TOP > 書き方・書式サンプル > アルバイト・パートをやめるときの退職届けについて

アルバイト・パートをやめるときの退職届けについて

アルバイト・パートをやめるときの退職届けについて

退職届を持って行ってください。そうすればあなたが本気であると認識されるでしょう。私もコロッケ屋でアルバイトしていたころに退職届を書いたことがあります。本気で退職したかったからです。ですが、パートで試用期間中であるなら必ずしも必要であるというわけではありませんので、退職届を出さず、会社の代表者に口頭で伝えても問題ありません。
口頭で伝えた際に、退職届を書いてくださいと言われれば書いてください。それで問題ありません。
(これは、自分の意思で辞めたという証拠なので、会社からの不当な解雇ではないという証拠にもなります。)
()の理由により会社側は退職届がある方が有難いはずです。

あなたの退職について、すでに会社の代表者が承諾しているということでしたら、会社の代表者から退職届を求められます。会社としては、後日、会社から一方的に解雇されたということで、苦情を言われないためにも、「労働者が、自己の理由で、いつ付けで辞めたという証拠になる書類」として、退職届けを要求します。 



退職届

                平成 年 月 日
株式会社 ○○ 
 代表取締役社長 △△△△ 殿

           ○○ 部 ×× 課
               氏名      印

この度一身上の都合により、平成 年 月 日をもちまして退職いたします。