2017年04月02日

女の果てしない欲と恋愛、結婚での勝利術 9

MIWから一言:HKで長年の友人?に久々にあった。彼はニュージーランド人。友人の紹介で10年ほど前からのおつきあい。BF&GFになる一歩手前で完全友人とは割り切れない友人関係となった。久々にあったが、その気持ちは今でもある。だが深い関係にはまだなっていない。今回、彼とは2回あったのだが、彼は開口一番に
”昔の君と同じでほとんど変わっていないね!凄いことだ!前にも増して、セクシーでスウィートで自信にあふれているね。”
と嬉しいことを言ってくれた〜。
どうやら彼もConrad hotelのアジアアート展に行ったとのこと。奇遇である。ただし彼の場合は17日のVIP限定の日に行ったとのこと。通常の場合と VIPの日の違いは?と聞いたら、別にさほど変わらない。complimentaly のワインが赤と白もあったことくらいかな?と。HKの経済、生活環境、教育状況などを教えてくれた。貴重な情報であった。また是非会いたい。

36の続き:性的なものは、武器としての効果が怪しくなってきたのが現代である。(中略)よく”女は愛嬌”と言われるけれど、男性には持ち得ない女らしさ、やさしさといったものが母性であり、女性にとって母性は男性をいつの間にかてなずけてしまう最強の武器。自分がこの武器を手にしているのか否かによってある程度、勝ち組と負け組に分かれてしまうといっても過言ではない。

37.女性の勝ち組といえばバリバリ仕事をこなすキャリアウーマンの姿を思い浮かべるかもしれない。しかし本当のところ、長い目で見たときに勝ち組と言えるのは、専業主婦になること。主婦といえばヌカミソ臭いイメージを持つかもしれないが、そんなことはない。30代、40代になっても若々しい美しいミセスが、今時の主婦の姿。そのうえ、既に述べたように、結婚すれば女性は亭主がどんなに偉い肩書きを持った男であろうと、その上に君臨することが出来る。子供が生まれれば、その子を味方につけて家庭全体を制覇することも容易。

38.家庭を掌中に収めておけば、結局は夫に浮気を許さないというメリットもある。私の知るところでは、家庭内で立場が弱かったり、夫に浮気されている女性は、多くが共稼夫婦。本来共稼ならば男女共対等な立場にあるはずなのに、働く主婦は夫には逃げられやすいとは皮肉としか言いようがない。

39.賢い主婦ならば、日常の仕事をビジネスに発展させることもできるだろう。例えば子育てや親の介護の経験を生かして塾を開いたり、介護サービスを始めるといったこと。あるいは昼間のフリータイムを利用して資格試験の勉強をしたり、大学の社会人講座に通う。そうやって自分を磨くチャンスに恵まれているのも、主婦ならではのこと。たとえ結婚や出産のために仕事を辞めたとしても、考え方一つで第2の仕事人生を始めることが十分に可能。男性よりも

affairwindows at 11:21 
メンバーリスト
livedoor プロフィール
BROGRAM
blogram投票ボタン
FC2
人気ブログランキング
ブログ村
 恋愛ブログ 国際恋愛へ
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
  恋愛ブログへ
 政治ブログへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ ニュース批評へ
 政治ブログ 世相批評へ
ブログランキング ドット ネット
BLOGRAM
blogram投票ボタン
月別アーカイブ
記事検索