2013年06月

2013年06月19日

スマホiPhoneタブレットを使って副収入を得ようとした場合、実際のところどれくらいの金額を稼ぐことができるのか。

これから小遣い稼ぐを開始しようと考えている人にとっては最も気になる点だと思います。

その答えは、サイトによって書いてあったり書いてなかったりとマチマチですが、やはり「人によって天と地ほどの開きがある」、というのが正しい答えといえます。

稼いでいる人は本当に数百万単位で稼いでいたり、稼げない人はほとんど収入がなかったり。大きな差が生まれてきます。

稼げば稼ぐほど、収入は安定し、増えていきますが、一つの壁を超えることができない人は、稼げないままやめていきます。

ただ、スマホやパソコンを利用した簡易的な小遣い稼ぎであれば、少なくてもコツコツと確実に稼ぐことはできるので、少額でも足しになれば、という考えならやって損はまったくないです。

私自身は約半年で、ある程度まとまった収入になるようになりました。

今も毎月多少の変動はありますが、ある程度しっかりとした土台ができると、極端に減るということはあまりなくなってきています。

まずは根気。そして果敢なチャレンジ。やってみるキモチ、これが大事です。


 

広告を設置しなければ、当然ですが報酬が一切発生しません。

ただ、ホームページやブログに広告を設置するといっても、どういう広告をどこにどのようにどれくらい置けばいいのかなど、疑問は次から次へ湧いてくると思います。

広告は、本当にありとあらゆるものがあります。
探せば探すほどいろいろな種類があるため、紹介したい商品を考えるのも一苦労です。

ですが。

本来、紹介したいものは、そのサイトの属性によって自然と決まってこなければいけません。

たとえば、グルメ系のサイトを作ったとして、そこにアイドルグッズの広告を置いたとしても、誰も見てくれない、興味を示してくれない可能性大です。

しかしアイドルのサイトを作り、そこにそのアイドルのグッズの広告を置いておけば、興味を持ってみてくれる可能性が飛躍的に上がります。

つまり、アフィリエイトとはそういうことです。

属性のあったサイトに属性のあった広告、これが基本です。

ではどこでその広告を探すのか。

これはいくつも種類があります。その中でも最大手はA8.net です。

まずはここに無料登録をすることで、いろんな商品の広告主と提携し、自分のサイトに広告設置ができるようになります。
ここが第一歩です。



さて、ここまでで基本的な準備は整いました。
あとはサイトの質を高めていくだけです。
とにかく最初の数か月はコンテンツの充実に努めましょう。
記事を書いたりサイトのページを充実させたり、サイトが充実していくにつれ、自然とアクセスは集まるようになります。

もちろんアクセスアップには自分自身での努力も必要ですが、それはまず、サイトが充実してきたあとに考えても遅くはありません。

とにかく根気です。

コツコツと、サイトの充実に励みましょう。

なお、スマホやiPhoneでこの作業を行うことも可能ですが、作業効率はかなり悪いので、ここはパソコンを利用して行った方が格段に作業が早くなります。

スマホで稼ぐ土台を作るためにも、ここはできればパソコンに活躍してもらいましょう。




2013年06月17日

ホームページを作成することに比べると、ブログの作成は非常に簡単です。

HTMLのような難しい話は全部飛ばして、ただ記事を書くという行為のみで一つのブログは完成するからです。

もちろん、デザインやレイアウトなどは変更していく必要はある程度ありますが、それでもHTMLなどはほとんどわからなくても、ブログの設定をいじることで色んなバリエーションでブログを装飾することができます。

ということで、初心者のうちは、とにかくまず、ブログを作ってみることが先決です。

ブログを作ることにより、アフィリエイトの何たるかを実践的に学んでいくことができます。

ということで、ブログを作ると決めたら、どのブログを使うかを決めなければなりません。

世間にブログサービスは数多くあり、一体どのブログが一番いいのか、決めるのも大変です。

それぞれ一長一短あり、何をしたいかによって選択するブログの種類が違ってきます。
しっかり何をやりたいかを考えておかないと、このブログではこれができなかった、ということに後で気づく、というパターンは非常に多いので注意が必要となります。

初心者のうちはしかし、そこまで考えずにとりあえずどのブログでもいいので登録し、開設してみましょう。
とにかく実践あるのみです。

開設するブログを決めたら内容を決めなければいけません。

内容も、初めは自分の好きなジャンル、得意なジャンルがいいでしょう。

理由は二つあります。
得意な分野の方が記事をたくさん書きやすい。また、知識があることから独自の視点で他のサイトにはないメリットを訪問者に与えることができる可能性が広がる。

