ミィナです。


今日の2.5Dでの、写真集リリースイベントにて発表したことについて、
改めてみなさまにお伝えします。

私は、声優として、役者として本格的にやってゆきたいという想いをずっと抱えていました。

そして、サーガの活動の幅が広がるにつれて、
両立が難しいということに直面し、
どちらかを選択しなければ、と考えるようになりました。


本当に長いこと悩んでいて。
そのたびに、メンバーや、応援してくださる先輩の顔が浮かんで、
ずっと揺れていました。
好きだったから。
アフィリア・サーガの一員としてやっていることが、
私の誇りの一つだったから。
そしてこの3年間、生活の根幹で全力で打ち込んだものだったから。

でも、
冷静に、今一度自分の原点に立ち返って、
自分の目指す将来の展望を考えました。

「声優として、役者としての道を突き進みたい。」


そして、考えて考えて、考えた末に、
「卒業」というシステムを選択させていただく、という結論にたどり着きました。

決まった卒業日は次のシングルの発売日。
アフィリア・サーガのミィナとしての私は、来年発売の次のシングルまでの活動となります。

でもまだまだ、それまでの数ヶ月間には、2ndワンマンライブもありますし、
今まで通り全力投球の姿勢を変えるつもりは全くありません。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。
先輩を思い浮かべるたびに、ありがとうって思っています。本当に。


今後とも、どうかよろしくお願いいたします。



ミィナ・M・フラーチェ