも大事といってもいい。これらが充実している女性とそうでない女性の色気、オーラ、体内、脳、人生etcはまったく違う。恋と愛に生き、充実(満足)した年数が長ければ長いほど、その女性のすべてがいい方に変わる。
今回から立川ルリ子(今後はTと省略)さんとエリカ・アンギャル(今後はAと省略)さんの書籍から抜粋していきます。

T 1. 「大好きな彼を振り向かせたい」「彼に私のことをもっと好きになってほしい」これらは誰もが大好きな男性に対して抱く感情。好きな気持ちが強いほど、「彼を振り向かせたい」と強く思うことでしょう。けれど、そう思えば思うほど、恋愛がうまくいかないー。これ、「大好きな彼を振り向かせたい」の罠。実は恋愛がうまくいくかどうかの境目が、ここにぎゅっと詰まっています。なぜなのでしょう。

2.(中略)彼を振り向かせるためにいろいろな努力をしているでしょう。彼に好きになってもらうために、.瓮ぅや髪型 ファッションを変えて外見を磨く。▲ンバって手料理を作る。Mイ靴する。
けれど、頑張っている割に、不安がなくならないのでは?そして、「どうすれば、彼の心を私に向けられるのだろう。そもそも私に無力がないからかな」とどんどん自信がなくなっていくー。悪循環です。
 
A 1.新しい美の基準は”生命力”
(前略)
男性が生命力溢れる女性に惹かれるということは世界中どこいっても変わりません。それなのに日本の女性は痩せることだけに全神経を集中させてしまい、生命力まで失っている人が多すぎます。

2."カワイイ”から卒業しましょう。(中略)エレガントな女性を目指すなら写真撮影の時のピースサインから卒業しましょう。その手のサイン一つで、大人の女性としての魅力が半減します。これはミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストたちの最初のレッスンで教えられていた基本中の基本。
もう一つ、違和感を覚えるのが「内股歩き」英語では"Pigeon Toe"。幼さが抜け切れていないというネガティブなニュアンスで使われます。同様に、「キャー」「やだ〜!」「ウッソッォ〜!」という幼さを装ったリアクションをとる女性にも目が点になってしまいます。日本ではカワイイ方が男性ウケがいいからという理由だけでいつまでもカワイイを演出していると、いずれ痛々しさが増してきます。年齢を重ねるごとに、痛々しさではなく、成熟した美しさが増していくよう、写真撮影の時の手の置き場所を考えて下さい。

affairwindows at 22:07  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
<感謝の意>沢山の拍手を頂き、感謝を申し上げます!
メンバーリスト
プロフィール

MIW

BROGRAM
blogramによるブログ分析
ブログ村
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
 政治ブログ 世相批評へ
 ニュースブログ ニュース批評へ
ニュースブログへ
 恋愛ブログへ
インフォブログランキング
人気ブログランキング



FC2
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログパーツ
月別アーカイブ
記事検索