2013年06月16日

初心者のころは、アフィリエイトの「いろは」から、まずは学んでいかなければなりません。
すでにそんなことは知っている、という人は読み飛ばしていただいて結構です。

この記事は、完全な初心者の方向けに買いていこうと思います。

アフィリエイトとは何なのか、何故稼げるのか、本当に稼げるのか。

アフィリエイトとは、インターネットのホームページなどに商品などのリンクを張って、訪れた人がそのリンクをクリックし、そのリンクの先にある商品を購入したりすると、リンク元のサイト主催者に対して報酬が支払われるという広告手法のことを言います。

サイトを作っている自分自身は何を作るでもなく、ただ商品を紹介するのみ。自分のページに人がやってきて、自分の商品紹介の内容を読んでくれ、好きな商品を見つけてクリックし、商品ページから購入してくれればそれだけで、自分に収入が入ってくるという仕組みです。

つまり元手としてはインターネットのできる環境とホームページのみ。
何もお金はかからず、内職として副収入を稼ぎだすことができるわけです。
こんな簡単なお金稼ぎの方法がほかにあるでしょうか。

パソコンやスマートフォン、iPhoneでインターネットができればそれだけでアフィリエイトを行うことは可能であり、だからこそスマホで稼ぐ、ということが可能なわけです。

誰しもが参入でき、簡単に始められる。それがアフィリエイトなのです。

ただ、基本中の基本として、ホームページが必要になるため、それを作る能力は必要となります。
そんな難しいことは自分にはできない、と思うのは早計です。
今は、ホームページの作成は非常に簡単にできるようになっています。

そして、ホームページが難しい人には、ブログ、という方法もあります。
さらには最近はやりのSNS、たとえばツイッター、フェイスブックなどでも構いません。

なんでもできます。
それらのどれかを選択し、一番やりやすい手法で商品を紹介することにより収入を作っていくことができるわけです。

それなら誰もが大金を稼ぎ出すことができるじゃないか、と思ったと思います。

しかしです。

そもそも、自分のホームページやブログやツイッターを、人が見てくれないことには、商品購入など発生しようがありません。

ということで、アフィリエイトの基本は、まずは集客です。

人を集め、アクセス数を伸ばすことにより、商品を購入してくれる人が増え、自分の収入も増えるわけです。

そのあたりはお店などの経営とまったく同じです。人を集めて商品を買ってもらうというこのサイクルは、リアルであるのか、ネット上で行うかという違いでしかありません。

つまりアフィリエイトとは、人に優れた商品を紹介することによって、その購入額の何割かを紹介料としてもらうことができるシステム、と言ってもいいと思います。

興味を持ったのであれば、すぐにはじめることができます。

まずはインターネットができる環境、そしてホームページ、ブログなどです。

その作り方を次は解説していきます。





パソコンとスマホを利用してアフィリエイトを開始して数年。

最初の頃はまったく結果が出ず、稼ぎもほとんどない日々でした。

今では考えられないほど、まったくやる気も出ないアフィリエイト生活を送っていたのですが、いつのころからか、私の生活は一変しました。

今もいくつかのサイトアフィリエイトによって内職副収入を稼いでいるのですが、ある一定の金額を超えることに成功してきたため、改めてその内容などをまとめるついでに、手法などを公開していこうと思いました。

一つ一つ、アフィリエイトは作業をしていくことにより、後々大きな結果となって表れてきます。

しかし、その道のりは長く果てしなく、いったい本当にこの努力が報われるのだろうかと疑心暗鬼になることもしばしばです。

それを乗り越えた末に、結局何も残らない可能性だってあります。

そんな苦痛の日々を乗り越えて新しい収入の極限を超えた世界を誰もが実現できるように、このブログを作っていきたいと思います。