AFsoft World

AF日記。 コンピュータ・CAD・漫画・アニメ・ゲーム・スポーツ等についてのたわいもない話、などなど。

FireFox がバージョンあっぷ

されたのは まー アレなんだけど

なんか 気持ち悪くなったwww

とりあえず、メイリオはあんま好きじゃないので MS ゴシックに設定しておく。

ラウンドワン〜

というわけで ぼぉ仲間氏と ラウンドワンに行って ぼぉりんぐしてきました。

明るい方の 9・10レーンにて2人アメリカン。
5・6レーンは既におじいさんが1人アメリカンをしていたため、タイミングを合わせるのがアレなので1枠空けて、ここ。う・・・めちゃボールが流れる・・・ アプローチが固かったので店員氏に拭き拭きしてもらう。

最初はストレート主体でやってみたり、古い投げ方でやってみたり、してたけど何か 流れ過ぎていまいちダメなので、別の投げ方を模索していましたw (前の新投法は手首に負担が掛かったのでヤメw)

13ゲーム
平均 162
ハイゲーム 228
(ローゲームは 117 だけどwww)
というわけで、200超え1回、ノーミス 2回でした。
なんかノーミスも超久しぶりな気がするw


試作5 サポート材の利用

というわけで、副業先で使うネタの改造をば。

とりあえず、ベッタリつくから はがしにくいし、青テープを取り除くのも大変なんだろう、という事で、隅に高台を付け(といっても高くはないw)、ほとんどを浮かすようにしてみました。あと、円柱も セグメント24 から 48 に変更。円は綺麗になるけど、造形物のデータ量とかは所詮知れてる程度だし、それで 糸が少なくなるかな? と想像してみたりで。
20171115a
20171115b

さぁて、それでは、印刷開始!

と始めた早速、宙に浮いてるところの 糸がだら〜んとしてしまい、ヘッドにひっつき、他を巻き込んで、こりゃだめだ! と 5分程度で即 あきらめ。
ネットを見ると、サポート材を使うと、はがしやすくもなるし、中空の問題もそれなりにクリアされるだろう、という事で、サポート材を有りにしてみた。
高速・100% で
5時間55分4秒 だったものが
6時間12分21秒 に変わったけれども、まぁ、17分程度なら誤差レベル。

さぁて、それでは、印刷開始!

1時間ほどしてみてみると・・・ ノズルからフィラメントが出ておらず、失敗。

これはおそらく、背面にひっかけてるフィラメントのローラーがちゃんと回らず引っ張ってて、フィラメント供給が強制停止されて出なくなったのだろう、と推測。まぁ、フィラメントロールの設置って すげーアバウトだしなぁ。

そゆ訳で、ローラーはある程度回して だら〜んとさせておく事にする。定期的に(1時間毎くらい?)、だら〜んとさせる作業をする。

さぁて、それでは、印刷開始!

しかーーし・・・ ノズルの温度が 210℃で止まって印刷開始されない。
1時間くらい待ってもダメ。

電源切って 30分ほど待って 再度 印刷開始。

200℃前後で行ったりきたりで全然ダメ。

説明書にも 何も 書いて無い。
う〜ん どーせー と言うのだろう?
ネットで見ると、ヘッド横のファンを アルミホイルで巻いて塞いだ というのがあったので、まぁ、いい加減にだけども、アルミホイルでファンをふさいでみた。巻いてはいない。

よし、今度は 215℃近くまで行って、印刷開始した!

加熱されすぎるとヤバイだろうけど、温度は最大でも220℃くらいまでしか上がらなかったのでまぁセーフだろう。上がり過ぎたらアルミホイルを外せばいいやw  あ、ヘッド回りのカバーのねじは 下2つを外してます。ヘッドのノズルが見えないと ゴミ除去も出来ないし。

印刷は順調に進み、1時間毎くらいで様子をみつつ、ローラーをたわませつつ。

出来た!

20171115c
100均はがし器を使って 取り外し。
まぁ、固い事は固いけれども、前回とは段違いに簡単。
20171115d
裏面は・・・
20171115e
おー
前回とは大違い。 サポート材 やるじゃない!w

円柱部分の糸は う〜ん やっぱりあるなw まぁいいか。

ハサミ等でゴミを除去してと。 質量は 61g

完了!


さて、焼いといたリンゴのケーキの味見でもしますか〜www
20171115f
(切ってある所は 親用に自宅に持って行った)

試作5 ・・・ 以前の問題でした

あ、さてさて、次は
以前に作った奴の改良版を作ろうと思っていたんですが

スケッチアップで3Dモデルを作成し
STL保存し
SCOOVO Studio で開いて、Gコード生成して、
さぁ 印刷だ!

