2007年10月23日

マックスファクトリー「とらドラ!逢坂大河」 【ドリパ東京2007秋レポ】

TOP10月14日に開催された、ドリームパーティ東京2007秋グッドスマイルカンパニーブースでは、マックスファクトリーとらドラ!逢坂大河」(AA)のサンプルが展示されていました。これは、小説「とらドラ!」のキャラ「逢坂大河」を、1巻表紙をモチーフにしたポーズで立体化したもの。身長が145cmなので、1/8サイズでもかなりちっこくかわいい印象で、まさに「手乗りタイガー」サイズw



マックスファクトリーとらドラ!逢坂大河」(AA)
1/8スケールで、全高約95mm。PVC製塗装済完成品。
原型製作は、マックスファクトリー「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん パキラ」(参考レビュー)や、アルターぱすてるチャイムContinue 竜胆リナ」(RA)(参考レビュー)、「FA4 アイドルマスター コレクション 第1弾」(AM)の原型にも参加されている、徳永弘範氏(B.M.W)。
価格は税込5,800円。

これは、小説「とらドラ!」のキャラ「逢坂大河」を、1巻表紙をモチーフにしたポーズで立体化したもので、マックスの商品説明によると「電撃文庫の人気作品『とらドラ!』から、手乗りタイガーこと「逢坂大河」が登場です。1巻表紙をモチーフにしたポーズから、キッとこちらを睨んだ表情がツンデレ萌え♪ 手乗りタイガーのあだ名どおりになるよう、サイズにもこだわりました。さらに手のひらに乗ったトラにも要注目。手の上にそっと乗せたり、机の上にちょこんと置いたりすれば、見上げた目線でこちらを可愛く睨んでくれます…。是非あなたのそばにも「手乗り大河」を。」と紹介されています。

逢坂大河は、Wikipediaによると『「人形のよう」とも評される少女。整った美貌を持ちながら、気に食わない相手には噛み付く凶暴さと身長145cm(実測143.6cm)のミニマムサイズな体格、そして一風変わった名前から付いたあだ名が「手乗りタイガー」。本来の性格は泣き虫で、かなりのドジっ娘。」と言うキャラ。

関連:とらドラ! - Wikipedia

なお、展示されていたものはテストサンプルとなりますので、こんな感じになるんだなという、目安程度にご覧くださいな〜。



まさに手のひらサイズw
上目使いでこちらを「むーっ」とにらむ顔がなんともカワユス♪

手に持ったタイガーもかなり精巧に作りこまれていました。

そしてこの絶対領域!
あと、個人的には女の子座りで、むちっと圧迫されたふくらはぎから足裏までのラインが絶妙だと思うんですけどどうですかね?w

発売は、12月予定となっています。



【関連記事】
ウェーブブース 【2007プララジショーレポ】
COSPAのフィギュアブランド「レジーニャ!」ブース 【WF2007夏レポ】
マックスファクトリー「らぶドル 榊瑞樹」のサンプル 【ATE2007レポ】
マックス「シャイニング・ウィンド クレハ」 アキバでも予約開始
マックス「コトナ・エレガンス コスチュームVer.」 アキバでも予約開始

【関連リンク】
とらドラ! - Wikipedia

©竹宮ゆゆこ/メディアワークス


Posted by affilive at 11:40