暑さ対策

遮光ネットで暑さ対策

自分で出来る夏の暑さ対策。
テレビで紹介された遮光ネットを使用します。
遮光ネットはホームセンターで安価で手に入ります。

西日対策遮光ネットその2

IMG_0302西側の一階には小さな縦長窓が2か所あるだけだが、
家の西側には平家の家が有るだけで、強烈な西日が入ってくる。
そこで少し大き目の遮光ネットで二つの窓を覆うことにした。
1階と2階の間に巾30cm程の金属製の帯が有るので、
マグネットフックを使用出来ると思ったがやってみると風ですぐに外れてしまった。
しかたがないので接着テープ止めのフックを使用したが、これも風力に勝てなかった。
最後に成功したのは強力接着材5Kgのフックでその後3年になるが、一度も外れない。取り外す時は塗装が剥がれそうで心配ではあるが、ともかく強力である。
それを3か所に付けて、遮光ネットを吊り下げている。
フックに掛かる風の力を少しでも和らげる為に伸縮性の無いロープ類は避けてゴムのひもを使用している。IMG_0301

西日対策遮光ネット

IMG_0302元々西側の窓は西日対策として小さ目の窓にしたが、実際に住んで見るとそれでも西日の強さにびっくりする。2階の窓と同じ窓が1階にもあるがそこに大き目の遮光ネットを付けた。残念ながら2階窓は遮光ネットで覆えないので、窓枠に遮光ネットを両面テープで貼り付けた。

南側の窓にも遮光ネット

IMG_0290南側のはき出し窓は2階のベランダが張り出しているので夏の日中は日が入る事は無いが、夕方に西よりの角から日が入って来るので、2階のベランダから黒い遮光スクリーンを吊るして見た。

 室内は日差しが和らぎはいい感じである。


黒い遮光ネット

IMG_0296IMG_0294








東側の窓は二つあり、片側にベージュ色のスクリーンをしたが、日差しを遮っているようだが内部では明るすぎてその実感が少ない。
そこでもう一方の窓には、黒いスクリーンを付けてみた。
これはいい!部屋が真っ暗くなる訳でも無く、ちょうど良く太陽光線を遮ってくれる。

付け方はほぼ同じ

朝日対策

IMG_0295

我家の東側の窓は雨戸が無く隣の家の日陰にならず、毎朝夏の強烈な朝日が進入して来る。

明るいカーテンでは室内では明るすぎるほどです。

内側のカーテンでは窓を通った熱線が室内に侵入して室温を上昇させてしますので、窓の外に遮光ネット付けようと考えました。



窓の下にフラワーボックスが有るので、これを利用すれば、窓の上にフックを付けるだけで済む。

そこでホームセンターで適当な金具を探しました。
約5,6センチの孔があるL金具にしました。

窓の枠はアルミサッシで、そこに電動ドリルで止めネジより少し小さな穴をあけネジで固定しました。
落下しない様に気を付けながら、市販のベージュ色の遮光ネットを先ほどの金具に左右2か所をしばりつけた。
下の部分は付属のフラワーボックスを利用して遮光ネットを取り付けた。この部分はネットに付属のゴムで柔軟性を持たせて固定した。柔軟性が無いと台風の時にどこかが損傷したりする。

ブログランキング
登録すると
アクセスアップ

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