と やったんですが〜

ヘッダん温度が、213℃以上 上がらず・・・
215℃にならないので
印刷不可。

3時間待ちましたが ダメでしたね。

ひらすら 213℃付近をさまよってて どーにもならず。

終了。

壊れたかな?www

しばらく時間を置く事にします。



とりあえず、ユーザー登録しておくか〜

マニュアルに記述されてるURLを開こうと思ったら・・・
・・・
サーバー消滅 してたでござるwww
・・・
ひでぇwww

Abee に統合された?って情報もあるけどしかし
それならそれで 販社はそういう情報を
客に売る時に、言うべきなんじゃないのん?

試作4 やはり接地面はそれなりに無いとダメだなぁ

というわけで、接地面を大きくしてやり
ある程度は ワークテーブルにひっつけさせてやれば
ヘッドの動きとか ごみとか に持っていかれる事は
早々無いだろう と想定して
20171114a
という具合にして、STLファイル保存し、
SCOOVO Studio で開いて
SCOOVO C170 で印刷開始。
普通・100%:1時間44分22秒 と表示。

これならいけるだろう!と思いきや・・・

何じゃこりゃあ!?www
20171114b
最初は調子良くて
途中経過も 悪くなかったのに・・・

気を取り直して、ワークテーブルを設置しなおして再度印刷開始。
20171114c
よし、くっついた! 最初の問題はクリアだ!

20171114d
今のところは順調だが・・・

20171114e
出来た!
1時間57分54秒 と表示。10.4g

20171114f
先日の100均道具は使ったが比較的容易に外れた!

20171114g
ニッパーで少しゴミをカットして、いちお 出来上がりだ!

下面が空間領域だった所はさすがにゴミが目立つけれども
表側は まぁ こんな感じだろう という事で
そこそこ想定通りで、まずまずな結果。

ふぅ〜

試作3 ・・・ 散々な結果

という訳で、下面がべったり付くから外しにくいのだろう、って事で、取りあえず、4隅以外は底上げしてみるか?そのまえにテストで
20171113a
というのを考えてみた。

そりでは、高速・100%で印刷開始。
1時間25分39秒 と表示。
結果がコレだw
20171113b
手で安直に取り外すと、ぽきっとイったが気にしないw
裏側はこんなのだ。
20171113c
予想はしてたが、ひでぇwww
約7g。

そりでは、ゆっくり でやってみるとどうだろうか?
という事で・・・
ゆっくり・100%で印刷開始。2時間49分43秒と表示。
さすがに遅い・・・
と思って見ていたら・・・ ん・・・

ゆっくり=細かく=軽い=テーブルに定着する前に浮き上がってゴミとくっつきヘッドにくっつき、もー、無茶苦茶状態で、お話にならない状態。2〜3度 やりなおすが全部ダメ。

大体、印刷開始してから実際に印刷するまでが長く、その間、ヘッドのノズルからどんどん糸が出てきてゴミ化していく。それが印刷の邪魔をするんだよな。
はい。

こんなの、マトモに 印刷出来るか!!

で、テーブルの高さがアレなのか?といじってしまったのが運の尽き。

調整が全くうまく行かなくなって、もー、時間とフィラメントだけがどんどん消費していく。

まぁ、ゆっくりモードは一切使えねぇ〜 という事で、普通モードにする。

そりでは、普通・100%で印刷開始。
1時間44分22秒 と表示。

印刷開始。 ・・・ 失敗。 ・・・ テーブルの高さを変える。
印刷開始。 ・・・ 失敗。 ・・・ テーブルの高さを変える。
印刷開始。 ・・・ 失敗。 ・・・ テーブルの高さを変える。

印刷開始。 ・・・ 今度はちゃんと最初の4つの四角は書いた。よし!
と思ったら次の段(レイヤ)に移行するときのヘッドの移動で くっついて はがれて ぐしゃぐしゃに。
失敗。
テーブルの高さを変える。

印刷開始。 ・・・ 今度はちゃんと最初の4つの四角を描いた。次も行けた。よし!
しばらく放置して
30分後に見てみると・・・ フィラメントが出なくなってて、ヘッドだけがむなしく動いてた。
なんだこれ・・・

フィラメントを一旦除去しようとしたが、抜けない。
ノズルが詰まったか。
引いてダメなら押してみろ。
というわけで、逆に押し込んでも、最初はノズルから何も出なかったが、しばらくして、ようやく出た。
はぁ・・・

ノズル周辺のフィラメントのゴミをテキトーに取り除き、
気を取り直して、
再度印刷だ。
20171113d
最初は順調だった。

1時間ほどしてみてみると・・・

20171113e

何だこれ・・・

もう・・・ぐちゃぐちゃ・・・

もう僕はダメだよパトラッシュ・・・

[JWW] 寸法端点

Jw_cad作者さんのサイトの掲示板で以下の発言がありました
寸法の端部を〇に変更したいのですが、端部ボタンを押して変更しても●・>・<の3種類しか出てきません。
どうすればいいでしょうか?