もう一つは、単純に好きな分野だと継続します。これが、まったく興味がない分野の記事を延々と毎日書いていくとなると、どんどんそれが苦痛になり、結局長続きしません。

しかも初心者のころはなおさらです。

とにかく長続きさせることが、アフィリエイト成功の秘訣なのですから、好きで続けることができそうな内容を選んで作っていくようにしましょう。


ホームページやブログを兎にも角にも作ったのなら、次はいよいよアフィリエイトの実践です。





2013年06月16日

アフィリエイトで内職副収入を稼ぐためにホームページを作るには、HTMLの知識が基本的には必要となります。

HTMLとはHyper Text Markup Languageの略で、HPを作るための簡易的なプログラム言語です。

そんな知識はまったくないから自分には無理だ、とは思わなくて大丈夫です。

基本的な知識が多少あれば、問題はまったくありません。

ホームページを作るには、上記のHTMLをそのまま記述する方法が一つ。これは少し初心者にはハードルが高いです。
ということで却下。

次に、ホームページを簡単に作ることができるソフトがあります。
これを利用すれば、わざわざHTMLを勉強しなくても、簡単に直感的にホームページ作成ができます。

微調整や細かい作業、編集が必要な際などには、HTMLの知識が多少必要となってくる場面もありますが、その程度はさすがにホームページ作成に携わっていく中で覚えてくると思います。

気が向いたら、多少勉強してみてもいいでしょう。それほど難しくはないので、チャレンジしてみるのもいいと思います。そもそも、その程度のチャレンジ精神は、アフィリエイトで収入を得ようと思うのであれば、やはり必要となります。

何よりも、根気が必要なのがアフィリエイトです。ここで挫折していてはさすがに続きません。

ただ、それでもまったくわからない、だめかもしれない・・・という高い壁を感じてしまう人には、さらにもう一つ方法があります。

それは、ブログを利用するという方法です。

次回はブログ作成について書いていきます。





初心者のころは、アフィリエイトの「いろは」から、まずは学んでいかなければなりません。
すでにそんなことは知っている、という人は読み飛ばしていただいて結構です。

この記事は、完全な初心者の方向けに買いていこうと思います。

アフィリエイトとは何なのか、何故稼げるのか、本当に稼げるのか。

アフィリエイトとは、インターネットのホームページなどに商品などのリンクを張って、訪れた人がそのリンクをクリックし、そのリンクの先にある商品を購入したりすると、リンク元のサイト主催者に対して報酬が支払われるという広告手法のことを言います。

サイトを作っている自分自身は何を作るでもなく、ただ商品を紹介するのみ。自分のページに人がやってきて、自分の商品紹介の内容を読んでくれ、好きな商品を見つけてクリックし、商品ページから購入してくれればそれだけで、自分に収入が入ってくるという仕組みです。

つまり元手としてはインターネットのできる環境とホームページのみ。
何もお金はかからず、内職として副収入を稼ぎだすことができるわけです。
こんな簡単なお金稼ぎの方法がほかにあるでしょうか。

パソコンやスマートフォン、iPhoneでインターネットができればそれだけでアフィリエイトを行うことは可能であり、だからこそスマホで稼ぐ、ということが可能なわけです。

誰しもが参入でき、簡単に始められる。それがアフィリエイトなのです。

ただ、基本中の基本として、ホームページが必要になるため、それを作る能力は必要となります。
そんな難しいことは自分にはできない、と思うのは早計です。
今は、ホームページの作成は非常に簡単にできるようになっています。

そして、ホームページが難しい人には、ブログ、という方法もあります。
さらには最近はやりのSNS、たとえばツイッター、フェイスブックなどでも構いません。

なんでもできます。
それらのどれかを選択し、一番やりやすい手法で商品を紹介することにより収入を作っていくことができるわけです。

それなら誰もが大金を稼ぎ出すことができるじゃないか、と思ったと思います。

しかしです。

そもそも、自分のホームページやブログやツイッターを、人が見てくれないことには、商品購入など発生しようがありません。

ということで、アフィリエイトの基本は、まずは集客です。

人を集め、アクセス数を伸ばすことにより、商品を購入してくれる人が増え、自分の収入も増えるわけです。

そのあたりはお店などの経営とまったく同じです。人を集めて商品を買ってもらうというこのサイクルは、リアルであるのか、ネット上で行うかという違いでしかありません。

つまりアフィリエイトとは、人に優れた商品を紹介することによって、その購入額の何割かを紹介料としてもらうことができるシステム、と言ってもいいと思います。

興味を持ったのであれば、すぐにはじめることができます。

まずはインターネットができる環境、そしてホームページ、ブログなどです。

その作り方を次は解説していきます。