日本人で最初に石けんを使ったと言われている人物とは、、
想像に難くない、想像通り、やっぱりね。
「織田信長」だそうです。
さもありなん~

ショップでは不定期に「手作り石けん」講習をやっています。

やりはじめたきっかけは、
アロマテラピーを学んでいた時の同期生が石けんにハマり、
プレゼントしてくれたのが、私と手作り石けんとの出会い。
運命的とまではいかない出会いだったけど、使ってみたら
「コレ、いいじゃん」
で、なくなったから、図々しくも
「もっとちょうだい」

で、お喋りなこのクチが、
「この石けんいいんだわ~」って言ってたら
「私も欲しい」
で、プレゼントしてくれた彼女に
「ショップに置くから買うわ」

ところが、薬事法で売る訳にはいかない、
じゃあ、作り方を教えてあげれば、みんな自分で作れるやん~
ということで、まずは私が習って、そのまま伝授。

私自身は「石けんは石けんのままでいい」という考え方なので、
装飾には一切興味ナシ。
ですが、オトメゴコロ満載の店長は、色々と工夫して素敵な石けんを作っています。

で、冒頭の織田信長ですが、最初に使った時の顔を見てみたい(^^)v
彼の、新しいモノ、珍しいモノがあれば、やってみよう、使ってみよう、
という精神が大好きだけれど、
こういうオトコを夫にしたら大変だろうなぁ…
濃姫はスゴイわ‼