こんばんわ!ロゼです。
 
今日のあっとおどろく放送局で発表させて頂きましたが、私ロゼ・ガーデンフェアリーは、次の7thシングルをもってアフィリアサーガを卒業します。
 
 
理由は、資格を取得し幼稚園の先生になるという夢に向かうためです。
 
 
 
王立アフィリア魔法学院池袋店に入学したのは、何と6年前!!!!(かな!?)
当時からオタクだった私は、制服の絶対領域の素晴らしさとアフィリアの世界観に感動して、池袋店2期生に応募したのでした。
面接では、志倉プロデューサーにとにかく重度のオタクであることと世界観、制服に感動したこと、志倉Pの作られる曲達が心底大好きであると榊原ゆいさんのそして僕は…とかマジカルジェネレーションとか彩音さんのribbonやORANGEが特に好きと伝えた思い出があります^^
そして、合格して最初のミーティングの時にアリアとコヒメも居て、コヒメはなんかちっちゃすぎるしロリすぎるし、アリアは最初からまごうことなきアリア姫ワールド全開で、オタクであること以外は全くの凡人である私は、この中で無事にやっていけるかしら。。。(;´д`)とドキドキしていた思い出が。。。
 今でこそレアキャラなどと言われるロゼですが、当時は毎日居すぎな全然レアじゃない後輩でした(笑)
 
その後、月日が流れて幼稚園で働けるように、夢に向かうため資格を取得するために大学やピアノのレッスンに通い始めて、実習なども始まって、なかなか学院の方お手伝いはもちろん、サーガのお仕事までも全てに参加するのは難しくなってきてしまい、お休みしなければならない日が出てきたり、どちらともに全力投球したいのに出来ない現実にもどかしい思いと共に、去年あたりから両立の難しさに思い悩んでいました。
 
たくさんたくさん悩みましたが、資格をちゃんと取得して、夢に向かうために、卒業という道を選びました。
 
こんなに長い間、アフィリアという素晴らしい世界を構成する1員で居られた事をとても誇りに思います。
 
 
アフィリアサーガ1期生として、サーガを結成してから3年。。。
 
いきなり知らない番号から電話がかかってきて、志倉プロデューサーに「アフィリアサーガを結成するぞ」しかもずっと大好きだった桃井はるこさんとのwプロデュース!!!!というお電話を頂いてから、ダンスも、歌も全くの初心者な状態からラッキィ池田先生、エリ先生のダンスレッスンから始まったアフィリアサーガの活動。
 
そしてその一週間後にいきなり立つことになったLIVE 5pb. in横浜BLITZ 。
 
自分達よりお客さんの方が少なかった最初の頃のライブ。
 
雪の中ワゴン車で関東中のとらのあなさんに1stシングル「ルミナスの泉」をよろしくお願いしますとキャンペーンに行った思い出。
 
真冬にメリディンの祈りを秋葉原のとらのあなさん店頭で踊った思い出。
 
メンバーにも全くのサプライズで新メンバーとしてユカフィンメイリが入ってきた時の衝撃。
 
何かのイベントの時に桃井プロデューサーに子供にしたいメンバーは?の質問にロゼと答えて貰えた時の嬉しかったこと。
 
ずっと憧れだった榊原ゆいさんがサーガの振り付けを担当して下さって、直々にたくさんダンスレッスンをして下さったこと。
 
昔から大好きだったモーニング娘。のプロデューサーであるつんく♂さんが曲を提供して下さったこと。
 
1stアルバムの発売。
 
そして、渋谷DUOの会場が満員になった1stワンマンライブ。
ワンマン前は練習して毎日メンバーと一緒に居た。
 
みんなで沖縄にロケ旅行に行ってたくさん撮影したり、海に入ったり、雨に降られたり、海ブドウ食べたりした思い出。
 
ロゼファンのみんなが作ってくれたロゼリストTシャツ。
 
まだまだたくさん、大切な思い出が書ききれないほどあります。
そのどれもが今の私を構成するにはかけがえのないもので、母親を亡くして暗闇に沈んでいた私の人生に、アフィリアという世界は光を与え、生きる意味を与えてくれました。
 
そして、アフィリアでの経験があったからこそ、母親との最期の約束であった、幼稚園で先生になるという夢を取り戻せたのだと思っています。
 
 
これから、私とミィナにとっての最後のワンマンライブとなるzepp Tokyo での聖ナル2nd ワンマンライブ、そして最後のシングルとなる7thシングル、最後の最後まで、アフィリアサーガの眼鏡担当、絶対領域教祖として引き続き全力全開で突っ走ります!!!!!!!!!!!!(^-^)/☆
 
ロゼリストのみんなも、そうじゃないみんなも、最後まで見届けて応援しに来てくれたら嬉しいです!!!!
 
 
それでは!!!!最期までよろしくね!!!!ロゼより