2017年09月21日

恋愛と結婚に関する罠と「新世界基準の美」 4

MIWから:皆さんは、今大問題となっているTrump presidentの「北 完全崩壊」発言、Aung San Suu Kyi 氏のRohingya peopleへの対応についてどう思います?

trump氏の発言にドイツはノーをだし、安部首相はtrumpと同じく北を大批判しています。また、ノーベル平和賞を取られた歴代の受賞者ら(Muhammad Yunus氏、Malala Yousafzai氏ら相当数)がAung San Suu Kyi 氏を大批判しています。私が聞いた大批判のうち、 BBC RADIO NEWSでMuhammad Yunus氏の発言に、一番ショックを感じました。

その一部の発言は「彼女は同じ人間かと思うほど変わった。私が出会った時とはまったくの別人である。彼女がノーベル平和賞を受賞した際はとても誇らしかったし、素晴らしい人物だと思ったが、今ではその受賞に値することとまったく逆のことをしている。彼女が民主化運動をしていた時と真逆の言動をしている。非常に残念に思うし、平和賞受賞の資格がない。なぜあんなに変わってしまったのか。。。」

まだ流れを見ながら真実を探っているて段階です。が事実として言えることは、「ロヒンギャはミャンマーの民族でなくバングラデシュからの不法入国者」。「彼女は軍の下で動かざるを得ない」
とてもデリケートな問題であることは間違いないです。
北問題は。。。Trump&ABEと同等意見。近くなだけに海は汚れるは、発射のたびに面倒なことになるし、だいたい拉致問題も解決していないしで、とんでもないはみ出し国。頭脳明晰な金の言動には深い意味と計画があるので、それを読み解き、先周りして言動できるかどうかにかかっている。

T 6.ではどうすればいいのか?簡単です。
「彼にしてあげたいからする」「私がこうしたいからする」に変えるだけ。彼の喜ぶことを、こちらから与える。「お返しあるかな?」とは期待せずに。
「彼に喜んでもらえたら嬉しい・ただそれだけ」ピュアな気持ちで、こちらから「彼の喜ぶこと」を与えたらー。彼はあなたを「そばに置きたい、手放したくない」と思うのです。そしてあなたの喜ぶことを「俺がしたいからする」に変わるのです。この本では「彼の喜ぶこと」をたくさん教えます。

T 7. この本で教える「彼の喜ぶこと」をすればするほど、彼はあなたに「俺のそばにずっといてほしい」と心から思うようになるのでしょう。気がつくと、あなたは彼にとってかけがえのない存在にまでなっているでしょう。
あなたが本当にほしいものは「振り向いてもらうこと」ではありませんよね。メールをマメにくれたり、沢山あってくれることよりも「俺のそばにいてほしい。笑ってほしい。俺にはお前が必要だ」と言われた方が、ずっと嬉しいはず。
大丈夫です。それは叶います。今、彼がいる人もいない人も、必ず叶います。この本を読むうちに、振り向いてほしい気持ちは自然となくなり、気づくと「男性の正しい愛し方」の出来る女性に担っているでしょう。その結果

A 6. ”世間様”の奴隷になんかならないで。
「世間様に笑われる」「世間様が許さない」「世間様に顔向けできない」....。日本の世間様という考え方はとてもユニークですね。英語にも似たような言葉で”Social Pressure”がありますが、日本の”世間様”ほどの強いニュアンスはないように思います。この”世間様”が社会全体の常識として存在することによって、周りの人に迷惑をかけてはいけないという”和”(ハーモニー)の意識が作り上げられているように思いますし、それは日本が世界に誇るべき素晴らしい文化なのでしょう。

A 7.ただ問題は、その”世間様”がマイナスに動く時です。何か大きな決断を下そうとした時に、親や周りの人たちに”世間様”を持ち出されて反対されたことはありませんか?そんな言い方をされると、自分がものすごく悪いことをしている気分になってしまうかもしれませんが、具体的に迷惑をかけていない限り、あなたが”世間様”に縛られる必要は全くないのです。
最終的にうまくいっても、いかなくても、その責任は親や親戚でも”世間様”でもなく、あなたにあります。また、やりたいことに挑戦しないで後悔しても、”世間様”がその気持ちをなんとかしてくれるわけではありません。やって後悔するよりも、やらないで後悔する方が、何倍も後味が悪いのです。逆に

affairwindows at 13:09 
メンバーリスト
livedoor プロフィール
BROGRAM
blogram投票ボタン
FC2
人気ブログランキング
ブログ村
 恋愛ブログ 国際恋愛へ
 恋愛ブログ 恋愛・結婚の豆知識へ
  恋愛ブログへ
 政治ブログへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ ニュース批評へ
 政治ブログ 世相批評へ
ブログランキング ドット ネット
BLOGRAM
blogram投票ボタン
月別アーカイブ
記事検索