こんなことやあんなこと

アロマテラピースクールAFICIONオーナー中村由美子の日々徒然・・・

スッパで快眠

  • 2018年08月07日

3~4日に1度は不眠症~~な私でしたが、最近は- Good-Sleeping(^^)v
朝は、6時にセミの超絶な鳴き声で目覚め、そのせいもあってか夜は11時半には眠たくなる、、
さらに、友人がレモンバームを大量にくれたので、ドライにして袋詰めに、、

レモンバーム
この袋、結構 大きいんです。
両手に余るほど大きいんです。
コレをベッドサイドにおいて、寝る前にクンクンと嗅ぐ。

さらにさらに
ナイトウェアっていうんでしょうか、いわゆるパジャマというものを永久追放しました。
以前から、ひとりでホテルに泊まるときなどは、ピシっとメイキングされたベッドに、
お風呂上りに素っ裸でもぐりこむ、という贅沢をしていたけれど、
ホテルじゃなくて、家でもやりゃいいじゃん、と思いつき、
ここ2週間前くらいから、はじめてみたら、、、
これがもう、「快適」という以外の言葉はみつからない、くらい快適!!
とにかく涼しい。
寝室をあらかじめ除湿で少し冷やしておいて、ベッドに横たわると、もう涼しいのでエアコンは不要。
風呂から上がったら、基本、裸族。
人は衣類をはじめ、色々なものを身に着けることによってストレスを感じているのではないかと
実感する今日この頃であります。

注)決して想像はなさらないように

ドラム式が悪いのじゃなくてななめドラムが悪いのだ

  • 2018年01月31日


過去にも数度あった痛ましい事故ですが、

_20180130_092221

「ドラム式」の前にちゃんと「ななめ」を入れてほしい。
うちの洗濯機はふつうのドラム式です。

_20180130_092041

22年前に家を建てたときはシャープが出してたけど、
その後、日本では普及しなくて、今はドイツ製やイタリア製しかない
ふつうのドラム式です。
このドラム式だと、子供が中に入っても中からドアをひっぱらないと
閉じないし、たとえ引っ張っても、ガチッと閉めるには相当の力が必要。
とても5歳児の力じゃ無理です。

ドアをななめにするから、中に入ったら勝手にドアが閉まる、
ということも起きてしまう。

せまい住宅事情の日本で、どうして普通のドラム式が普及しないのか
本当に不思議。
ビルトイン式なので、洗濯機上部でアイロンがけもできるし、
隣りに浴室があれば、脱いだ服もおける。
見た目もすっきりで、ウサギ小屋にはぴったりだと思うのだけれど。

たしかに洗濯物を入れるとき、出すときにはしゃがまなければいけないけど、
そんなにしゃがむのがイヤかなぁ???
脚の屈伸運動にもなって健康にもよいと思うのだけれど。

事故が起きるような「ななめドラム式」は、さっさとやめて
本来のドラム式を日本の家電メーカーに作ってほしい、と
切に願います。

食べるもので性格が変わる

  • 2017年11月10日
♫はなびらの白い色は恋人の色~♫
という歌が昔ありましたが、

皮膚の色は血液の色~~なんだそうです。
 ・ 青白い ・・・ 貧血
 ・ 赤い  ・・・  多血
 ・ 黄色い ・・・ 肝臓がちょっと
 ・ 茶色い ・・・ 腎臓が~~

「あなたの体はあなたが食べたものでできている」


前に 「お菓子好きな子おかしな子」のブログでも書いたんですが追加です。

酸味が好きな人
  ストレスがたまってます。
  肝臓を守っているのが酸味のもの。
  つわりの時に酸っぱいものを食べたくなるのは、お腹の赤ちゃん
  の解毒もお母さんの肝臓が負担してるからだそうです。
  ただ、過剰摂取すると肝臓が悪くなって、酸味が好きか嫌いか
  両極になります。

辛味が好きな人
  せっかちな人が多いみたいです。

濃い味が好きな人
  性格がキツイ (私が言ってるわけじゃないです、念のため)

薄味が好きな人
  表面は冷静だけど、画策家 (京料理???京都人に怒られそう)

早食いの人
  自己中心的 

猫舌の人
  のんびりしている

熱い物が好きな人
  せっかち (辛味が好きな人と共通項ですね)

因みに、私は猫舌ですが、せっかちです。

ようするに、辛くもなく濃くもなく薄くもない普通のお味のものを
バランスよく、ゆっくりと食べましょう、、ということですね。


ギャラリー
  • スッパで快眠
  • ドラム式が悪いのじゃなくてななめドラムが悪いのだ
  • ドラム式が悪いのじゃなくてななめドラムが悪いのだ
  • バリ島の思い出
  • そんなに急いで、、クリスマスはどこ??
  • 「風のすることですから」
  • 近いのに詣でてなかった伊和神社初参拝の巻
  • 近いのに詣でてなかった伊和神社初参拝の巻
  • 近いのに詣でてなかった伊和神社初参拝の巻
こんなことやあんなこと