それ + ソリッドの▲▼ しか出来ません。

◯の中が空洞なのか白色で塗り潰されているのか どっちなのかわかりませんが、ツール等を使わないのであれば、端点を消して、再度、◯を描くって事になるでしょうね。
●で描いておいて、後で 外部変形で点を円等に変換する外部変形を使う、という風にするか、或いは、最初から端点設定出来る寸法作図の外部変形を使う、という事になりそうです。

うちの外部変形であれば
http://p-cata.from.tv/jwwgapp/p047.html
http://p-cata.from.tv/jwwgapp/p155.html

http://p-cata.from.tv/jwwgapp/p156.html
http://p-cata.from.tv/jwwgapp/p157.html
 ・・・
など

[JWW] 斜め線に対して指定角度の線を描く

Jw_cad作者さんのサイトの掲示板で以下の発言がありました
AからB点の斜め線に対してA点を基準にして右回り320°の角度線を引きたいのですが方法を教えてくだい。

その斜め線で「軸角取得」をして
線コマンドで
傾きに「-320」と入力して(左回り=プラス、右回り=マイナス)
始点、終点を指定すれば描けます。

軸角はあとで「0」に戻せばいいです。

うちの外部変形でいくと
http://p-cata.from.tv/jwwgapp/p037.html
これの「傾き線」かな?

試作2

というわけで、スケッチアップ7 にて
20171111a
という3D絵を描いて、円のところはコンポーネント化しているので、分解してから、STL保存。

SCOOVO Studio で開き、高速・密度100%で Gコード生成し、
SCOOVO C170 で印刷開始。

ヘッドが215℃に上がるまで待機状態:約10分
サイズは、90×135×25(H) 下部の厚みは 3mm にした。
加工時間:約 7時間10分

音は相変わらず 気が狂いそうな音で うるさい。

最初はならす感じでいきなりフィラメントを吐き出す、という事はしない。実際、樹脂を出し始めたのは1時間強経ってからだったと思う。

出来上がりは こんな感じ。
20171111b
約60g
20171111c
こんな感じで、クモが至る所で糸はってる感じ。
円柱の一部は明らかにちゃんと出てない。
結構 ひどい。
PLAはサンドペーパーとか使えない。ハサミで切ったりしてた。

ワークテーブルに ガッチリ くっついて 容易に外れない。

100円均一店で
20171111d
を買っておいたのでコレを使う。
割れないよう注意しつつ、力を込めて はがしに掛かる。

なんとか取れた。
20171111e
しかし、裏面は・・・
20171111f
青テープが綺麗にはがれない。
綺麗にはがす方法を教えてくれ>メーカー
マニュアルには書かれていない。

う〜ん

・・・

4万円ほどのダヴィンチを買った方が正解だったか?

もう早速 後悔しまくっておりますwww

試作1

というわけで、スケッチアップで試作をつくり、
STLファイルを作り、
SCOOVO Studio で開いて云々、をしようとしてたんですが

1) 3Dモデル作りは慎重にw
  平板を作って円柱を立てたモデルを作ってましたが、面が重複してたらしく? なかなかうまく行かなかった。

で、SCOOVO で印刷しようとするも、なかなかうまく行かず。

前回の出力から少し間があいたせいなのか、フィラメントがちゃんと送れていないらしい? 結局、
1: 一旦、フィラメントを抜く
2: ハサミで切って 再度 フィラメントをセット
3: テーブルに青テープをちゃんと貼ってセット
4: ホームポジションに移動
5: 印刷開始
をした。
しかし、なんかうまく行かず大きいモデルは諦めた。

まずは小さいものから始めよう。

20171110a
40×40×15H。
下の厚みは最初 1mm にしてたんだけど、うまく行かず、2mm にした。
厚みは やはり最低でも 2mm は必要っぽい。

20171110b
出力したけど、かなり強烈にくっ付いている。

最低www

20171110c

マイナスドライバー使ったら傷付いた。当たり前か。
しかし、取れないんだから仕方がない。
専用の工具が必要か?

20171110d

ちゃんとくっつかず 紐状態になっている箇所がいくつか。
手で取り外す。

20171110e
裏面。
テープの跡が残って結構汚い。
こうなると厚み 2mm も足りない感じがする。

高速モード・密度100%で 40分程。質量は 5g。

40分といっても、ヒーター加熱に時間が掛かるし、何度もやり直しているので ここまでくるのに5時間位掛かっているw しかーし このユニットを 3×3 にしたいんだけど、仮に出力が出来たとしても、テーブルからちゃんと外せる気がしない。外す時に パキンと割ってしまいそうだ。
ちなみに
当初、3×3 状態のを出力、ってやると、9 時間 って表示されたw
・・・
無理。 やってらんないw
・・・
少しやってたんだけど、結局、フィラメントが全然出力されていなくて、途中で止めたw

・・・

まぉ取りあえず、副業先に持っていって 大きさがちゃんと合っているかどうかを確認しよう。
Recent Comments
livedoor 天気